わたしの日記帳 パート25

平成18年10月17日(火)

(天 気)晴れ

テニスの練習

仕事で遅くなりましたが、11月の予定表を皆さんに配るためにコートに出かけました。コーチのTさんがそれまで行ってい

た練習試合の組み合わせを急遽変更して私もさんかするように言ってくれました。ラケットはHさんが予備にもってきた1本

活動に参加しています。活動に参加しない我々団構成員も募金という行動を通して一体化できるのです。浅草の雷門をはじ

平成18年10月15日(日)

(天 気)晴れ

ボーイスカウトの赤い羽根募金

日程の都合で1日に実施する予定が今日になりましたが、スカウトやリーダー達は一生懸命に赤い羽根の募金活動をしていま

した。子供達も日曜日でいろいろ遊びたいと思います。又、リーダー達も同様に楽しいプランもあるだろうと思いますが、こ

の活動に参加しています。活動に参加しない我々団構成員も募金という行動を通して一体化できるのです。浅草の雷門をはじ

め三箇所で募金活動をしていましたので、その三箇所を回ってきました。スカウトは元気な声で募金をお願いしていました。

ご苦労様、頑張ってくださいと声を掛けるとスカウトもリーダー達も本当に嬉しそうな顔で応えてくれました。みんな本当に

ありがとうございますという感謝の気持ちで一杯になりました。

平成18年10月14日(土)

(天 気)晴れ

韓国ノムヒョン大統領の失政

国家ぐるみで、麻薬、偽札、偽タバコ、拉致等を行う犯罪国家北朝鮮、大半の国民が餓死することも容認し自分の安全と利益

のみを追求する金正日を甘やかし、ついには韓国からの資金援助で核兵器を作り、実験するまでになった北朝鮮。このような

明白な事実がありながら未だ太陽政策、日本憎し政策を続けようとするノムヒョン大統領は東アジアにとって実に危険な人物

であると認識する私は間違っているでしょうか。南北朝鮮の統一は、あくまで民主主義国家として誕生すべきであって、金正

日の恐怖政治による統一を民族は望んでいるはずがありません。

平成18年10月13日(金)

(天 気)晴れ

ノート型パソコン

以前からパソコン教室に通っている家内が、ノート型パソコンを欲しがっていましたので、今日は夕方から都営新宿線の曙橋

近くにあるOA機器の販売店に二人で行きました。テイクオフという中古のOA機器専門店です。以前にワープロの仕事をし

ていた時によく利用していたお店です。運良く、電源を一度しか入れたことの無い新品同様のノート型パソコンがありました

ので購入しました。販売員の若いT君が良く説明してくれたのでかなり理解できました。又ウイルスソフトのインストールや

メールアドレスの登録などもサービスで設定してくれましたので助かりました。通常ならプリンター付きで20数万円するも

のを全部で10万円程で済みましたのでとても嬉しかったです。後はプロバイダーを決めて、インターネットに接続出来れば

通常の使用ができるようになります。説明等があり、4時に家を出て、帰ってきたのは7時半過ぎでした。それでも念願のノ

ート型パソコンを手に入れることが出来た家内は大変満足していました。私はかなり点数を稼いだと思いますが?

平成18年10月8日(日)

(天 気)晴れ

小学校の友人達との楽しい集い!

イベント終了後の午後5時に八王子駅前で待ち合わせをしました。私より先に二人が来ていてくれていました。その内あとの

三人が来てくれました。駅の近くの品の良い居酒屋さんに連れて行ってくれました。遅れてT君が参加しましたので、私を含

めて男子5名、女子2名の計7人が急な呼びかけにも拘らず集まってくれました。飲むほどに小学校時代の話や友人の近況の

話などが次々に語られました。Iさんが「市川君はクラスの女子で誰が気に入っていたのか」と突っ込んだ質問をしてきまし

た。私は「誰と誰と誰」と5〜6人の女子の名前を言いました。私のクラスの女子は中々可愛いい娘が揃っていたように感じ

ていたからです。男子5人の中ではハンサムなI君は素直には?白状しませんでした。H君や、T君、Tu君等はそれとなく

何人かの女子の名前を言っていました。美形のKさんは奥ゆかしいので個人名は出しませんでした。皆を世話してくれている

Iさんも、自分で言い出しながら肝心なことには触れませんでした。結局私だけが本心を知られてしまったような気がしまし

た。私は昔の小学校の卒業記念写真を持って行きましたが、当時の写真は比較的小型版ですので、目のいい?皆は良く見えま

せんでした。しかし、私に連絡をしてくれたI君が持っていた板状のレンズが役に立ちみんな良く見ることが出来ました。一

番変わったように思っていたT君も、良く観るとその体格は変わっていても面影がありました。失礼ながらいつも世話してく

れるIさんも漸く、その写真の中から発見する事ができました。良く観ると可愛らしい顔をしていました。(ゴメンなさい)

比較的無口であまり話をしたことの無いT君も楽しそうに話に興じました。

・・・・・・・・・・

帰るので駅に向かいましたが、I君が歌の好きな私の為に近くのカラオケに誘ってくれました。1時間ばかりの間に3曲も歌

わせてくれしまた。今まで歌っているのを聞いたことが無かったH君が酒をテーマに上手に歌ってくれました。Tu君は遊び

慣れている?と思われ、中々魅力のある声を聞かせてくれました。I君は“演歌っていいね”など、私が初めて聞く楽しい歌

を披露してくれました。昔の物静かで優しい彼を思い出し、愉快な気持ちになりました。Kさんは女らしい歌声で2曲歌って

くれました。私の為にIさんとT君は遠慮したようです。すみませんでした。最後にボーイスカウト活動等で歌われる歌詞を

I君が持ってきてくれたのでみんなでアカペラで歌いました。『今日の日はさようなら』です。最後には皆で肩を組んで歌い

ました。とても楽しかったです。6人が駅まで送ってくれました。最高にエンジョイした一日でした。みんな、ありがとう!

平成18年10月8日(日)

(天 気)晴れ

《明けゆく世界フォーラム2006in八王子》

午後1時より、八王子市学園都市センター12階イベントホールにて300名の聴衆のもと明けゆく世界フォーラム2006

in八王子が開催されました。基調講演のアサヒビール名誉顧問中條高徳氏はかっての日本人が身につけていた美徳がどうし

て失われてしまったのかを明快な論調で話して下さいました。先の大戦に敗戦したことにより本来の日本人の美徳まで否定さ

れ続けてきた日本人が世界に誇るその美徳を回復し、世界の模範となるためにはどうしたらよいかということを解からせてい

ただきました。又パネラーとして登壇した台湾出身の黄文雄氏はかって、台湾在住の日本人の医師、警察官達は国民に尊敬さ

れ今でもその人々のことが語り継がれていることを日本人はもっと知るべきだ。現在の中国共産党の国には道徳の書物は儒教

を中心に山ほどあるが、現実の世の中には真の道徳は存在しない。即ち中国では人民に良心が失われているとおっしゃってい

ました。そして、お笑い番組ばかりの日本のテレビに象徴されるように今の日本人はかって殆んどの日本人がもっていた勇気

誠実・責任感・法の遵守等の美徳を失ってしまっているように思う。毎日のように報道されている猟奇事件がそれを最もよく

示していると指摘されました。お二人とも実に熱のこもった良いお話をしてくれたと思いました。

しかし、お二人共、だから日本は、日本人はもうだめだというようなことは言われませんでした。必ずこの困難な状況を脱出

して日本は再び蘇るとお話になりました。そして、このような私どもの話を聞きに来られるのは、つい最近までは殆んど高齢

者でしたが、相当の勢いで若者達が増えてきていることは力強く思うとおっしゃられたことが強く私の印象に残りました。

平成18年10月7日(土)

(天 気)晴れ

再び床屋に行きました

一昨日散髪に行きましたが、いつもと違う技術者にやってもらいましたがどうも雑な感じでしたので直してもらいました。実

は一昨日いつもの担当者が帰り際に今度入った者は仕上げが雑なので今日にでも又来てください直しますといったので、こん

なことはしたことはなかったのですが出かけました。今日はきちんと仕上げてくれました。日曜日に八王子に行くこともあり

良かったです。仕事はやはり真面目にきちんと取り組まなければなりません。どうやらこの新人(中年)は近々解雇されるよ

うですが、新聞広告を出しても中々人が集まらないということも言っておりました。長らく続いた雇用関係もようやく人手不

足の状況に転じてきているようにも感じられますが当たっているのでしょうか。パートさんの年齢制限も徐々に上がっている

らしいということも聞いております。今までこき使われていた人々には朗報といえるかもしれません。

平成18年10月6日(金)

(天 気)雨

今午後9時に仕事が一応終わりました

ハイエースの最新型なので、かなり大きなお車です。実は、明日中に仕上げることになっておりましたが、お客様のご都合で

朝8時半までに納車することになりました。明日は少し早くから外に出して確認作業を行います。いつもご贔屓にしていただ

いているお客様ですので頑張っております。その後は本革のシートクリーニングをすることになっています。日曜日、月曜日

と連休なので少しも苦になりません。小学校の友人に逢える日曜日の八王子は本当に楽しみです。

平成18年10月5日(木)

(天 気)雨

小学校の親友I君からの嬉しい電話

今度の日曜日の8日に八王子駅近くで「明けゆく世界2006in八王子」があり、基調講演にアサヒビールの名誉顧問中條

高徳氏、パネラーとして台湾出身で日本人をこよなく愛している黄文雄氏が講演されます。私は、その話を聞きに八王子に出

かけますので、I君にも声を掛けました。当日はお孫さんの運動会があり、講演は行けないとのことでしたが、私が誘った5

時頃からの飲み会を実現してくれるようです。とても嬉しく思いました。他の友人も来てくれるそうで急な申し出を誠に申し

訳なく思いますが、期待に応えてくれました。私の故郷の八王子は6年間の小学校時代、たった1年の中学校時代を過ごした

懐かしい場所です。当日はどんな話が出るのか、今から楽しみにしております。・・「俺は(その日を)待ってるぜ!」・・

平成18年10月4日(水)

(天 気)晴れ

角金の楽しい仲間達

夕方5時頃にマッサージに行きました。今日は肩と首の付け根あたりを重点的にマッサージしていただきました。非常に効果

がありましたので、楽になりました。嬉しかったので例の角金のすし屋さんに行きました。おなじみさんが今日も来ていて、

楽しい会話が続きました。固有名詞は出しませんと約束しましたが、Uさん・Iさん・Aさんなどとジョークを交えながらの

会話はとても面白く楽しいものでした。角金(角にある出店の金大楼)の皆さん、本当にありがとうございました。これから

も宜しくお付き合い下さることを願っております。

平成18年10月3日(火)

(天 気)晴れ

忙しい一日でした

墨田区のお客様のお車はホンダストリームでしたが、昨日の8時半に持ち込んでいただきました。下処理を朝早く済ませまし

たので、午後4時頃には仕上がりました。細かいところまで施工させていただきましたので、ご満足いただけたと思います。

終わってからすぐに歯医者に行きました。帰ってからすぐにマッサージに出かけました。最初に治療してもらった時と比べる

と非常に身体全体がほぐれて楽になりました。その後7時過ぎにお客様がお車を取りに来て下さいました。ご兄弟も一緒に来

てくれましたが、もしかするとその方も近々ご注文いただけるかもしれません。大いに期待しております。よく施工をご説明

させていただきました。快くご理解していただき帰られました。誠に有難く思いました。そして、その後テニスの練習に出ま

した。今日は1面しかありませんでしたが、コーチのTさんが実に良く出来た試合を設定してくれましたので、皆とても満足

しました。今日は少し汗ばむような気候でしたので、テニスで動いたので気持ちよく汗をかくことができました。練習が終わ

ってから、有志の三人で例のイタリアンレストランで一杯やりました。今日は大変忙しく又、楽しい一日でした。

平成18年10月3日(火)

(天 気)晴れ

珍しく肩痛になりました・W

前回のマッサージで肩痛・首痛は相当に改善されました。身体が大分楽になりましたので助かりました。今日も出かけました

が、右手も仕事で疲れ気味ですのでやってもらいました。ニ三箇所なら治療費は500円だということで安いと思いました。

昨日の二日回で会長のSさんもここに通っていらっしゃるということを知りましたが、私も他の方に教えてあげようと思いま

す。このSさんは私に高血圧には玉ねぎが良いと教えて下さった方です。最近は毎日食べることなく、ニ三日おきにしていま

すが、血圧は全く正常値を保っています。本当に有難いことだと感謝しております。

平成18年9月28日(木)

(天 気)晴れ

珍しく肩痛になりました・V

お陰さまで肩痛・首痛もかなり改善されたようで本当に助かりました。しかし、ここ二三日は仕事等が忙しくてマッサージに

行けませんでした。今日は何としても行きたかったので、仕事も一段落したこともあり夕方から出かけました。先に家内が治

療を受けいました。まだ気になっていた首の痛みをよくやっていただきましたが、お陰さまでかなり楽になりました。まだ、

完治という訳ではありませんが、以前に比べてかなり改善させていただきましたので、有難いと思っています。

平成18年9月26日(火)

(天 気)曇り野雨

テニスの最終練習日

今日はテニスの最終練習日兼お誕生会でした。私は大変な仕事がありましたので、昨日幹事に欠席の連絡をしておきました。

しかし、午後7時半頃になって明日の午前中の納車が出来る状況になったので出席しました。テニスの練習は雨のため中止に

なりましたが、いつものように楽しい集いが待っていました。気のあった連中と話をするのはとても楽しいです。何気ない話

の中に各々の人生観が滲み出てくるのもいいものです。和気あいあいと過ごした2時間弱の時は大変価値あるものに思えまし

た。みんな今後とも宜しく。

平成18年9月24日(日)

(天 気)晴れ

ボーイスカウト台東第一団の入隊・上進式

今日はボーイスカウトの入隊・上進式が近くの小学校でありました。幼稚園から大学・社会人まで各過程ごとに隊が定められ

ています。ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊、ベンチャー隊、ローバー隊という名が付いています。上進式とはビーバー隊から

カブ隊に上がる等のスカウトのための式です。今日は天気も良く、大変素晴らしい式が行われました。省みると我が団出身の

スカウトで社会に出て活躍している人物は多く存在します。即ち、ボーイスカウト活動はその教育課程において社会に出て必

要な忍耐力等を養成していますので、それが徐々に発揮されるのだと思います。そのような人物に共通している資質は、まず

困難を克服する力が優れているということに尽きると思います。これはただ学問だけ、スポーツだけに優れていても身につけ

ることはできません。ボーイスカウトの創始者のベーデンパウエル卿は日本の武士道を大変尊敬していたと言われています。

卿は当時の拝金主義、快楽主義のはびこる風潮を憂い、ボーイスカウト活動を開始したと言われています。現在134カ国、

1600万人のスカウト人口にまで発展しています。これは本物の活動である証だと思っております。

平成18年9月23日(祝・土)

(天 気)晴れ

珍しく肩痛になりました・U

お陰さまで肩痛・首痛もかなり改善されたようで本当に助かりました。今朝は気持ちが良いので久しぶりに散歩に出ました。

川沿いにある掲示板のある見晴台のような処を過ぎて、ワンドの防波堤の上のユリカモメやカワウ、ウミネコ等を見ていまし

た。すると突然大きな魚が水上に飛び上がりました。まるで久しぶりの私を歓迎するようで、気持ちがウキウキするようで嬉

しくなりました。やはり体長40〜50センチはあったと思います。・・・周りを見回すのにも比較的楽に首が回りましたの

で安心しました。今日明日は整骨院は休みですので、月曜日に又出かける予定です。・・・今日はこれから谷中にある寺に墓

参りに出かけようかと思っています。

平成18年9月22日(金)

(天 気)晴れ

珍しく肩痛になりました

私はあまり肩痛になったことはありませんが、珍しく痛めてしまいました。自転車で5〜6分のところにある整骨院に、3日

ばかり通っています。先生が多く患者もいつも大勢います。私はかなり前から首の回りが良くないと自覚していましたが、そ

れほど気にしていませんでした。しかし、痛みが酷くなったので、膝痛で通っている家内の勧めで行くことにしました。最初

に電気治療をしてから、指圧してくれます。一日目は大変痛みがありましたが、今日はあまり痛くありませんでした。首も少

し回るようになったので、大変楽になりました。私は肩・首痛を訴えていましたが、腰の張りが最も酷かったそうです。治療

費も最初だけ1200円でしたが、その後は500円で良いと言われました。そして、姿勢についてもアドバイスをしてくれ

ますので、正しい姿勢を意識するようになりました。とても有難いことだと感謝しております。すっかり楽になるまで続けて

治療を受けようと思っています。身体中の筋肉が凝り固まっているような状態ですので、温い湯に下半身をつけてその凝りを

取るように言われましたので、実行するつもりです。大変良い整骨院を教えてもらったと喜んでおります。

平成18年9月16日(土)〜17日(日)

(天 気)晴れ、曇り

テニスクラブの合宿

16日は週間天気予報ではずっと雨になっていましたので、晴れたのでとても助かりました。まず、テニスの試合が滞りなく

実施できたことです。北久里浜駅についた一行14名はそのままタクシーに乗りテニスコートに直行しました。幹事が予め予

定の試合行程を大きな用紙に記してありましたので、しばらくするとそれに則って試合が始まりました。試合はダブルスです

ので7チームでき、総当り制なので1チーム6試合、4ゲーム先取のルールでしたので、余り休憩は取りませんでしたが、約

3時間プレーをしました。私は、チームでは若手グループ一人のNさんと組んでプレーしました。最初のゲームで、K&Sさ

んチームにあっさり0−4で負けてしまったので今日はどうなるかと心配しましたが、Nさんの正確で力強いストロークのお

陰でその後4連勝して優勝も期待できるかと思いました。でも物事は上手くいかないもので、最終戦でそれまで力を発揮でき

ずにいたH&Kさんチームにゼロ敗し、結局は3位に終わりました。それでも非常に楽しく満足できた試合でした。

夜は三浦海岸にあるM館で美味しい刺身の夕食をいただきました。さすがに漁場の三崎港が控えており、刺身は一味違うなと

思いました。・・・・・3室ある部屋の一室でゲームに興じてから休みました。・・・・・翌日はコーチのTさんの案内で赤

レンガ倉庫に行きました。若者好みの店が沢山入っていました。食事処も揃っていました。地下鉄で浅草に戻り、中華やさん

で2時過ぎの昼食を食べ、散会しました。とても楽しく充実した合宿でした。

平成18年9月16日(土)

(天 気)晴れ

テニスクラブの合宿

今日明日は我が今一テニスクラブの合宿が千葉県の三浦海岸で行われます。9時に浅草に集合ですが、嬉しくて5時過ぎに

目が覚めてしまいました。明日はともかく今日は雨が降らないようですので、練習試合は大いに頑張るつもりです。

平成18年9月15日(金)

(天 気)晴れ

バレンタイン監督続投宣言

現在60勝65敗と五割を割っているマリーンズです。バレンタイン監督はリーグ優勝、日本一、WBCへチームより8選

手を派遣し、日本を世界一に導いた戦力を作り上げました。今年はたまたま低調でしたが、マリーンズにとってバレンタイ

ン監督はどうしても欠かせない人材です。今年の成績をもって来期も指揮をとるのですかと質問するマスコミも失礼ですが

それを受け流して続投以外考えていないと宣言してくれた監督を頼もしく思いました。長い間最低の位置で低迷していたマ

リーンズをここまで押し上げてくれたのはバレンタイン監督です。来期は華々しい戦果をあげてほしいと願っています。

平成18年9月12日(火)

(天 気)雨

今日は大変疲れました

ここのところ仕事が忙しくて日記帳も更新できませんでしたが、いつも読んでくださる方には申し訳ありませんでした。7

月の長雨でやや仕事が少なめでしたので、ご注文があるときには一生懸命仕事をしようと頑張りました。ポリマーシーク加

工、車内のルームクリーニング、カーフィルム施工とめまぐるしく仕事が入りました。日曜日も休みませんでしたので、今

日は少し疲れました。セルシオのカーフィルムは中々難易度が高い施工となります。昨日は上野のある銀行の営業車を加工

させていただきましたが、出来栄えが良いと言って頂きました。月末にもう一台ご注文をいただきました。やはり、仕事は

忙しい方が楽しく、疲れても満足感があります。フィルムの出来具合を見るために明日は早く起きます。

平成18年9月6日(水)

(天 気)晴れ

秋篠宮家に男子誕生、おめでとうございます!!

本日午前中に秋篠宮妃紀子様が男子をご出産になりました。母子共に健康ということで誠におめでたいことだとお喜び申し

上げます。部分前置胎盤のため帝王切開による出産でした。そして比較的高齢の出産でもあり初めての体験で妃殿下もご心

配だったと思われますが秋篠宮様の深いご配慮もあり無事に出産は終了しました。日本にとって男子誕生は誠に重大な意味

を持ちますが、お二人共に「生まれてくる子供の性別は事前に知りたくない」とおっしゃったことが報じられていますが、

誠に立派な心の持ち主だと思いました。改めて日本の皇族の方々の品位の高さを知る思いがしました。

平成18年9月5日(火)

(天 気)晴れ

残暑厳しい夕方の散歩&テニスの練習日

夕方の5時過ぎに散歩に出ました。例のワンドの防波堤には一羽の比較的大きなサギがたたずんでいました。このサギは毎

日同じ位置にいますが、羽の色は灰色で種類の違うサギだと思います。今度調べてみようと思います。ワンドで小学生の男

子が一人で釣りをしていました。夫婦連れが話しかけていましたが、釣れてもリリースしますという声が聞こえましたので

純粋に釣りを楽しんでいるのだと思います。ワンドでは5センチ前後のハゼ等が釣れますが、二三日前には本川でかなり大

きな魚が水面上30センチを飛んだのを見ました。とてもラッキーな瞬間でしたが、これからはこのような光景をしばしば

目撃できるようになるのではないかと期待しました。しかし、まだまだ暑い日々が続きそうです。

・・・・・・・・・・

7時からリバーサイドスポーツセンターのテニスコートで練習をしました。今日は一面しか取れませんでしたが、13名が

集まりましたので、通常とは違う形式の練習試合をしました。それでも結構楽しく試合が出来ましたので、大変満足しまし

た。日中は暑かったのですが、7時を過ぎる頃には少し秋めいた空気が感じられ気持ちよくプレーすることができました。

プレーは勝ったり負けたりいつもの通りでした。終わってから近くのイタリアンレストランで5人が集まって楽しい話し合

いをしました。とても良い一日でした。

平成18年9月2日(土)

(天 気)晴れ

我が家のペット犬タロの転生について

14年近く可愛がっていた我が家のペット犬タロは平成13年10月23日に転生しました。今でも時々思い出します。特

に隅田川の土手上の散歩道を歩くと愛犬家が集まっていて、タロと同じシーズー犬も見かけますのでそのときは必ずタロの

ことを考えています。又、シーズー犬は鼻が低く顔がどれも似ていますので尚更です。転生とは死ぬことですが、本当に幸

せな転生とは全く崇高な転生であり、その時の様子は私のホームページに書き残しています。

愛犬タロの転生

私が神霊教の世界を知ったのは、30数年前ですが、実際に信者になったのは平成11年5月です。家族の調和を尊重して

それまで待ちました。この教えの基本が調和の精神ですので、どんなに素晴らしい世界であっても強引に説得することはあ

りません。宗教法人法がありますので、一応宗教法人になっていますが、この世界はそれらの宗教を超えた世界です。現在

世界中で宗教による争い、大量殺人が多発していますが、それらは真の宗教に値しないものです。そして、他の宗派の人々

を抹殺して自分の宗派を守れば天国に行けるなどという、おおよそ信仰とはかけ離れた世界が出現するようになりました。

殆んどの宗教が死後の救いに重点を置いた精神論に終わっています。現在生きている世界で本当の救いが実現できなければ

来世での救いも不可能であるというのが本当ではないでしょうか。

・・・・・・・・・・

そして、精神論は人間のみを対象とするものであり、タロのような動物には及びません。その動物を救うことが出来た世界

は本物の世界であり、信ずるに値する世界だと確信しております。

平成18年8月26日(土)

(天 気)晴れ

ボーイスカウト台東第一団、キャンプ反省会

19日に行われたキャンプの反省会のことを報告いたします。今年は4年に一度の日本ジャンボリーが開催され、皇太子様

も出席してくださいました。台東区、荒川区、文京区墨田区の三区は弥生地区といって一つの地区となっておりますが、こ

の弥生地区のエリアが通路の目立ったところにあったため皇太子殿下が前を通られたようです。私の家内も見学ということ

でそこにおりましたが、殿下と目があったので「こんにちは」と言いましたら、会釈をして下さったそうです。このジャン

ボリーには全国からスカウトが集まり総勢約2万名にもなったようです。そして、これらのスカウトとともに参加したリー

ダーはその1週間後には、団のキャンプの奉仕に参加しています。大変な労力ですが、気持ちよく参加してくれました。本

当に有難いことでした。反省会は町会の会館を利用して、一人千円会費で行われました。リーダー以外の保護者でキャンプ

に参加した方々も集まり、全部で40名程度の出席がありました。ジャンボリーの報告から、ビーバー隊・カブ隊・ボーイ

隊・ベンチャー隊・ローバー隊の各隊長からそれぞれのキャンプの報告がありました。隊長の熱意があれば、スカウトの活

動も活発になり順調に成長してゆくものだということが司会をしていた私にも分かりました。その後は育成会が用意した弁

当と飲み物で楽しい話が続き、6時半から始まった反省会は2時間で閉会しました。良い反省会でした。

平成18年8月23日(水)

(天 気)晴れ

墨田区の新タワー建設

今日は久しぶりに吾妻橋のコースをサイクリングしました。吾妻橋を渡ってアサヒビールのジョッキビル、聖火台ビルの隣

の墨田区役所の前でイベントが行われていました。フラダンス、ウクレレ、ジャズ演奏等が4時から3時間行われるようで

す。私が行った時には中年女性のフラダンスが演じられていました。横断幕に新タワー墨田区に決定と書いてありました。

このタワーは東京タワーより遥かに高層のタワーであり、埼玉県をはじめ各地で争奪戦がありました。それが今年、墨田区

に正式に決まったのです。墨田区の力の入れようも理解できますが、名乗りをあげた台東区は少し残念なムードです。でも

観光施設の少ない墨田区ですので、そのお客さんは台東区にも来てくれるのではないかという期待はあります。果たして、

その思惑はどうなるのでしょうか?

・・・・・・・・・・

しばらく鑑賞してから、桜橋の方に戻りました。今日の吾妻橋から桜橋の間の川面の様子はゴミも殆んどなく、きれいだっ

たので嬉しく思いました。川の水の状態も以前より浄化されているように見えました。東白鬚公園の中を走り、水神大橋を

渡っていつもの散歩道を通りました。犬を連れた人々が楽しそうに談笑していました。昨日は小さな子供づれのお母さん達

が集まって、草原の上にシートを敷いてお菓子やジュース等の飲み物で楽しんでいました。夕方なので日焼けしないのでし

ょう。このような空間があることにより、これらの人々に楽しい時間を与えてくれていると思いました。

平成18年8月16日(水)

(天 気)雨後晴れ

朝の散歩で想ったこと・U

・・・今日はこれから浅草の映画館にでも出かけようかと思います。3本立ての映画でも懐かしい映画なら見たいです。帰

りに屋台の店で何か食事でもしようかなとも思っています。・・・

13日にこのように言いましたが、3時過ぎに家を出て浅草の映画を見に行きました。3本立ての映画で料金は一律千円と

なっていました。殆んどの客は中高年でしたが、中には品の良い紳士が何人も見られました。フランキー堺のドタバタ劇、

池部良の終戦間近の海軍潜水艦の緊迫したノンフィクションタイプのもの、赤木圭一郎の和製西部劇のようなものの3本立

てでした。当時の松竹、東宝、日活映画をまとめて上映していました。戦争もの以外は大した内容のものではありませんで

したが、物語の中で語られる日常会話、善悪の判断、礼儀等に気をつけて鑑賞していると堕落した現代社会が余計に際立っ

て認識させられました。・・・物語とは全く関係がありませんが、当時石原裕次郎、小林旭と共に日活の三羽烏と言われた

赤木圭一郎の父は足立区(荒川区?)で個人病院を営んでいました。若い息子は病院の地域で医療費が払えなくて困ってい

る多くの人々の為に映画出演で働いた多額のお金を提供していました。医療費を払えない多くの人々の為に・・・

・・・当時非常に珍しかったゴーカートに乗り、通常の車とは反対に取り付けられていたアクセルとブレーキを踏み間違え

てコンクリート製の塀に激突して死んでしまいました。息子を失った父親は真っ先に「息子を失ったことは非常に悲しい、

それと同じくらいこれから無料診療が難しくなることを悲しく思う」ということを話されたことを報道で知りました。私は

彼のフアンでしたが、もっともっと深みのある・魅力ある俳優になれたのだと今でも思っていますが、彼の演技の表情を久

しぶりに観て、とても残念に思うと同時に素晴らしい生き方をした若者だったとしみじみ思いました。

平成18年8月13日(日)

(天 気)晴れ

朝の散歩で想ったこと

足の痛みも殆んど無く歩けるようになったことに感謝しつつ朝の散歩に出ました。若い頃は何でもないと思っていた日々の

行動がスムーズに行えることがどんなに有難いかを痛切に感じます。どこかひとつ身体に故障があっても日常生活に支障が

出るからです。・・・この隅田川沿いの散歩道は本当に気持ちが良い空間です。今日は久しぶりに、何羽かのユリカモメや

それより少し身体が大きいウミネコやカワウ、白鷺、小鴨、アヒルなどがワンドの防波堤近くで休んでいました。瑞光橋の

下のワンドで釣りをしている年配者がいましたので声を掛けました。水の入った容器の中に小さな魚が30匹前後入ってい

ました。種類は殆んどハゼだということでした。その中でもマハゼは天ぷらにして食べておられるそうです。私も余計なこ

とかと思いましたが、「食べても大丈夫ですか?」と聞いてみました。その方は、「私はもう10年位は食べていますが、

大丈夫だと思っていますよ」と言われました。考えてみると、最近の隅田川は以前より相当浄化されており、様々な魚類や

カニ、エビ、鳥類等々が生息出来るようになっているので、人間がそれらを食しても大して問題になることではないのかと

思いました。又、それを聞いて少し嬉しい気持ちにもなりました。それから水神大橋、千住汐入大橋の下の水辺の散歩道に

降りて歩いて行きました。例の綺麗なスズメよりも少し大きく灰色に白い模様、尾は黒くカナリヤのような体型をした小鳥

にも数羽出会いました。とても人懐こく私が本当に近くに行かないと逃げません。川辺に茂るササ林の中の朝顔やメシベの

大きな赤い直径10センチ以上の花も綺麗でした。ユリ科の花もあり、私が小さいときから好きなヒマワリも咲いていまし

た。中学1年まで暮らした西八王子の家の庭に大きなヒマワリが咲いていたのを想い出しました。休日なのでゆったりとし

た気持で散歩できましたが、今日は川のゴミが気になりました。自然を大切にしてこのような素晴らしい空間を造ったのも

人間ですが、これを汚すのも人間です。隅田川に住む鳥類にもどうか餌付けなどはしてほしくありません。カワウでもサギ

でも餌付けをすればすぐ増殖してしまいます。そして近くの住民に何らかの被害が出ると深刻な問題になります。そして、

カラスと同様に駆除しなければならない事態になってしまうからです。私は公共マナーとは、その国の国民の質を表してい

るように感じられてなりません。・・・話題は変わりますが、何度も書いております私の高血圧完治のことも心底嬉しいこ

とです。私は余りに嬉しいので何人もの人々に教えました。真剣に受け止める方々と、テレビのみのもんたさんと同様何で

も健康にこじつけていると言う程度に受け止めた方々がいます。そのことから私も相手を見て話すことにしました。善意で

話すことでも曲解されることもあるのだと思ったからです。降圧剤を飲まないで、最近は玉ねぎも1日、2日おきに食べて

いるだけですが、血圧は120台、70台と理想的な数値になっています。時々、110台にもなりますので、実に有難い

と思っています。・・・今日はこれから浅草の映画館にでも出かけようかと思います。3本立ての映画でも懐かしい映画な

ら見たいです。帰りに屋台の店で何か食事でもしようかなとも思っています。・・・

平成18年8月9日(水)

(天 気)雨後晴れ

隅田川の浄化に努力する人々

夕方痛めていた足首の調子が良さそうなので散歩に出かけました。実は何らかの原因で左足のくるぶしのあたりに痛みがあ

り散歩は無理なので自転車で隅田川の遊歩道を走っていました。今日は痛みが殆んど感じられなかったので歩いてみること

にしました。瑞光橋の水辺のテラス辺りで、川面に浮いたゴミを網で掬ってゴミ袋に集めている男性がいました。大変です

ねと声を掛けましたが、元区議会議員のSさんでした。隅田川の川辺づくりに長い間努力されたそうです。ゴミを拾うのは

全くボランティアで、集めたゴミの袋は昨日と今日で10袋にもなるそうです。これを役所に連絡して集めにくるように話

をしてあるそうです。平気でゴミを捨てる人々がいるかと思えばこのように地道にそのゴミを清掃する人々もいます。私は

この人間の性についてつくづく考えさせられると共に、素晴らしい人々もいるのだという事に明るい希望を見つけました。

平成18年8月9日(水)

(天 気)雨

ソフトバンクホークス王監督の病気について・D

王監督が退院して4日後に食べ物がのどに詰まったということで、再入院しました。刺激物のカレーライスを食べたり、他

の魚類等も食べられているようですが、少し急ぎすぎているような気がします。早く現場に復帰したいのは理解できますが

何といっても大手術の後ですからもう少し慎重にすべきでしょう。専門家の分析では食道と腸を接合したフンモン部がむく

んでいるために食べ物が詰まりやすいそうです。もう一度食事の仕方をよく理解させるために入院ということになったよう

です。外見では小さな手術跡がいくつかある程度で、以前とそれほど違っていないように見えるでしょうが、大事な胃を全

部摘出したことは大変なことです。どうぞ気をつけて回復に専念してほしいと念願しております。

平成18年8月5日(土)

(天 気)晴れ

ソフトバンクホークス王監督の病気について・W

王監督の病気について色いろ考えることが多くなりました。健康者の代表者であると誰もが考えていたプロ野球の長島茂雄

王貞治の両氏が大病に侵されたことは他人である我々にも多くことを反省するキッカケになりました。幸い死に至ることな

く生還できましたが、我々はこのような大病にならないように努力しなければなりません。

・・・・・・・・・・

今回はある程度の年齢になると起こる膝痛について考えてみたいと思います。特に女性に多く発生するように認識していま

すが、男性にも多くある病気だと思います。私の妻が膝痛で最近将来を悲観するような発言をしましたので、私も会合等で

そのことを尋ねてみました。何らかの原因で膝の軟骨が減ってその為に痛みが出てくることは確かなようです。私の先輩の

Uさんがとても有用なことを教えてくれました。この方は商売上手で、一般に浅草の地場産業は大企業の好業績などはよそ

の国の話ではないかという程景気は落ち込んでいます。その多くの原因は中国等からの安価な商品による販売不振のようで

す。以前はやや経営に難のある会社が倒産していましたが、現在では長年真面目にコツコツと頑張って経営してきた会社が

次々と倒産して消えてしまっています。このような状況の中でUさんはその中国製品等をうまく利用して頑張って業績を上

げているようです。・・・膝の軟骨が減ってしまったものは元には戻せない、それより以上減るのを防ぐことが大事だそう

です。その為には膝の近くの筋肉を鍛えて負荷を少なくするのが最も効果的だという事です。その方法はテレビのNHKの

「ためしてガッテン」という番組で詳しく述べられたようです。そしてUさんはわざわざNHKの情報が載っているインタ

ーネットからプリントしたものを渡して下さいました。妻もよほど膝が痛いのか近くの病院の整形外科に行きました。その

病院で週に一度しか来ないT医師の診察を受けるのに、100人以上待ったようです。朝出かけて、実際に診察を受けたの

は午後6時過ぎでした。しかし、その医師が診察で教えてくれたことはNHKテレビの情報と全く同じだったようです。即

ち、注射や投薬ばかりを勧める病院の治療方法は大きな疑問があるということです。歩けなくなって寝たきりになったり、

殆んど外出も出来ずに生活範囲が極端に狭くなることは我々の人生にとって非常に辛く淋しいものです。このT先生のよう

に本当に患者のためになる事を教えてくれるのが医師として真っ当な姿ではないでしょうか。その為に先生の診察を受ける

患者が一日100人以上にもなるようです。妻はこのT先生は患者の話もよく聞いてくれるとも言っています。しかし、考

えてみると患者のためにこそ医師は存在するのであり、医師のセレブな生活を保障するために治療は行われるものではあり

ません。その為、我々は常に正しい情報を多く保有するように努める必要があると考えます。

平成18年8月4日(金)

(天 気)晴れ

ソフトバンクホークス王監督の病気について・V

王監督は退院して記者会見を行いました。体重は10キロ弱減って74キロになり、頬はこけてしまったようです。しかし

さすが王監督さんらしく元気に話しておられました。まずは、退院おめでとうと言わせていただきます。王監督は当初2週

間後には福岡に帰れるというような希望もあったようですが、胃を全部摘出したことは重いもので現場に復帰するのは大分

先になるのではないでしょうか。人間の臓器で不必要なものはありませんし、摘出した胃が再生することもありません。

責任感の強い監督ですが、無理をせずに治療に専念してほしいと願っております。

平成18年8月1日(火)

(天 気)晴れ

ソフトバンクホークス王監督の病気について・U

この何日間に私のホームページに来訪して下さった方はいつもより多いと思います。もしかするとこの日記帳を見て下さっ

ている所為かもしれないと判断しておりますが、そうだとすると皆様も健康には大変関心が深いのだと思います。

亡父の友人から教えていただいた玉ねぎ健康法によって私の高血圧は全く正常になりました。一般に高血圧の治療はあまり

簡単なものではないと聞いております。まず、一度降圧剤を服用したら一生涯のみ続けなければならないということが世間

の常識になっていると言っても過言ではありません。そして、降圧剤によって保たれている血圧が自分の真の血圧の値だと

思うようになることも多々あるように感じています。その結果健康管理に誤解が生ずることもあるのではないでしょうか。

又、その内医学界より生の玉ねぎを毎日食することは健康に害があるというようなことが発表されるかもしれません。余り

余計なことを勘ぐってもいけないのでしょうが、現在医者になる人々の内でかなりの人が多額の報酬のためという現実を考

えると私のような一見ひねくれた捉え方も全く間違っているとも断言できません。玉ねぎでこのように劇的に血圧が正常に

なるということは本来なら医学界で発表してもよいことではないかと思いますが、そのようなことは聞いたことがありませ

ん。しかし、私は生涯この玉ねぎ健康法を続けてゆくつもりです。このことを私に教えて下さった亡父の友人は人格優れた

信頼のおける方です。私は様々な情報の真偽を決める判断基準として、その情報を教えて下さった方の人間性を良くみて判

断することにしております。この判断方法はかなり正しい結果がでております。又、以前報告させていただいた一日1本の

バナナが癌になりにくい体質にしてくれるという情報を教えて下さった方も誠実で研究熱心な方ですので、まず間違いない

と判断しております。情報過多の昨今、私の情報判断方法はかなり有効なものだと思っております。

平成18年7月24日(月)

(天 気)雨時々曇り

ソフトバンクホークス王監督の病気について

全く元気で病気には縁のないような王監督が胃ガンの手術をしました。胃の全摘出をする大手術でしたが、内視鏡による手

術は成功したようです。

野球のNOコンビの長島さんの脳梗塞もショックでしたが、王監督までこのような大病になるとは思いませんでした。腹に

小さな穴を幾つか開けて胃を全部摘出するので、外から見た目には小さな傷が数個残るだけということです。報道ではすぐ

に個室内を数回歩けたということも言っており、手術の成功を祝っておりました。しかし、私の知人で病院関係の仕事をし

ている男性の話ですと、やはり手術はしない方がよいとの事です。即ち、メスを入れることは時としてはその手術の器具に

病原菌が付着していた場合、感染症になる確率もあるようです。そして、その感染症による死亡は、病院側の責任にはなら

ないということになっているそうです。例えば腸や他の部分に良性のポリープができ、それを除去することになった場合、

巷間ではいとも簡単に考えられていますが、このような危険もあることは確かなようです。ですから、胃の全摘出のような

大手術の場合はその危険は数倍高いということになると思います。一流の病院、一流の医師であり、まずそのような危険は

最小限に抑えられるでしょうが、絶対ということではありません。

やはり手術をしない方が良いに決まっています。それには病気にならないことが最も大事なことではないでしょうか。手術

が成功して万々歳ではなくて、その後の報道は何故胃ガンになったのか、胃ガンにならないためにはどのようなことに気を

つけねばいけないのかに重点をおいたものにすべきだと私は思っております。

胃ガンにならない為にはまず正しい食生活をすることだと思います。暴飲暴食はまず改めねばなりません。私はお酒類が好

きで、つい飲みすぎてしまうことが多く、なかなか休肝日も取れませんでした。飲酒後の胃の具合は余り良くありませんで

したので、あることがキッカケで5月終わりから飲酒を会合等以外は止めました。そうすると胃の具合がとても良くなりま

した。父の友人から教えていただいた玉ねぎのスライスを毎日食べることとも相俟って、私の高血圧は正常になりました。

それと色いろ心配することも胃に悪い影響を与えると思います。王監督はWBC戦からシリーズの戦いと神経の休まること

のない状態が続きました。このようなストレスも一つの原因になっているように思えてなりません。これは食生活を変えた

だけでは改善できません。この精神的なものは、本人の物事の捉え方や人生観に関係があると思います。

平成18年7月18日(火)

(天 気)雨時々曇り

北朝鮮ミサイル連続発射に対する日本の対応について・U

結局、国連の安保理は北朝鮮に対し、全会一致でミサイルの発射・核開発の禁止、6カ国協議への無条件復帰などを含めた

非難決議案を可決しました。

そこに至る過程は報道でご覧の通りですが、あくまでも強い拘束力のある安保理7条をめぐって、日米対中ロが対立しまし

た。中国は北朝鮮を説得できるとして特使を派遣しましたが、説得に失敗したことにより当初何らインパクトのない議長声

明案に拘っていた姿勢を転換し、中国としては思い切った非難決議案に転換しました。日米はあくまでも反対しましたが、

出来れば全会一致が望ましいことと、かなり拘束力に近い文言を入れたこと、G8サミットが迫っていたので、それまでに

決着させたいということなどで、英仏の妥協案で賛成することに決めたわけです。又、サミットでこの北朝鮮に対する明確

なメッセージ、即ちミサイル発射凍結、核開発停止、拉致問題の早期解決も盛り込むことができたのです。

・・・・・

この決着について、一部マスコミから米国に利用されたとか、又民主党の小沢党首が全く評価できないというような発言が

ありますが、私は概ね評価しています。今まで出来なかった万景峰号の入港を半年間止めることやその他の危険分子の入国

も規制しました。ある国に居住し、様々な恩恵を受けながら公然と反国家活動をする団体を野放しにしているなどという国

が他にあるのでしょうか。これで北朝鮮は甘い日本を利用することが相当難しくなるはずです。小泉首相も北朝鮮に対し、

6カ国協議に復帰するより他にないという発言をしています。その中にも北朝鮮が受け入れやすい6カ国協議の中における

2国間協議も示唆しています。即ち、北朝鮮に活路を示すこともしているわけです。これは単に米国の主張を代弁している

わけではありません。首相がイスラエルとパレスチナ両国の代表と面会し、日本独自の和平への取り組みを提示したことも

現在の日本でできる道を示しているものであり、そんなものは何の役にも立たないと決め付けるマスコミの姿勢は間違って

いると思います。相互の信頼関係を目指し、平和共存を願い努力することは正に日本の進むべき道だと信ずるからです。

私は現政府を盲目的に支持しているのではなく、日本にとって最善の方向に進んでほしいと思っているだけです。この大事

な局面を政争の具にすべきではありません。イラク復興支援もこの日本の姿勢を、テロ組織を含む多くのイラク人が理解し

たからこそ、本日無事に撤収を完了することができたのだと理解しています。

靖国問題にしても中韓の内政干渉に屈することは領土問題をはじめ様々な問題の解決に負の束縛を受けることになり、日本

を弱体化させようとする中国、それに追随するノムヒョン韓国に屈することを意味しています。我々も自国の歴史を明確に

理解し、政治家に間違った選択をさせないように監視すべきだと思います。

・・・・・

あくまでも北朝鮮を利用し続けてきた中国やミサイル発射を人工衛星だと北朝鮮も言っていないことを主張していた韓国が

今後日本にどのように対応するのか、注視してゆきたいと思います。

平成18年7月16日(日)

(天 気)曇り

セイゴとボラの稚魚だけではなかった・X

日曜日なので朝散歩してみました。いつもは水神大橋でユーターンしていますが、今日はその先の千住汐入大橋を、越えま

した。川沿いの道の中で一番川べりの遊歩道ですが、その道が柵で突き当たりになるところまで行きました。帰って万歩計

を確かめると9,650歩でしたので1万歩の目標を殆んど満たしたと思います。瑞光橋の下で釣りをしている男性がいま

したので、話しかけてみました。この方は何十階の建物の建築現場で働いている方で、台東区・墨田区・江東区などで釣り

を楽しんでいるようです。今日はこのワンドで小さなセイゴやボラの稚魚で楽しんでいましたが、今年は60センチの鯉を

釣り上げたり、1mの魚(名前を忘れました)を釣りそこなったことなど話してくれました。勿論稚魚はあとで川に戻すそう

です。私は見たことはありませんが、その他にカレイもいるようです。その方と別れて先に進んで行き、千住汐入大橋を過

ぎた辺りで、水神大橋の手前より数倍も長いワンドにたどり着きました。40〜50メートルに仕切られたこの辺りのワン

ドは殆んどが笹林(幅は2メートルほどです)になっています。川が満潮の時にはこのワンドに多量の水が入りますので、

笹が枯れることはありません。又、セイゴやボラの稚魚も水がありさえすればこの区間は最も安全な場所になっていると思

います。ただ、このワンドを設計した方は、その中に殆んど笹の生えていない区間も造ってくれました。そのお陰で、この

中で群れる稚魚の姿を我々に披露してくれています。ありがたいです。5センチ位に成長した稚魚も多くいます。又、今日

は今迄見たことのないスズメより少し大きい鳥を見ました。飛び方はツバメに似ていますが、白と黒の混ざった姿はとても

可愛らしく、ワンドの中の岩場(これも鳥用に造られたもの)を渡り飛んでいました。一羽がワンドの向こうの護岸の上を

はねていましたが、こちら側の私の眼前の岩場を私のいるところだけ少し避けて通り過ぎました。観察している私にサービ

スをしてくれたようで嬉しかったです。・・・眺めていると綺麗に手入れがされた中型のコリー犬を連れた40才台の男性

が声を掛けてくれました。瑞光橋の水の突き当たりの辺で、かなり多くの鯉が泳いでいるのを見たそうです。この方もカレ

イもいると話してくれました。毎日この綺麗な区間をこのコリー犬と散歩されているようです。この綺麗なエリアを皆で保

ってゆかねばならないと思いますが、やはりまだまだ毎日ゴミを捨てる人々がいることが残念です。もうすぐ隅田川の花火

大会が開かれますが、きっと例年の通り川や公園を汚されるのかと思うと悲しい気持ちになります。これは毎日掃除をして

くれる方々が居てもまだ汚す人々が多いということを意味しています。・・・しかし、以前に比べると格段に浄化されてい

る隅田川に徐々に増え続ける生物を観察することは魂の洗浄にもなるようで、素晴らしいことです。

平成18年7月14日(金)

(天 気)曇り

セイゴとボラの稚魚だけではなかった・W

夕方例の散歩道を歩きました。最近は午後7時になってもまだ明るいので散歩やジョギングをする人が少なくありませんが

・・・ここまでは昨日と同じです・・・。歩き始めた頃からポツポツとは雨が降ってきましたが、空が比較的明るかったの

で傘も持たずに出かけました。今日は水が濁っていたので稚魚も見られませんでしたが、ボーイスカウトの先輩のMさん夫

婦に帰りに出会いました。彼らは1時間15分以上歩いたようです。恐らく1万歩以上になるでしょうが、私は7000歩

程でした。私も出きるだけ1万歩になるようにしようと思っています。・・・それにしてもむし暑いですね〜!!

平成18年7月13日(木)

(天 気)曇り

セイゴとボラの稚魚だけではなかった・V

夕方例の散歩道を歩きました。最近は午後7時になってもまだ明るいので散歩やジョギングをする人が少なくありませんが

・・・ここまでは昨日と同じです・・・。今日は雨が降っていましたが濡れながらジョギングや競歩、ウオーキングをする

人が何人もいました。私は傘をさして歩きましたが、他にも仲間がいました。昨日見たテナガエビは2匹確認することがで

きました。ワンドを眺めていると急に稚魚が騒ぎだしたのでその方を見ると、尖った三角形のような黒いものがこちらに向

って動いてきました。近くまで来て初めて亀だということに気がつきました。20センチ位でしたが、栄養状態が良いよう

でかなり元気で太っていました。これは野生のものか、誰かが放したものかは分かりませんが今日も楽しかったです。

平成18年7月12日(水)

(天 気)曇り

セイゴとボラの稚魚だけではなかった・U

夕方例の散歩道を歩きました。最近は午後7時になってもまだ明るいので散歩やジョギングをする人が少なくありませんが

今日はジョギングの数名の外はあまり人がいませんでした。瑞光橋下の綺麗な公園にあるテラスの下では多くの稚魚が見ら

れましたが、今日は珍しい生き物を見ることが出来ました。掲示板には写真も載っていますので、存在は知っていました。

それはテナガエビですが、造られた岩礁の上に3匹いるのを発見しました。体長は5センチほどですが、名前の通りハサミ

のついた手はやはり同じ長さはあると思います。そのテナガエビの泳ぎ方は手をまっすぐ前に伸ばしてアメンボウのように

スイスイと進みます。身体は細く頼りなげな様子ですが、成長すればもっと立派になるのでしょうか。今日もこのようなこ

とがあり、良い一日になりました。

平成18年7月11日(火)

(天 気)晴れ

セイゴとボラの稚魚だけではなかった

夕方例の散歩道を歩きました。最近は午後7時になってもまだ明るいので散歩やジョギングをする人が少なくありません。

完全な満ち潮になると、最近出来た瑞光橋下の綺麗な公園にあるテラスのあたりまで満水になります。

ここは本川から分かれて水の突き当たり場所になっているので、流れがありません。そこにセイゴやボラの稚魚が非常に多

く群れているのを見ることが出来ます。しばらく観察していましたが、稚魚は群れて生息しているために、岩のコケを食べ

るのも群れて行動するようです。水面近くに群れていると今度は群れてその岩のコケを皆でつつくということを繰り返して

いるようです。見ていると飽きないですが、しばらくして来た方に戻りました。そして本川につくられた例のワンドももう

一度眺めてみました。水深がかなり深くて稚魚は見られませんでした。しかし、その瞬間水面上に半身を躍らせたスズキで

しょうか50〜60センチはあると思える魚を見ることが出来ました。今までも見ましたが30センチほどでした。兎に角

その身体の太さは本当に立派なものです。何だか、私に「コンニチハ」と挨拶をしてくれたようで、大変嬉しく興奮しまし

た。ついさっきまで釣りをしていた男子高校生の釣竿ではとても釣り上げることはできないでしょう。5年、10年先の隅

田川は都内でも人気の釣り場になるかもしれないと考えると楽しくなりました。

平成18年7月9日(日)

(天 気)晴れ

北朝鮮ミサイル連続発射に対する日本の対応について

10日に制裁決議案採決へ 北朝鮮ミサイルで安保理

 北朝鮮に対する制裁決議案を安全保障理事会に提出した後、記者団に話す大島賢三国連大使(右)とボルトン米国連大使

(AP=共同)

  【ニューヨーク7日共同】日本、米国、英国、フランスの4カ国は7日午後(日本時間8日未明)、経済制裁の根拠とな

る国連憲章7章に基づいて弾道ミサイル開発や実験の即時中止を北朝鮮に強制、ミサイルや大量破壊兵器開発につながる恐

れのある物資などの同国移転を阻止するために必要な措置を取るよう加盟国に義務付ける制裁決議案を安全保障理事会に正

式提出した。10日に採決の予定。

 常任理事国として安保理で拒否権を持ち、北朝鮮の友好国である中国とロシアは制裁決議に反対しているが、国際社会の

度重なる自制要請を無視してミサイルを計7発発射した北朝鮮に対し、日本などは迅速かつ断固とした決意を示す必要があ

ると判断、決議と異なり法的拘束力のない議長声明を求める中ロの主張を退けた。

(共同通信) - 7月8日11時44分更新

・・・・・・・・・・

日本が近年初めて国として世界に発信している正当な主張だと思います。今まで北朝鮮は恫喝外交を繰り返しており、これ

は社会における犯罪行為と同様なものです。それに屈して北朝鮮の要求を満足させてきた結果が今の北朝鮮を作り上げてし

まったのです。安保理15カ国中、中ロは反対していますが、ロシアは恐らく採決に対して棄権する可能性があります。そ

うなると反対するのは中国だけです。中国は北朝鮮に一番影響力を持つ国でありながら、国際社会でその責任を全うしてい

ません。日本に対しても領土を拡大するためにあらやる行動をとっています。首相の靖国神社参拝は日本の軍国主義の発揚

だとして一貫して非難していますが、中国そのものが拡大主義の張本人であり、中国共産党の真の姿です。天安門事件も国

民には知らせていません。その他100万人、1000万人の自国民を虐殺したことも隠しており、日本のODAによる援

助等も国民に未公表であり、ただただ反日を繰り返しているのが今の中国です。・・・・・国内では極貧層を利用して安価

な製品を世界中にばら撒いて経済のバランスを崩しているだけでなく、見境のない軍備大増強、資源強奪ともいえるその政

策はこのまま放っておくことは誠に危険な存在になります。中国の要人は今回の日本の決議案提出に際して、「日本が一番

強硬な姿勢であり、北朝鮮に対しては逆効果になる」とうそぶいていますが、中国だけが突出した異論を述べているのが事

実です。今やらなければ北朝鮮は益々精巧なミサイルや強力な核兵器を製造し、制御不能の無頼国家、危険極まりない隣人

になることは明白です。北朝鮮の拉致問題も解決できないのです。

今回の日本の正当な決議案提出は日米同盟の裏づけがあるからこそ実現できることであり、某新聞のように一貫して中国を

擁護して日米同盟を疑問視する観点からは日本の安全を保つことは出来ません。麻生外相が「反対する国(中国、ロシア)

の顔色を見て判断するような問題ではない。日本はあくまで主張を変えるつもりはない。」と発言したことを私は正当と認

めると共に高く評価したいと思います。日本国民の多くも平和は黙っていても維持できると考えることの無意味さを深く認

識することが重要なことです。

平成18年7月3日(月)

(天 気)晴れ

少子化と中国人について

最近、少子化の問題が新聞紙上で取り上げられることが多くなりました。その記事を精査して読んでいるとその本質を見誤

ってしまうのではないかという印象を受けます。女性の権利意識の高まりが家族・子育てに縛られない人生を追求すること

を強調することが多いと思います。テレビで「熟年離婚」というタイトルの連続ドラマが放映されましたが、多くの視聴者

を得たようです。人生にとって晩年は自分の生き方の集大成であり、夫婦にとっても「このひとと一緒になってよかった」

と思える結果にすべきだと思います。それは一方的に相手に望むことではなく、お互いが良き努力・生き方をすることでは

ないでしょうか。

・・・・・・・・・・

細川一彦氏がこの日本の少子化について貴重な見解を示してくれていますので、是非熟読ください。

・・・・・・・・・・

第2章 移民が日本を埋める?

超少子高齢化がこのまま続くと、日本人の人口は、やがて1億を割り、さらに減り続けていくだろう。2080年代には日

本の人口が3千万人以下になるという試算がある。日本人が現在の4分の1に減ってしまうわけである。

それよりもっと起こりうるのは、日本人が減る分を、外国人が埋めていくことである。

労働力が減り続ければ、移民を増やして労働力を補充するしかなくなる。平成12年(2000)の国連の国際人口動態につい

ての推計によると、日本は今後、50年間にわたって毎年60万人の外国人労働者を必要とする、ということだった。現在

日本に居住している外国人は約三百万人だが、少子高齢化のため、外国から人間を入れないと、減り続ける労働力を維持で

きない。さらに長期的には、2050年の日本の人口は、三千万人以上が外国人になっている、という推計も出された。一

年間に60万人として、50年間で三千万というわけだ。

実際は、わが国がどういう政策を採るかによることではある。しかし、今のまま少子化が進行あるいは定着すれば、移民受

け入れを拡大せよという声が高まるだろう。拡大策を採った場合、日本人で働く外国人が年々増え、日本人と外国人の混住

と混血が進んでいくだろう。

その外国人とは誰か。ブラジル、中東、インド等からの流入もあるだろうが、私は、長期的に見ると、中国からの移民が最

も多くなる可能性が高いと思う。

戦前の世界では、人口は国力の一つであると考えられていた。人口の多い少ないは、労働力や軍事力の大小を左右する。優

秀な子孫を多く産み育てることは、民族の生存や繁栄にかかわる重大な事柄だった。戦後の日本人は、こういう考え方をあ

まりしなくなった。個人を中心とした価値観が優勢となり、国家や民族を単位として考える力が低下している。又1970

年代から、発展途上国を中心とした急激な人口増加、いわゆる人口爆発が起こり、人口増加をいかに抑制するかということ

に関心が移った。ところが、先進国では、戦後、多くの国で少子化が進み、人為的に抑制しなくとも、将来的に人口が減少

に向かう傾向を表してきた。しかし、国際社会においては、あまり急激な人口の減少は、周辺の諸国との間で、政治的経済

的社会的等に問題を生じることになる。

人口の多い国からは、海外に移民が多く出る。水は水位が高い方から低い方へと流れる。それと同じように、人口は多いほ

うから少ない方に移動する傾向がある。海外に移民を多く出す国は、移民先の国に自国民が増えるにつれ、その国への影響

力を増していく。

わが国が位置する東アジアでは、中国の存在が大きい。中国は現在、軍事大国、経済大国であり、さらにアジアでの覇権の

確立を目指し、軍国主義と愛国主義の政策を進めている。

中国はまた人口大国でもある。世界第3位の広大な領土(世界の7・07%)に住む、世界第1位の人口(世界の21・1

3%)を有している。共産党政府は、人口過剰に対応するため、一人っ子政策を採ってきたが、それでも人口は増え続けて

いる。中国ではまた、農村から都市に「盲流」という職を求める人口が流入して、大量の失業者が生まれ、社会問題化して

いる。その膨大な人口が、少子高齢化の進む日本に、流れ込んでくる。その可能性を考えなければならない。

平成16年末に、在日中国人の数が、在日韓国・朝鮮人を抜いた。移民抑制政策を採っているなかでさえ、じわじわと流入

が続いているのだ。

中国からの移民が増え、多く定住することになると、中国的なものの影響力が増大していく。ある地域で中国系の定住外国

人が人口の5%を占めると、地方自治体の行政に相当の影響を与えるだろう。既に、住民投票の権利を定住外国人に与える

という自治体が出ている。

さらに、国民全体の中で、中国人および中国系住民が5百万人、1千万人と増えていくと、国の社会政策・経済政策等にか

かわることが増えていくだろう。

そのうえ、もし定住外国人に、外国籍のまま国政参政権を与えるなどという倒錯した法改正がされたなら、彼らの意思が、

国政を左右するようになる。現在の自公連立政権は、少数者が国政のキャスティングボードを握る事態となっている。この

事態と違うのは、少数者の「定住外国人有権者」を通じて、外国の政府、特に中国の政府が、わが国に強く意思を押し付け

る体制が出来てしまうことである。それとともに、堰を切ったように中国人が日本列島の津々浦々に押し寄せるだろう。

既に、中国では、沖縄は中国固有の領土だということが学校で教えられている。そのうち、日本人は中国人の子孫であり、

日本列島は古代から中国固有の領土だった、というような主張が高まるだろう。もともと自分たちの土地だという意識をも

って入ってくる外国人は、我が物顔に権利を主張するだろう。・・・・・http://members.goo.ne.jp/home/khosogoo

・・・・・・・・・・

いかがですか、このような事態が徐々に現実化していることを皆で強く認識し、他の人々にも知らせることは切迫した今の

日本の為に大切で必要なことではないでしょうか。

平成18年6月30日(金)

(天 気)晴れ

玉ねぎ&私の血圧・U

亡き父の友人のSさんは昔から大変誠実な方で、足掛け50年近く続いているF会の会長さんです。私は父が亡くなってか

ら1ヶ月の休みもなく、このF会の会員にならせていただきました。永い間会長を務められたMさんの後を引き受けていた

だいて1年半になります。誠実で余計なことは言いませんので、皆さんからも信頼されています。実は会長は1年交代でと

決められていましたが皆さんの強い要望によりもう一期お願いしました。私は会計を任せられておりますが、1年に1度の

親睦旅行は非常に楽しみにしております。このSさんの言われたことなので、私は先輩を信じて玉ねぎを食べ続けてきまし

た。そして本当に血圧が正常になったのです。嬉しくもあり有難いことだと心より感謝しております。血圧は一日の中でも

測る時間によって多少違います。仕事が忙しく疲れた時には140台になることもありますが、時には120台のことも度

度あります。ただ平均して多いのは圧倒的に130台です。下は80台、70台が殆んどです。本当に嬉しいです。

平成18年6月28日(水)

(天 気)晴れ

玉ねぎ&私の血圧・T

以前にも報告いたしましたが、亡くなった私の父の友人から教えてもらった「たまねぎが血圧を正常にする」ことは正しい

と思います。時々忘れることもありますが、玉ねぎを半分に割り、それを薄くスライスして水を流しながらよくもんで辛み

を取り、鰹節をふり掛けてさっと醤油で味付けして食べるだけで私の血圧は正常になっています。私はこれをずっと続けよ

うと思っています。150〜160だった最高血圧がほぼ130台になっています。通常なら降圧剤を一生のみ続けなけれ

ばなりません。私はこれで体調もかなり良くなったような自覚症状があります。疲れやすい状態がすくなくなったり、その

他の面でも良い結果になっているようです。教えてくださったSさんには本当に感謝しております。

平成18年6月27日(火)

(天 気)曇り時々小雨

年配者を軽視する企業やそこに働く若者達

年配者でも礼儀を知らず、反省すべき人々も多いのが現状ですが、年をとっているというだけで年配者を軽視する企業や若

者も増えています。例えば、年金だけでは生活できないので60歳を過ぎても働かなくてはならない人々に対して、雇用の

面で何歳までという制限を設けていることがよい例です。働きたくても働けない元気な年配者にとって誠に理不尽な対応に

なっています。そして、たまたま人手がなくて年配者を雇用している職場ではその方々を人生の先輩として尊敬するのでは

なく、年配者の欠点ばかりを指摘して大変辛い思いをさせる。時にはその対応をやめさせる手段としているという状況が実

態のようです。これも金儲け第一主義の表れであり、人間としてのモラルや情愛を失った多くの現在の日本人の姿だと思い

ますが、実に情けないことです。

平成18年6月25日(日)

(天 気)曇り時々小雨

ワンドに群がるセイゴの稚魚

今日は朝から大事な用があり外出していました。夕方6時頃帰宅しましたが、しばらくして散歩に出ました。隅田川は満潮

でしたが、例のワンドの所で釣りの用意をしている親子がいましたので川辺に降りて行きました。ワンドの中も水深が深く

期待していませんでしたが、水質も少しずつ浄化され透明度を増してきている為でしょうか、水面近くで泳ぐセイゴの稚魚

が良く見えました。30m程度に仕切られたワンドの中に今までに見たこともないような数のセイゴがいました。その数は

何千いや万を越すのではないかと思います。時々少し型の大きな稚魚が水面スレスレに反転し白い腹を見せてくれます。こ

んなに多くの稚魚の何分の一でも成長したら釣り人も大いに楽しむことができることでしょう。本当に凄い数でした。

平成18年6月23日(金)

(天 気)曇り時々小雨

高1男子による母子放火殺人事件について

つい先日も近所の男児を母親が絞殺するというとんでもない事件があったばかりですが、またしてもこのような事件が起き

てしまいました。堕落した現在の日本に起こるべくして起きる事件の数々ともいえると思います。・・・まず、今回の事件

について私見を述べたいと思います。両親共に医師であり、息子の高校生も期待されて医師になるべく厳しい勉強を重ねて

いたようですが、本人には大きな負担となっていたことは間違いないようです。現在の日本では医師になることは人々を救

う尊い仕事であるという認識と同等くらいに高収入を保証される仕事だと捉えられていると思います。この両親は医師にな

ることを絶対条件として息子に相対していたのではないでしょうか。その為に一般の生徒に比べて勉強は出来ても人格形成

は置き去りにされてきたと言うことだと思います。医師になり世間でも成功者の立場にいる親はいくら頑張っても「まだま

だ努力が足りない」という態度で接する為に息子は自分を見失い、人を助ける医師になることとは正反対の殺人を犯すよう

な道に落ち込んでしまったと判断できます。この高校生は勉強だけでなく運動にも長けていたようで、本来なら非常に有能

な人物に育つ可能性があったと思いますが、育て方の間違いにより地獄の世界に落ち込んでしまいました。これは単にその

家庭の不幸だけでなく、一族の中に深い悪因縁を残すことになってしまいました。東大→医師→成功者の夢は一面に幻のよ

うなものです。親からみれば多少不満があっても子供は一生懸命に生きているのです。自分の成功体験だけを押し付け子供

の本来の能力、生命力を伸ばすことをしない日本人の親達が非常に多くなり、この日本を危うくしているとも言えます。

・・・・・・・・・・

しかし、私は何でも子供の言いなりにするのが正しいと言っている訳ではありません。子供に対しては正しいことはきちん

と伝えるべきです。最近テレビで小学生の朝食について報告していましたが、朝食を食べられない子供がかなりの数になっ

ているようです。両親が共働きで子供に朝食を任せて好きなものだけを食べている子供が何と多いことか。私の子供達はそ

の点については何でも良く食べてくれました。その所為もあり三人の息子は一度も骨折をしたことがありません。母親が食

事についてとても熱心なことも有難いと思っています。本当に子供のことを思えば好きなものだけでは健康に差し障りが生

じることは明らかです。そのことを良く説明して子供に理解してもらうことが大切です。勉強も大切ですが何故大切かを辛

抱強く教えることが必要で、そのことを蔑ろにして何でもかんでも私たちのようになれというのは間違っているのではない

でしょうか。こういう私も偉そうなことを言える人間ではありませんが、今現在は子供には暖かい愛情が一番大切なもので

あるということだけは良く解かります。

平成18年6月19日(月)

(天 気)曇り時々小雨

日本人の公共マナーについてU

18日は大事な用事があり、JRを利用して電車で出かけました。ほぼ満席の状態でしたが、少し空席がありました。前の

席に座った20歳台の男性は雑誌を読んでいましたが、両脇が空いていて座れる席が2つありました。ドアが開き、麦わら

の洒落た帽子をかぶった年配の夫婦連れと思われる二人がが入ってきました。片方の席に婦人が座りましたが、男性は少し

立っていました。すると若い男性は雑誌から目を離して状況を察して自分が隣の席に移り二人が隣り合わせになるようにし

てあげました。私は感じの良い若者だなと思いましたが、その年配の男性は会釈ひとつなしで座りました。私はありがとう

の一言くらい言えばいいのにと思いましたが、その若者は表情ひとつ変えることなく黙って座っていました。年配になって

洒落た格好をすることは好感がもてるものの、そのマナーの悪さはひどく印象が悪かったです。たった一言のありがとうは

人の心に通じると思うのですが・・・

平成18年6月17日(土)

(天 気)曇り時々小雨

日本人の公共マナーについて

夕方7時頃から散歩に出掛けました。毎日川や公園を清掃する人がいるにもかかわらず、平気でゴミを捨てる人間が少なく

ありません。隅田川の花火大会、隅田公園の花見の後、捨てられたゴミの山を見ると本当に悲しくなります。先進国の中で

も日本人の公共マナーはかなり悪いのではないでしょうか。年配者、若者に限らずこのような人々が多く、自分だけならと

いう意識の持ち主が大勢いるようです。バブルという異常な経済状況を経験した日本人は富を手にしたのと引き換えにこの

ようなマナーの悪さと堕落を身に着けてしまったようです。

平成18年6月12日(月)

(天 気)曇り

パレンタイン監督の選手起用について

今朝は7時前から散歩に出掛けました。昨日の雨で隅田川は濁っていましたので、残念ながらセイゴの姿は確認できません

でした。でも気持ちよく歩きました。歩きながら昨日の対巨人戦のことなどを振り返っていましたが、何と言ってもバレン

タイン監督の選手起用は優れているなと感じました。まず、レギュラーを固定せずに休養も含めて代わりの選手を必ず起用

しています。いつも試合に出られない選手は目標が見定められずにいますし、たまに出場してもすぐに結果を出さなければ

次の出番は遠のいてしまいます。しかし、マリーンズの選手は何時呼ばれるかを常に意識しているので、練習にも身が入る

のではないでしょうか。昨日の試合でも中継ぎのエース薮田が肩痛で欠場しているピンチに神田投手が無失点で抑える好投

をしました。・・・このことを考えると、いわゆるレギュラー=勝ち組、控え=負け組のような構図をバレンタイン監督は

打ち破り、全ての選手に機会をかなり均等に与えることによりチームを活性化しているのではないかということに気がつき

ました。・・・これは現在の日本の雇用問題にも大きな提言となる優れた思考ではないかと思います。

平成18年6月11日(日)

(天 気)小雨

夕方でも確認できたセイゴV

今朝も6時半頃散歩に出掛けました。小雨が降っていましたが、小さな傘をさして歩けば少しも気になりません。それにし

でも人々の健康志向は強いものがあります。小雨も気にせずに歩いている人がかなりいました。半数は中高年の男女ですが

女性のほうが少し多いと思います。若い方は走ったり競歩をしたり元気でとてもすがすがしい印象を受けます。・・・今日

はまだそれほど引き潮ではなかったのですが、例のセイゴの稚魚のキラッキラッと光る様子は確認できました。又、一度川

向こうの公園の上の電線に1000羽単位のモズを目撃しましたが、川の土手の斜面の緑の中を多くのモズがエサをついば

んでいました。スズメたちもこのモズに少し遠慮しているように感じました。

平成18年6月9日(金)

(天 気)小雨

夕方でも確認できたセイゴU

早速ですが、以前にも調べたつもりのインターネットのサイトにアクセスして、セイゴのことを知りました。まったく私の

勘違いである事が解かりした。約25cm以下をセイゴ、40cmまでをフッコ、そして60cm位までをスズキというというこ

とが記してありました。私が見た30cm位のものはフッコのなかでも小型のサイズということが解かりました。それでもこ

のことが解かっただけでも嬉しいです。今朝は小雨が降っていましたが、例の散歩道の途中で10名ほどの人たちが何かの

撮影をしていました。小雨で散歩やジョギングの人たちが殆んどいなかったので、道幅いっぱいに撮影器具を置いていまし

た。男女二人を撮っていましたが、男の人はテレビ等で見覚えがあるような気がしました。女性は大変綺麗なひとでした。

なんだか少し得をしたような気分になりました?

平成18年6月8日(木)

(天 気)晴れ時々小雨

夕方でも確認できたセイゴ

今まで、夕方の散歩の時にはいないと思っていたセイゴの稚魚が実はそうではなく、夕方でもワンドの中にに多くいる事が

解かりました。水深が深くなってくるとなかなか見分けることができませんが、反転するときの白い腹がキラッキラッと光

ることで確認できます。つい最近1〜2cmだった体長も3cm位になり、泳ぎ方もダイナミックになってきました。又、

このセイゴの稚魚を鑑賞する人は意外と多くいらっしゃることも分かりました。これからも隅田川に生息する生物について

注意深く鑑賞してゆきたいと思っています。

平成18年6月7日(水)

(天 気)晴れ時々小雨

中国の日本弱体化政策

米紙ニューヨーク・サンは5月16日付のコラムにキンミン・リウ在米中国系ジャーナリスト論文を掲載した。日中関係に

ついて中国政府が「小泉首相の靖国参拝が中国人民の感情を傷つけ、中日関係の政治基盤を壊したために中日関係が悪化し

た」という主張は虚構だとして、中国側は日本の対外政策全般に批判的で、日本を弱者の立場に抑えておくことが真の目的

だと論じている。同論文は「もし日本側が中国政府の要求に応じ、次期首相が戦争の歴史に正直に直面して対中関係を修復

するためだとして@靖国神社を決して参拝しないA日中間で問題が起きるだびに第二次世界大戦での残虐行為について謝罪

しつづけるB中国が不満を表明する歴史教科書はすべて使用禁止にする−ことを誓って実行し、全面的に土下座すれば、中

国は日本を許し、抱擁するだろうか。いや、そんなことはない」と述べている。・・・そして、結論的には中国の靖国参拝

攻撃は対日戦略の一環だと述べている。

・・・・・・・・・・

このように世界が日中関係を見る目は次第に変わってきています。ここまで安易な妥協をしてこなかった小泉首相は評価さ

れるべきだと考えますが、中国におもねる官僚・政治家は日本を危うくする可能性があります。

平成18年6月7日(水)

(天 気)晴れ

朝早くの散歩V

今朝は、6時半頃から家を出てセイゴの稚魚に逢いに行きました。そして、私の願い通りに昨日と同数程度のセイゴを鑑賞

する事ができました。中年の男性の方も覗いていましたので、私だけではないのだなと思いました。このワンドの中は、引

き潮時には泥土が水面スレスレの浅瀬になりますので、カワウなどの天敵ともいえる強力な鳥でもこの泥土の中は泳ぐこと

は出来ないでしょう。その為に稚魚はこの安全な場所で群れているのだと思います。ただ、足が細くくちばしの長いコサギ

は足が抜けなくなるような場所には入らないでしょうが、その近くで稚魚を狙うことはあるかもしれません。いずれにして

も興味津々のワンドではあります。

平成18年6月6日(火)

(天 気)曇り

朝早くの散歩U

今朝は、7時頃から例の道を散歩しました。ワンドから土手に上がる斜面の草花は枯れ草が殆んど見当たらず、青青とした

様子に一変しました。夕方も歩くつもりなので、途中の瑞光橋でユーターンしてきました。その橋のたもとの階段を降りて

ワンドの浅瀬を覗いてみました。セイゴの稚魚がいました、50匹、100匹の群れが何箇所かで見られました。やはり、

まだ静かな朝がセイゴを鑑賞するには一番のようです。セイゴは泥土の上をはうようにして泳ぎますので、動いている時は

彼らが泳ぐためにできる水面のさざなみで居場所を判断できますが、静止すると泥土の中に隠れてしまいます。

本川(ほんせん)では、何羽かのカワウが水中に潜ってエサを探しています。カワウは水中を高速で泳ぎますので、次に浮

き上がる場所がかなり離れますので見当がつきません。でも私はそれを見るのがとても楽しいです。このところユリカモメ

は多くは見られませんが、その理由は解かりません。のどかに流れる隅田川を草の上に腰を下ろして眺めるのも一興です。

平成18年6月5日(月)

(天 気)晴れ

朝早くの散歩

今朝は、昨夜早く就寝したせいもあるのでしょうか、とても気分が良く5時頃目が覚めました。昨日の血圧も何時計っても

最高130台、最低70台と安定してきましたので身体の調子も良いのではないでしょうか。このままこの値が定着するよ

うに生活習慣も改善してゆこうと思っています。白鬚橋のたもとでやはり散歩中のUさんに会いました。どうやら毎日早朝

に散歩しているようです。年配の方ですが健康には充分気をつけているのでしょう。水神大橋をユーターンしてしばらく歩

いていると、川面から30cmはあると思われる魚が飛び跳ねました。おそらくスズキでしょうが、朝の散歩中に大変嬉しい

姿を見せてくれました。今日の早朝の散歩はこのように収穫のあるものでした。今日は何か良いことがあるのでしょうか!!

平成18年6月4日(日)

(天 気)晴れ

千葉ロッテマリーンズ出足でつまずX

マリーンズは楽天との3連戦の最終日である今日7対5で勝利しました。4月18日に6勝11敗から今日現在16勝13

敗まで勝ち上がってきました。これからセパ交流戦を目前にして俄然調子を上げてきたことは嬉しいです。バレンタイン監

督の采配の下、大活躍している選手達に最大のエールを贈りたいと思います。

・・・・・・・・・・

上記は4月30日の日記ですが、今日現在マリーンズは34勝23敗と貯金を11に増やしています。交流戦でもセパ12

球団でトップの16勝6敗です。特に昨日3日の試合は良い試合だと思いました。リリーフの薮田・加藤両投手が肩痛で休

んでいるのでチームとしてはピンチなのですが、昨年は0対1で敗戦投手になることもあり、打線の援護が少なかった清水

投手が先発しました。この対広島戦では大きな援護があり、14対5で勝利投手になりました。リリーフには神田、押さえ

には軟投派の小宮山投手が立派に役目を果たしてくれました。チームが危機的な状況の下で大勝したこの試合は、後々大き

な結果につながるような気がしました。それにしても今年も楽しい応援ができています。頑張れ千葉ロッテマリーンズ!!

平成18年5月28日(日)

(天 気)晴れ

私が推奨する本&玉ねぎ、バナナについて?

私が生涯の師とし、また神とも仰ぐ大塚寛一先生の著書が、刊行される。

 書名は「真の日本精神が世界を救う 〜百ガン撲滅の理論と実証」。出版社は、イースト・プレス。5月22日全国書店で

発売の予定である。

・・・・・・・・・・

 大塚寛一先生は、戦前、「大日本精神」と題した不戦の建白書を、わが国の指導層に送付し、三国同盟や米英開戦に反対し

た。言論統制厳しい最中にもかかわらず、逮捕も投獄もされなかった。このまま進めば、日本は開国以来ない大敗を招くと警

告し、新型爆弾が投下され大都市は焦土と化すと予言した。しかし、時の指導層はこの警告を受け入れず、わが国は敗戦を喫

した。<細川一彦氏>

・・・・・・・・・・

現在世界の医学は相当に進んでいると我々は認識していますが、果たして100パーセントの信頼をおけるものでしょうか。

『応病与薬』は東洋医学の基本であり、わが国もそういう医療が行われていました。即ち西洋医学は薬を国民の平均値で与え

ていますが、薬の量を間違えるとそれはそのまま毒になることを知らされていません。ましてやテレビや新聞、雑誌で常に薬

のコマーシャルが流されていますので、素人判断で薬を多用している多くの人々がいます。薬は適切なものを適切な時に、適

量与えることが薬本来の姿です。・・・2ヶ月ほど前にあった事実ですが、ひざの痛みで入院したご婦人が病院の薬の所為で

ごく短時日のうちに筋肉が溶けてしまうという病気になってしまったそうです。幸い大事には至らず退院しましたが、病院も

その事実を認めたということです。痛み止めの分量が間違っていたのではないでしょうか。年齢等による平均値ではなく、そ

の人個人の身体にあった分量が薬としての役目を果たし、多すぎれば毒になり、少なければ効かないということになります。

その為に小さい頃から診てもらう医者に身体の隅々まで知ってもらうことが大切なのです。

話は変わりますが、今は亡き父親の友人から高血圧には玉ねぎが良いと4ヶ月前頃教えていただきました。その先輩も高血圧

で、降圧剤を飲んでいましたが、3・4ヶ月で血圧が殆んど正常になり、医師からもう薬は飲まなくても良いかもしれないと

言われたようです。玉ねぎを半分に割り、それを薄くスライスします。そして、辛味を除く為にザルなどに入れて水をかけな

がらつかんでもみます、それを器に入れて鰹節をかけて、サッと醤油をかけて食べるのです。私の最高血圧は160前後でし

た。昨日、計ると何と140台・1度、120台・2度、130−76が2度でした。このままこの値が定着するかどうかは

解かりませんが、常識ではこのようなことは無いと言われるでしょう。玉ねぎは血液をきれいにする働きもあると思いますの

で、このまま続けてゆくつもりです。私は一日玉ねぎ半分と決めています。降圧剤は副作用もあると聞いています。玉ねぎは

別に副作用はないと思います。

又、病院に勤めている医療事務の専門家から教えてもらった事ですが、『一日1本のバナナが癌になりにくい体質に変える』

というものです。これは本当かどうかは解かりませんが、非常に研究熱心な真面目な40代の男性ですので、私は信じて実行

しています。・・・このように食物の大事な働きを見逃さないようにすることも注意すべきだと思います。

平成18年5月25日(木)

(天 気)晴れ

私が推奨する本について]・再々何故幼児を殺すのか!

私が生涯の師とし、また神とも仰ぐ大塚寛一先生の著書が、刊行される。

 書名は「真の日本精神が世界を救う 〜百ガン撲滅の理論と実証」。出版社は、イースト・プレス。5月22日全国書店で

発売の予定である。

・・・・・・・・・・

 大塚寛一先生は、戦前、「大日本精神」と題した不戦の建白書を、わが国の指導層に送付し、三国同盟や米英開戦に反対し

た。言論統制厳しい最中にもかかわらず、逮捕も投獄もされなかった。このまま進めば、日本は開国以来ない大敗を招くと警

告し、新型爆弾が投下され大都市は焦土と化すと予言した。しかし、時の指導層はこの警告を受け入れず、わが国は敗戦を喫

した。<細川一彦氏>

・・・・・・・・・・

我々の子供の頃には両親が働いていて忙しく、学校から帰ると近所の仲間と山や川に行って遊ぶのが日常でした。その時は、

親に言われなくても弟も一緒に連れて行きました。夕方暗くなると家に帰るという誠に常識的な毎日を暮らしていたと今でも

思っていますが、外で遊ぶ子供を誘拐して殺す、ビルの高い場所から子供を投げ落として殺すなどという狂気の事件はとても

その当時は想像も出来なかったことです。この日本の堕落した現実をまともなものに変えなければなりません。中国・韓国等

から謂われない非難を浴びて萎縮してしまっていたのです。真の日本精神はもっともっと深遠な世界なのです。

平成18年5月24日(水)

(天 気)晴れ

私が推奨する本について\・再び何故幼児を殺すのか!

私が生涯の師とし、また神とも仰ぐ大塚寛一先生の著書が、刊行される。

 書名は「真の日本精神が世界を救う 〜百ガン撲滅の理論と実証」。出版社は、イースト・プレス。5月22日全国書店で

発売の予定である。

・・・・・・・・・・

 大塚寛一先生は、戦前、「大日本精神」と題した不戦の建白書を、わが国の指導層に送付し、三国同盟や米英開戦に反対し

た。言論統制厳しい最中にもかかわらず、逮捕も投獄もされなかった。このまま進めば、日本は開国以来ない大敗を招くと警

告し、新型爆弾が投下され大都市は焦土と化すと予言した。しかし、時の指導層はこの警告を受け入れず、わが国は敗戦を喫

した。<細川一彦氏>

・・・・・・・・・・

皆様私の拙い文章をお読みいただき有難うございます。昨日はこの日記帳に今まで以上に多くの方の来訪をいただきました。

日本のことを真剣に想う憂国の士が多くおられることを感じます。どうぞ、今後とも宜しくお願いいたします。

平成18年5月21日(日)

(天 気)晴れ

私が推奨する本についてZ・何故幼児を殺すのか!

私が生涯の師とし、また神とも仰ぐ大塚寛一先生の著書が、刊行される。

 書名は「真の日本精神が世界を救う 〜百ガン撲滅の理論と実証」。出版社は、イースト・プレス。5月22日全国書店で

発売の予定である。

・・・・・・・・・・

 大塚寛一先生は、戦前、「大日本精神」と題した不戦の建白書を、わが国の指導層に送付し、三国同盟や米英開戦に反対し

た。言論統制厳しい最中にもかかわらず、逮捕も投獄もされなかった。このまま進めば、日本は開国以来ない大敗を招くと警

告し、新型爆弾が投下され大都市は焦土と化すと予言した。しかし、時の指導層はこの警告を受け入れず、わが国は敗戦を喫

した。<細川一彦氏>

・・・・・・・・・・

今の日本は誠に狂っているとしか考えられません。何故、幼児を殺すのか、そのような風潮が何故出来上がっているのか。私

は心底から怒っています。又、老齢者を陥れる詐欺事件も多発しています。社会的に守ってあげなければいけない人々を守る

どころか抹殺するような人間が日本に相当の勢いで増加しています。又、振り込めサギなどという人の心を欺くような事件が

多発しています。そして、中高生はじめ若年層の売春があたかも当たり前のように行われています。こんな狂った日本の現状

を、もっともっと我々一人一人の国民が凝視すべきです。他人事のようにながめているだけでは、そのような風潮を助長する

ことにつながる可能性があります。そのためにもこの狂った日本を救う真実の書「真の日本精神が世界を救う」を熟読されて

皆様の意識を改革していただきたいと思います。

平成18年5月20日(土)

(天 気)雨後曇り

韓国のノムヒョン大統領の対北気兼ね外交

大統領は北朝鮮に拉致された日本と韓国の被害者家族がはじめて対面したというのにしかめっ面の迷惑顔だった。北朝鮮に

気兼ねして、将軍様の顔色ばかりうかがう。統一相は横田めぐみさんの父親、滋さんの訪韓について、「面会する必要はな

い」「北朝鮮の対面を傷つけるやり方はしない」のだそうだ。なんというつれなさか。気兼ねする相手が、拉致と麻薬と偽

札づくりの得意な独裁者であることを忘れるな。為政者(ノムヒョン大統領)の心理をパズルのように解けばこうなる。

韓国の地方選挙は今月末に迫っている。大統領率いるウリ党の劣勢が伝えられて、もっと「反日エネルギー」の給油が欲し

いとでも考えていたのか。国家や個人よりも政権の維持が大事だなんて、つまらぬ政治である。きっと、韓国の有権者が適

切に判断するだろう。・・・南北融和を演出するのも結構だ。日本で韓国民団と朝鮮総連が和解するのも勝手である。しか

し、北の暴力的な犯罪に、いまも泣く人々に手を差し伸べずに何の政治なのか。北にむしり取られるだけで終わらないこと

を祈るばかりだ。5.18産経抄

先月だったでしょうか、大統領の特別演説がありました。その中で日韓関係がいかに民間で良好な関係になろうとも日本を

敵視することが韓国にとって重要であるというような発言がありました。実に情けない演説だと思いました。民間が一生懸

命両国の為に努力しているのに、大統領がこのような発言をするなど最低です。日本がこの韓国そして中国に日本の独立を

脅かされている現状を我々日本人はもっと切実に認識すべきだと思うのは私だけではありません。韓国を共産化の道に進め

ようとするこの大統領に対しては、日本としても強力に対応すべきです。

平成18年5月19日(金)

(天 気)雨後曇り

首相の靖国参拝は外交カードにならない

胡錦涛外交が「下策」(強引な外交)を先行させたのは、日本政府が「侵略国である」との言葉に弱いからだ。しかし、首

相の靖国参拝をもって「軍国主義の復活だ」と罵声を浴びせられても大方の日本人はもう信じない。

 戦後を振り返れば、中華人民共和国が誕生してこの方、中国は中越戦争、チベット侵攻など計11回もの対外戦闘を経験

しているからだ。いまや中国の拡張主義の方が軽視できない。まして他国の首相をすげ替えるがごときは最下策である。

<産経新聞5.19>・・・中国はどうやらこの下策を転換していわゆるありとあらゆる日本の中に入り込んでスパイ活動の如き

上策で外交を進めようとしているようである。先日の経団連の小泉首相に対する靖国参拝自粛要請などもその効果の一環で

す。このように日本人としての誇りを捨てて容易に中国の政策に左右される人間が多い事は誠に遺憾なことだと言えます。

中国はアメリカ国内においても靖国参拝を問題視しようとしています。米ヘリテージ財団 ジョン・タシック中国専門研究

員は次のように述べています。「中国の靖国非難は日本弱体化戦略の一端であり、小泉首相がたとえ中国に折れて参拝中止

を言明しても、また中国側は歴史認識、教科書、政府開発援助(ODA)問題、日米同盟強化策、台湾問題など次々に新た

な非難材料を持ち出してくるというのが米国の中国専門家の大多数の見方だ」と述べ、米国議会下院国際関係委員長のヘン

リー・ハイド議員が小泉首相の靖国参拝に批判を表明したとされることについては、「確かに米側で日本軍と戦った世代に

は靖国参拝への反発があるかもしれないが、小泉首相らは日本には戦犯とされた人でも死後はムチを打たず、国を守ろうと

したほかの戦死者とともにその霊に弔意を表することに社会的、精神的、同義的な深い理由や文化があることを説明して、

理解を得ることができるだろう」と述べています。

・・・・・・・・・・

このような理解が米国はじめ世界各国に浸透するように努力する事が、日本人としての最重要の使命ではないでしょうか。

平成18年5月18日(木)

(天 気)雨後曇り

ワンドの中のセイゴを見つけました・・・

夕方、例の隅田川沿いの散歩道を歩きました。同じような時間帯でも少し潮の満ち干は少し違うようです。引き潮時でした

ので、途中の瑞光橋の手前の階段を降りて川辺まで行ってみました。ワンドの中の浅瀬を良く観察してみると、いました。

セイゴの稚魚(1日に見たより少し大きくなったような気がしました)の群れです。やわらかな泥土の中にもぐっているよ

うで、目を凝らして見ないと判りませんが、確かにセイゴの稚魚でした。泥土の色に紛れて中々判別できないのですが、時

時反転することがあり、白い腹がキラリと光るので確かに生息していることが確認されました。静かな休みの朝しか見たこ

とがありませんでしたので、とても感激しました。隅田川は確実に浄化されているのです。

平成18年5月16日(火)

(天 気)曇り

私が推奨する本についてY

私が生涯の師とし、また神とも仰ぐ大塚寛一先生の著書が、刊行される。

 書名は「真の日本精神が世界を救う 〜百ガン撲滅の理論と実証」。出版社は、イースト・プレス。5月22日、全国書店

で発売の予定である。

・・・・・・・・・・

 大塚寛一先生は、戦前、「大日本精神」と題した不戦の建白書を、わが国の指導層に送付し、三国同盟や米英開戦に反対し

た。言論統制厳しい最中にもかかわらず、逮捕も投獄もされなかった。このまま進めば、日本は開国以来ない大敗を招くと警

告し、新型爆弾が投下され大都市は焦土と化すと予言した。しかし、時の指導層はこの警告を受け入れず、わが国は敗戦を喫

した。<細川一彦氏>

・・・・・・・・・・

上記の4行の重みを理解していただきたいと思います。戦後の日本のインテリと呼ばれる知識人の多くが戦前の日本を非難す

ることにのみ奔走してきました。その結果、今日の自虐的な日本を生み、中国・韓国の言いなりになるような風潮が国民を惑

わせています。しかし、この4行の事実は厳然として存在していたのです。戦前の日本が列強の理不尽な締め付けにより、戦

争に突入せざるを得なかったといえ、わが国の指導層はこの大塚寛一先生の建白書を正視すべきだったのです。現在、中国・

韓国の言いなりになっているマスコミは全く無責任であり、戦前はナチスドイツを礼賛し戦争に進む道を煽っていたのです。

時の政府も先生の存在を無視することは出来なかったため、投獄も逮捕もしなかったと考えるのが正しい認識だと思います。

平成18年5月15日(月)

(天 気)曇り

私が推奨する本についてW

私が生涯の師とし、また神とも仰ぐ大塚寛一先生の著書が、刊行される。

 書名は「真の日本精神が世界を救う 〜百ガン撲滅の理論と実証」。出版社は、イースト・プレス。5月22日、全国

書店で発売の予定である。

 大塚寛一先生は、戦前、「大日本精神」と題した不戦の建白書を、わが国の指導層に送付し、三国同盟や米英開戦に反

対した。言論統制厳しい最中にもかかわらず、逮捕も投獄もされなかった。このまま進めば、日本は開国以来ない大敗を

招くと警告し、新型爆弾が投下され大都市は焦土と化すと予言した。しかし、時の指導層はこの警告を受け入れず、わが

国は敗戦を喫した。

 戦後、昭和40年代、世界に共産革命の嵐が吹き荒れる時代に、大塚先生は、早くも共産主義の崩壊を予言した。そし

て、革命と亡国の危機をのりこえるべく、「日本人は日本精神に返れ」と訴えた。昭和43年7月から、全国の人口30

万人以上の都市で、連続講演会を実施し、国民を啓発した。さらに昭和44年3月、著書「百ガン撲滅の理論と実証」を

刊行した。その本が、今回いよいよ復刊されるわけである。

 大塚先生は、本書の「はじめに」に次のように書いている。

「私はこれまで、理想社会実現のための第一歩として、個人の病気や悩みを救い、数々の奇蹟の実証を示すことによって

神の実在≠知らしめてきた。ところが最近、いよいよ世界は重要な転機に直面している。そのため人類の幸福を阻み

(はばみ)発展を妨(さまた)げる世の一切の障害を除かねばならぬことを痛感し、それらの百ガンを撲滅すべく立ち上

がることを決意した。」と。そして、「真の日本精神」は、日本を再建し、21世紀の世界を救う、唯一の指導原理であ

る、と大塚先生は説いている。

 今回の復刊にあたり、アサヒビール名誉顧問・中條高徳氏が、推薦の言葉を寄せている。

  「大塚師が戦前預言されたように、日本人は稼いだ富を代償に「日本精神」をどんどん喪ってしまいました。(中略)

言葉乱れ、礼儀すたれ、道義全く地に墜ちたのです。大塚師はこのような事態の到来を夙(つと)に予測され「日本精神

復興促進運動」を叫ばれておられました。

 日本のこの憂うべき現状を救うものは、教育を措(お)いて他にないと信じている筆者にとって、この度の大塚師の著

作の三十数年振りの改訂版の出版ほど力強いものはありません。

憂国の士、特に若い人達の必読の書と言うべきでしょう」

 「憂国の士、特に若い人達の必読の書」、まさにそのような本が、本書「真の日本精神が世界を救う」である。日本を

愛し、日本を憂える人々に、一読をお勧めしたい。            細川一彦氏談

 

平成18年5月14日(日)

(天 気)曇り

私が推奨する本についてV

混迷している現在の日本の状況について、このままでいいと思っている日本人はいないと思います。この現状をくつがえす

ことは不可能だと信じている日本人が殆んどだと思いますが、それを実現できる世界がある事を皆様是非実感して下さい。

私も今後、墨田区の図書館を始め、この「真の日本精神が世界を救う」の書物を多くの図書館に寄贈しようと思っています。

・・・・・・・・・・

本日この「真の日本精神が世界を救う」の本についての研修会がありました。著者の大塚寛一氏は大東亜戦争(太平洋戦争)

が始まる前から当時の政財界等の要人に向けて、戦争を回避するように建白書を何千通も送り続けています。これはウソでも

何でもありません。事実ですので証拠品も数多く残されています。この事実ひとつを考察しても中條高徳アサヒビール名誉顧

問であり、現在の日本の有力な影響力の持ち主が「これは信じられないほどの驚異的な事実であり、何十年も先を見通した大

塚寛一師は文句なしに稀有の素晴らしい人物である。」と明言しています。中條氏をはじめ何人もの有力な知識人が大塚寛一

氏の世界感を認め、推奨文を寄せてくれています。混迷している世界を救う「真の日本精神」とは何か、22日にイーストプ

レスより発売されるこの「真の日本精神が世界を救う」の御本を是非購読してくださるよう願っております。

・・・・・・・・・・

日本精神を見直す動きは単に有識者のみならず、若者の間にも一種のブームになっているという有力な情報もあります。この

事から言えることは、若い人達の間でも現在の日本を憂う人間が着実に増えてきているということではないでしょうか。

平成18年5月13日(土)

(天 気)雨

世界で一番危険な国日本?W

先日、世界33カ国・30万人のアンケート調査で、世界に対して最も良い影響を与えてている国は国連加盟国だけでも、

191カ国ありますが、そのトップは日本だという結果がでています。しかし、最近共産化の動きの顕著な韓国では、全く

世界の常識と正反対に、世界で一番危険な国は日本だという世論調査が出ています。このだけを見ても現在の韓国がいかに

非常識な国かが判断できます。僅差で北朝鮮が並んでいるようなので余にもその非常識の度合いが強い国になってしまって

いると思います。韓国の国民性かもしれませんが、過去の諸問題もこのような韓国の対応に大きく影響されているのだろう

と思うのもあながち外れていないのではないかと思います。

・・・・・・・・・・

2日に上記のような報告をさせていただきましたが、つい先日この韓国の世論調査が僅か500〜600名のものであった

ことが解かりました。どうもこのアンケート調査には意図的なものがあるような気がします。このような結論を出すために

何らかの操作をしたのではないか、ノムヒョン大統領に対してはこのような疑惑を持たれても仕方のない面があります。

平成18年5月12日(金)

(天 気)晴れ

ロッテマリーンズ交流戦1勝

やっと今日の対広島戦に勝ちました。今日は今までの交流戦では初めての6試合全部パリーグの勝利となりました。出遅れ

ていた小林投手が3勝目をあげ、西岡のホームラン、福浦のタイムリーと良い形での結果ですので嬉しいです。これから調

子を取り戻してほしいと思います。

平成18年5月11日(木)

(天 気)晴れ

ロッテマリーンズ交流戦2連敗

去年交流戦の初代王者になったマリーンズですが、今年は連敗スタートとなりました。どうもまだ調子が出てこないようで

す。勝ったり負けたりがフアンとしては面白いのでこれから選手が一丸となって頑張ってほしいと思っています。まだまだ

首位ともそれほど離れていませんし、去年のような展開も期待できるので応援しております。

平成18年5月10日(水)

(天 気)曇り

荒川静香選手の勇退について

オリンピックで優勝した荒川静香選手がアマチュア選手を勇退、即ち今後オリンピックを目指さないことを明言しました。

今後はプロの道を進む、この決断に迷いはない、小学校に入学するようなワクワクした心境だということを言っています。

私は彼女の決断を清清しい思いで聞かせてもらいました。今後は後輩の育成や助成にも力を注ぐことも表明しました。この

言葉の重みは並々ならないものだと思います。このような素晴らしい女性は、やはり素晴らしい両親の下に生まれたのでは

ないかと思います。私も一度彼女の演技を堪能させてもらいたいなあと心底願っております。

平成18年5月9日(火)

(天 気)曇り

私が推奨する本についてU

混迷している現在の日本の状況について、このままでいいと思っている日本人はいないと思います。この現状をくつがえす

ことは不可能だと信じている日本人が殆んどだと思いますが、それを実現できる世界がある事を皆様是非実感して下さい。

私も今後、墨田区の図書館を始め、この「真の日本精神が世界を救う」の書物を多くの図書館に寄贈しようと思っています。

平成18年5月8日(月)

(天 気)曇り

“心で深く感じる”宗教的情操の涵養について

先日拉致被害者の母親、横田早紀江さんが米国大統領と30分間の会談を実現しました。その時、同行した内閣府政務官の

山谷えり子氏が新聞にそのときの様子を述べています。30分間にわたる会談で、事実関係を聞きながら神の恵みや祈り、

悪と戦う忍耐、家族の絆の美しさなど“人生と人間の根源的な問題”を互いに語り合えたことに早紀江さんは勇気を与えら

れると共に不思議な平安をも感じたという。・・・・・今国会に提出された教育基本法は、宗教に関する一般的な教養の尊

重をうたっていて一歩前進なのだが、同時に“心で深く感じる”宗教的情操の涵養に目を向けなければ、強くて品位のある

人格は育たないだろう。・・・・・家族の絆、人間の尊厳、自由の価値を深く知る子供たちを育て、拉致被害者の方たちに

一日も早く自由な祖国に戻っていただかねばならない。そのための最大の努力をしたい。・・・・・実に同感です。

平成18年5月7日(日)

(天 気)雨

私が推奨する本について

5月22日に全国で一斉に発売される予定の、「真の日本精神が世界を救う」著者・大塚寛一・イースト・プレス版、皆様

是非読んで下さい。社団法人国際青年文化協会会長であり、アサヒビール名誉顧問の中條高徳氏が「憂国の士、特に若い人

達の必読の書」と激賞されています。混迷を続ける現在の世界を救う道は必ず存在することを明確に示しています。

平成18年5月7日(日)

(天 気)雨

殺人が増加していてる日本の現状について

親が子を殺す、子が親を殺すという実に殺伐とした事件が次々に報道されています。それを報道するマスコミも誠に興味本

位のものが殆んどで、このような状況を煽り立てているのではないかと思うほどです。人生において大事なものは何か、し

てはいけない事は何かということについて、学校でも家庭でも教育されていない人間が非常に増えているのだと思います。

他人の嫌がることは自分も嫌だという単純な事実も理解できない、又インターネットで実に非人間的な情報が無限に流され

ていることも甚大な影響を与えています。子供の教育にしても知識偏重で人格形成を無視した現実がありますが、親達もこ

のような子供が現在の社会に受け入れられていない現実を理解していないことも問題だと思います。このことに親も子供も

早く気付かねばなりません。

平成18年5月5日(祝)

(天 気)晴れ

久しぶりのゴルフ

千葉県にある広池学園のゴルフコースに行ってきました。9ホールのショートコースですが、コースレイアウトが良く、か

なり混んでいました。8時過ぎにスタートして12時には2度周りました。6月に行われる今一のゴルフコンペに向けて、

良い練習になりました。ゴルフ歴は長いのですが、練習も殆んどしていませんので何時まで経っても上達しませんが、面白

いので何となく続けています。一日かなりの距離を歩くだけでも運動になりますので、それでもいいかと思っています。

平成18年5月4日(木)

(天 気)晴れ

世界で一番危険な国日本?V

私の知人で東南アジアに仕事でよく出かける方がいますが、現在日本の円は非常に評価されているようです。多くの日本人

は日本が大東亜戦争で悪いことをしたという教育を受けていますので、自分の国に対して自信がありません。ましてや、経

済に対しての自国の評価も全く自信を持つことが出来ません。しかし、現実には東南アジアに出かけると、円は他の通貨よ

り信用されていて、銀行でのレートよりも有利な条件で円を換金できると言っておりました。それらの国々に出てみると明

確に日本の実力がどれだけ優れたものであるという真実が明らかにされるようです。

平成18年5月3日(水・祝)

(天 気)晴れ

世界で一番危険な国日本?U

韓国が何を言っても構わないと信じている対日本国、我々は黙ってこの理不尽を受け入れ続けなければいけないのでしょう

か。先日のノムヒョン大統領の発言に対して、反日の代表である朝日新聞でさえ異論を唱えています。即ち今まで黙ってこ

のような韓国の出方を見守っていた多くの日本国民が韓国に反感を抱くようになってきたと捉えるのが正しい認識ではない

でしょうか。私の恐れていることは、日本における強力な右翼勢力の台頭です。それだけは何としても避けなければいけま

せん。これは偏に韓国の出方次第となっていることに韓国及び韓国国民は気付こうともしていないのが現実です。

・・・・・・・・・・

韓国国民500名が北朝鮮に拉致されているにも拘らず、大統領は真剣に国民を救出することに着手していません。北朝鮮の

暴発だけを最優先して、他のことを二の次にしているノムヒョン大統領の政策は絶対に成功することはないと信じます。

平成18年5月2日(火)

(天 気)曇り

世界で一番危険な国日本?

先日、世界33カ国・30万人のアンケート調査で、世界に対して最も良い影響を与えてている国は国連加盟国だけでも、

191カ国ありますが、そのトップは日本だという結果がでています。しかし、最近共産化の動きの顕著な韓国では、全く

世界の常識と正反対に、世界で一番危険な国は日本だという世論調査が出ています。このだけを見ても現在の韓国がいかに

非常識な国かが判断できます。僅差で北朝鮮が並んでいるようなので余にもその非常識の度合いが強い国になってしまって

いると思います。韓国の国民性かもしれませんが、過去の諸問題もこのような韓国の対応に大きく影響されているのだろう

と思うのもあながち外れていないのではないかと思います。

平成18年5月1日(月)

(天 気)晴れ

暑い夏の日差し

今日は本当に暑かったですね。夏日になってもう寒さも終わりだと感じました。今日は連休の中日ですので、少し早く仕事

を止めて4時頃に散歩に出ました。隅田川も実にのどかにゆったりとした流れでした。いつもワンドの中を覗いてセイゴが

いないか確かめますが、この時間には見ることは出来ません。昨日は朝9時前にワンドのなかに2、3センチのセイゴの稚

魚数百匹を発見しました。とても嬉しくしばらくの間は眺めていました。隅田川に多くの生物が戻ってくることを願ってい

ますが、年々それが実現されつつあることを期待しながら観察しております。

平成18年5月1日(月)

(天 気)晴れ

中国のネット規制について

中国では貿易自由の法則を利用して空前の好景気に沸いています。石油もがぶ飲みの状態で消費し、公害も垂れ流しの状況

にある下での好景気ですので大問題です。最近アメリカが軍備費を限りなく膨張させている中国に非常な警戒感を持つよう

になってきたのも当然の動きだと思います。見せかけの自由、似非自由の国中国は北朝鮮とあまり変わらない体質ではない

でしょうか。インターネットの普及も相当な勢いで進んでいますが、その規制も非常にきめ細かく強力になっているのが現

実です。試みに中国が規制するようなサイトにアクセスしたところたった25分で書き込みを消去されたということです。

自由主義を謳歌している我々としては実に恐ろしいことだと思います。

平成18年4月30日(日)

(天 気)晴れ

千葉ロッテマリーンズ出足でつまずW

マリーンズは楽天との3連戦の最終日である今日7対5で勝利しました。4月18日に6勝11敗から今日現在16勝13

敗まで勝ち上がってきました。これからセパ交流戦を目前にして俄然調子を上げてきたことは嬉しいです。バレンタイン監

督の采配の下、大活躍している選手達に最大のエールを贈りたいと思います。

平成18年4月29日(祝)

(天 気)曇りがちの晴れ

千葉ロッテマリーンズ出足でつまずV

4月18日に6勝11敗から西武ライオンズに2連勝して、8勝11敗に戻しました。今日からは楽天と戦いますが、是非

3連勝して、勝率を5割にしてほしいと思っております。恐らく現在のマリーンズなら実現してくれると信頼しています。

と4月18日に期待を込めて発言させていただきましたが、中々スムーズには行きませんでした。しかし、やっと5割に戻

し、今日の渡辺投手の勝利によって15勝13敗になれました。今日は西武もソフトバンクも敗れましたので、いよいよパ

リーグは混戦となって来ました。とても面白い展開になり、毎日がワクワクする思いで一杯です。

平成18年4月29日(土)

(天 気)晴れ

歌手中尾ミエの生き方

昨日のテレビ放送で彼女の人生を報道していました。裕福な家庭に育ち何不自由なく過ごしていた幼少時代、父親が事業に

失敗して家族7〜8人が狭い二間で暮らしていたこと。母親が大好きだった彼女は、この母親のためにも何とか広い家を自

分の力でプレゼントしたいという一途の思いで10代前半で芸能界に入りました。運良くデビュー曲がヒットし、5年後に

はその願いをかなえることになりました。しかし、その母親が病に苦しみ自殺してこの世から姿を消すことになった頃から

彼女は悲しみを乗り越え、本当の自分の生き方を見出したと言っていました。・・・自分が何とかしなければ、この困難は

自分が必ず克服できるという信念とは別のものがあると気がついたそうです。現在我々が忘れかけているともいえる中越地

震の真の復興に手を差し伸べている彼女は、「自分の幸福は、何か自分以外の人々のために尽くすことができる」というこ

とにあるのではないかと思いますと言っていました。中越の人々とも心の繋がりもできているようですし、歌手活動の度に

10円、100円の寄付を募り1000万円にもなったそうです。私は彼女の素晴らしい生き方に多くの事を学びました。

平成18年4月28日(金)

(天 気)晴れ

堀江被告の保釈

昨日午後9時過ぎに堀江被告は東京拘置所を3億円の保釈金を払ったあと出所しました。多数の報道陣や野次馬の出迎えを

受け、カメラのフラッシュに一瞬戸惑った様子も見られましたが、完全に容疑を否認している被告が何度も頭を下げただけ

で、本当の謝罪の意志はないと捉えるべきでしょう。金儲けのためなら法を犯しても構わないという考え方は建物の耐震強

度偽造事件、振り込めサギ等々ともあい通じるところがあると思います。600円もしたライブドア株が94円まで下がり

多くの株主に甚大な損害を与えました。報道されていない事ですが、その損害により崩壊された家庭も多くあるでしょう。

興味本位の記事を報道して煽ったマスコミにも多くの責任があると思います。

平成18年4月26日(水)

(天 気)曇り

日本固有の領土「竹島」X

韓国大統領は、次期選挙で優位に立つことも視野に入れて日本を徹底的に敵視するという談話を発表しました。これは誠に

間違った対応であり、受け止め方によれば宣戦布告ともいえる対応です。ここまでくれば、日本も徹底的に強硬な対応をす

べき事態になってきたと判断すべきかもしれません。しかし、あくまで冷静に対応することが正当であると思います。小泉

首相が中国・韓国は後々後悔することになると発言しましたが、喧嘩をしかける相手に対してはこのような対応が一番だと

理解しております。北朝鮮の拉致問題にしても中国・韓国が日本に協力するどころか、裏で北朝鮮を煽っているというのが

現実です。米国もこのような状況を改めなければ、北朝鮮の核問題も解決できないと認識し始めていると思います。

平成18年4月25日(火)

(天 気)曇り

ボーイスカウトの団委員会

今日、これから団委員会に出かけます。夏に行われる日本ジャンボリーに参加するスカウトやリーダーに対する助成の話し

が議題となっていますので、本日は育成会を代表して出席します。参加費はかなりかかりますので、その内の一部を助成す

ることは必要なことなのです。日本ジャンボリーは日本各地から多数の団のスカウトやリーダーが参加して盛大に行われる

4年に1度の大きな催しです。期間も1週間にも及ぶためにリーダーの方々も大変な奉仕になります。

・・・・・

ただ今、帰ってきました。この団委員会は団委員長の招請により開催されます。我が団の団委員長さんは規約に則って毎月

開催してくれますので、各委員の意見が尊重されています。これは当たり前のように理解されがちですが、団委員長の強い

意志がなければ継続することはできません。私はこの団委員長に対して、いつも感謝の心を忘れません。本日も大事な議題

があり、我が育成会からの報告もありました。4月1日から2日に行われた隅田川の桜橋花祭りの出店の利益の報告があり

ました。昨年より2割アップの成績でしたが、これは育成会の出店だけの結果ではありません。各隊の桜祭りに対する奉仕

活動があるからこそ、出店も可能になっている訳ですので皆が一体となっての成果なのです。・・・そして、この利益はス

カウトの活動に還元されています。例えば、今年の夏に行われる第14回日本ジャンボリーの参加者に対する補助がありま

す。スカウト9名、リーダー3名に対する補助はこのイベントの利益だけではまかなう事は出来ませんが、かなりのものは

補助できます。このようにして、父兄からの登録費等々では足りない費用を皆で捻出しています。

平成18年4月23日(日)

(天 気)曇り

日本固有の領土「竹島」X

韓国のノムヒョン大統領は自身の支持率低下を挽回すべく例によって日本を敵対する演説を行いました。このような対応は

は正しく宣戦布告と誤解されるようなものですが、大局を見誤った判断であり、小泉首相が談話で述べたように後々後悔す

ることになると思います。仲間の集いでもこのような大統領の見解に乗せられている人もいますが、冷静な方々は決して揺

るぎません。益々多くの日本国民がこの不当な要求に対して結束することになるでしょう。韓国国民は民主主義国家として

の国際的な義務を認識し、このような極端な代表にはノーと言うべきですと多くの日本人は発言したいと思っていますが、

首相と同じくあくまで冷静に対応することが大事だと思います。過去にも韓国のこのような対応に苦慮したことがだんだん

明白になってくることは韓国の思惑とは逆な結果になるのだということも、次第に明らかになってくると思います。

平成18年4月24日(月)

(天 気)曇り

楽しかった甥の結婚式U

今日、昨日結婚した甥の母親・私の義妹から出席のお礼の電話をもらいました。私の一番下の弟の妻ですが、とても気性の

良い女性です。結婚式の最後に甥が挨拶をしましたが、「・・・、最高の両親に育てられ・・・」と発言しました。私はこ

のような挨拶は初めて聞きましたが、弟夫婦は誠に息子からそのように言われるだけの人物だと思っています。これからも

この夫婦と楽しく付き合ってゆきたいと思います。それにしても義妹の甥の方は非常に人間として魅力のある方でした。

平成18年4月23日(日)

(天 気)曇り

楽しかった甥の結婚式

今日は甥の結婚式が、白金台にある庭園の美しいホテルの式場で行われました。私の弟の一人息子ですが、お相手の女性は

とても明るく伸び伸びとした性格の持ち主のようで、よい夫婦になると思いました。披露宴では、義妹の甥の方が隣に座り

ましたが、話題が豊富で気配りも良い男性ですので会話も弾み良い時間を過ごしました。母親思いの一面もあり、非常に共

感できる話をしてくれました。今後ともお元気で活躍してほしいと思いました。甥の会社の上司の方も気さくで、和やかな

祝辞をいただきました。ほのぼのとした雰囲気の素晴らしい結婚式だったと思います。

平成18年4月23日(日)

(天 気)曇り後雨

日本固有の領土「竹島」W

一転日韓交渉は妥結しました。どう考えても調査船を拿捕、妨害することは韓国の国際社会に対するイメージを損ねる結果

になるからです。韓国はそれを回避したのだと思います。日本は終始冷静に対応してきましたが、韓国の対応は終始感情的

で国際社会のルールを逸脱したものでした。これは全く北朝鮮や中国のやりかたとよく似ています。即ち、現在の韓国は民

主主義国家の域を外れかかっているということになります。今回、問題を先送りにしただけのような結果になりましたが、

従来の弱腰外交と比べると一歩前進した対応だったと思っております。世界の国々と調和した関係を築こうとしている日本

を貶めるような韓国・中国等の不当な要求には絶対に屈しないことがこれからも重要になります。

平成18年4月22日(土)

(天 気)晴れ

日本固有の領土「竹島」V

日本から出向いて折衝にあたりましたが、韓国の傲慢な態度は変わらず決裂した模様です。ノムヒョン大統領はどうせ日本

は強行に調査をしないだろうという思惑と、国内で支持率低迷に歯止めをかけるには国民感情を利用して支持率を上げたい

という思惑から強行姿勢に徹していると思います。しかし、日本の独立国としての対応は毅然として行うべきです。境界線

で紛争がある地域は双方が立ち入る権利を有するという国際的な常識を韓国に解からせることが重要です。その結果、調査

船を拿捕するような事態になれば、世界は韓国の横暴を深く理解することになります。

平成18年4月21日(金)

(天 気)晴れ

日本固有の領土「竹島」U

韓国は明らかに日本の領土である竹島を不法占拠しています。長い間、日本は中国・韓国から不当な侵害を受けていますが

日本国内に日本より中国・韓国が大事だという誠におかしな反日の勢力が存在するために我慢の限界に追い詰められてきま

した。しかし、やっと今日になってこのような状況は限りなく日本を滅亡の道に導くことが判断できるようになり、今まで

日本をないがしろにしてきた中国・韓国等に明快な対応をするようになりました。これは独立国として実に当たり前の対応

ですし、中国・韓国としてもごく日常的にこのような対応をしていることを見ればよく解かります。自国が間違っているこ

とを理解しているにも拘らず遮二無二自国の領土だと力で対応している韓国に日本を非難する資格はありません。私が心底

危惧するのは、このような国に対して非常に強い右翼の台頭が起こる可能性です。朝鮮半島の分断により、朝鮮民族が何と

しても南北統一を願う悲願は理解しますが、金正日を正当化することに加担するような現在のノムヒョン大統領の政策は自

由主義国の根本を逸脱する愚策だと思います。・・・中国の首相が米国を訪問し、様々な議題の中に日中問題を取りあげよ

うとした試みはブッシュ大統領によって一蹴されたのも、ごく当然なことだと理解しています。

平成18年4月20(木)

(天 気)晴れ

日本固有の領土「竹島」

韓国が自国の領土であると主張している竹島(韓国は独島といっている)は明らかに日本固有の領土です。韓国は日本が

国際司法裁判所で判断してもらうことが一番公平だと何度も主張しているにも拘らず、それは自国に不利になると解かって

いるので無理を承知で自国の利益のために狂奔しています。今まで日本は国内の日本を貶める勢力に負けて、外国のい

いなりになってきましたが、ここで踏ん張らなければ末代の後悔を残すことになります。韓国がいかに脅しをかけてきても、

日本は毅然として対応すべきです。この対応はロシア、中国、北朝鮮はじめ各国が見守っています。正しいことは、臆する

ことなく主張しなければ、日本は限りなく崩壊の道をたどる事になるからです。我々国民もいつまでも、揺れている時ではあ

りません。政府の対応を全力で支えるべきだと思います。

平成18年4月19(水)

(天 気)晴れ

千住汐入大橋

例の散歩道はいつも水神大橋を渡って墨田区の公園を周るか、大橋からユーターンして帰ってきていました。長い間水神大

橋から先は工事をしていて通行止めになっていました。昨日通行止めの柵が撤去されていましたので、そのまま進んで行き

ました。土手の上は綺麗に整地され、幾つかの遊歩道が重なって通っていました。そして途中の芝生の公園の中には子供達

の大規模な滑り台などが造られていました。そこには子供づれの若い母親達が大勢いました。良い空間を造ったと感心しま

したが、大規模な事業だったので時間が掛かったと理解できました。歩いてゆくと、千住汐入大橋のたもとまでたどり着き

ました。そこで引返しましたが、その先の堀切橋まで続いていると聞いたことがありますので、今度休みの日にはゆっくり

歩いてみようと思っています。きっと往復で2時間ほど掛かると思いますが、とても有難く感謝しております。

平成18年4月19(水)

(天 気)晴れ

中條高徳氏の講演U

3月11日に川口駅近くの川口リリアにおいて行われた「明け行く世界フォーラム2006in川口」において、基調講演

をしていただいたアサヒビール名誉顧問の中條高徳氏の講演内容をまとめましたので一度ご覧下さい。

明け行く世界フォーラム2006(基調講演、アサヒビール名誉顧問、中條高徳氏)

・・・・・・・・・・

上記のような報告を6日(木)にさせていただきました。長い間、無信仰の私が神霊教という世界に惹かれた理由は以下の

サイトに記してあります。もし、興味のある方はご覧ください。

愛犬タロの転生

平成18年4月18(火)

(天 気)晴れ

千葉ロッテマリーンズ出足でつまずU

6勝11敗から西武ライオンズに2連勝して、8勝11敗に戻しました。今日からは楽天と戦いますが、是非3連勝して、

勝率を5割にしてほしいと思っております。恐らく現在のマリーンズなら実現してくれると信頼しています。WBC戦は非

常に素晴らしい結果を残しましたが、開催月はあまりにも影響が残る3月でしたので、選手を殆んど出していないチームが

有利に戦いを進めていることは否めない事実だと思います。次回はこのことも含めて、反省材料が多いと思います。しかし

マリーンズは必ず優勝争いをすることになると信じております。がんばれ、千葉ロッテマリーンズ!!

平成18年4月17(月)

(天 気)晴れ

青青とした草々

夕方いつもの素晴らしい散歩道を歩きましたが、湾処(ワンド)の辺りの斜面は枯れ草の下から青青とした草草が生えてい

ました。先日報告させていただきましたが、ヨシやアシ、ススキ等の有用植物が繁茂している斜面にとても多くのゴミが捨

てられていて情けない思いをしたこと、その後に東京都の方々が急な斜面にもかかわらず全てのゴミを撤去してくれたこと

等です。・・最近の日本人について、チベットの親日派の方が新聞に投稿されていましたが、昔の日本人と違って現在の日

本人は実に嘆かわしいと言っておられました。私も心底同感します。・・・・・しかし、日本人の心はそう簡単に消失する

ものではありません。例えば、1年前に比べると、若い人々の中にも日本の伝統や日本人の本質について知りたいと思う心

の広まりを感じております。世界中にこの日本の心を広めることが世界の混乱を鎮める大きな力になると信じています。

平成18年4月16(日)

(天 気)雨後晴れ

日曜日でも仕事をさせていただきました

今日は日曜日でしたが、クーパーMINIのポリマーシーク加工の仕事をさせていただきました。小型のドイツ車です。と

てもコンパクトにまとまったお車なので、私の家内が「この車がほしい」などと言ったほどです。本当に新車のように仕上

がりましたのでお客様にも満足していただけたと自負しております。・・・先日、本部でカー雑誌の撮影もあり、多くのお

客様からの注文も増えると思いますが、わが社のモットーである丁寧な作業を続ける気持ちに変わりはありません。

平成18年4月15(土)

(天 気)晴れ

朝の散歩

久しぶりに例の道の朝の散歩に出かけました。7時前に家を出て、50分ほど歩きました。川は引き潮の状態でしたので、

かなり水の流れは速かったようです。瑞光橋から水神大橋の間のかなり長い川面にかなりの数のユリカモメが漂っていまし

た。どういうわけかどの鳥も流れと反対方向を向いていました。その内にその訳が解かってきました。流れの方に向いてい

る何羽かの鳥を観察するとかなりの速度で動いています。即ち、流れに背を向けているのは水面下で流れに逆らっているか

らで、流れる速度も遅くなっています。それでも流されるので、そこから下流に向かって低空飛行をして又川面に降りると

いう動きを繰り返しているのです。初めてこのような場面に出会ってので大変楽しかったです。朝の散歩を終えて家に帰る

と、身体が軽くなったようで大変気持ちが良かったです。気候も良くなりこれからは朝の散歩も増やそうかと思います。

平成18年4月8〜9(土〜日)

(天 気)曇り後晴れ

ご近所の方々との一泊旅行

年に一度のご近所の一泊旅行が8日、9日の土日で行われました。行き先は新潟県の燕三条駅近くの弥彦でした。8日は天

気の予報が悪く心配していました。でも、燕三乗駅でローカル線への乗り換え時間が過ぎる頃には雨は止んでくれました。

弥彦駅に着いた時には、駅からわずか500メートル程しか離れていないホテルには皆徒歩で行きました。1時間も早くな

りましたが、快く入館させていただきました。7夫婦と亡き前会長の奥様の総勢15名が、それぞれ4名1室の部屋におさ

まりました。風呂はあまり熱くなく、寝湯、オリーブ湯等の心地よい温泉の湯で身体を休めることができました。日本海の

幸のお刺身は大変美味しく、色白の新潟美人の仲居さんのお話もあり嬉しくもあり楽しかったです。・・・ゆっくり食事を

楽しませていただいた後に、今度は皆でカラオケルームに出動しました。カラオケの係りは私がやらせていただきました。

私はこのような雰囲気は大好きですので、喜んでやらせていただきました。普段はあまりこのような機会のない方にも工夫

して歌ってもらいました。勿論歌の好きな私は2時間余の間に確か「夜霧よ今夜もありがとう」「粋な別れ」「恋歌綴り」

最後にこれも石原裕次郎の「狂った果実」を歌わせてもらいました。そして、皆で打ち上げの「浅草の歌」を歌い二次会は

閉会いたしました。

翌日は9時半に中型バスをチャーターして見物に出ました。弥彦神社は歴史も古く訪れる人々も多く、素晴らしい神社だと

思いました。燕三条といえば、歴史ある刃物の街だということは幹事のSさんと妻から聞いて初めて知りました。

駅に行く途中の展示館で重要文化財を含む日本刀の素晴らしい力作を彼と見物できた事はラッキーでした。・・寺泊のアメ

横といわれる海産物を売る店(13店)に寄り、皆様も様々な新鮮な魚介類を購入しました。そして、新幹線の燕三条駅に

着き、ここまでに土産物を買い足りない方達もほとんで満足するような最後の買い物が出来ました。・・・そして、その他

のメインエベントがありました。9日は競馬の桜花賞があり、15名が一人500円を出して、馬券を購入しました。これ

は例年行っていることですが、わずか500円でも、普段競馬に縁のない我々でもエキサイトします。競馬の幹事が購入し

たスポーツ新聞を下に、メンバーの競馬の専門家、奥様方、その他(私同様な普段競馬に縁のない男性)に選んでもらった

馬券を、今回の主幹事であり、私の尊敬するSさんが浅草の親友に電話で頼んで購入してもらう訳です。一人わずか500

円でも、この企画は大変楽しいものです。・・・これが当たれば、来年の旅行会費がタダになるかも。高級料理店に行きま

しょう等々話題が次から次へとふくらんでゆくからです。

桜花賞の出走は午後3時45分ということで、皆が結果を知りたがっていましたが、新幹線はトンネルが多く、携帯電話も

すぐに圏外になってしまいます。私はテニスの友人に電話で結果を教えてもらおうと思いましたが、トンネルに入ると通話

が途切れてしまいます。それでもやっと結果を知らせてもらいましたが、Aさん今日は本当にすみませんでした。ゴメンナ

サイ。・・・14−8が正解でしたが、8−14を5枚(500円)買っていましたので、見事に的中しました。その結果

を皆に報告して、とても喜んでもらいました。幹事のSさんも賭け事は最小限度でいいと思いますという言葉に、私も納得

しました。最終駅の上野で解散しましたが、最高に楽しく素敵な時を過ごすことが出来ました。心から感謝いたします。

平成18年4月7(金)

(天 気)曇り

今一テニスクラブの総会

我がテニスクラブの年に一度の総会が、会長の中学校の同級生であるスナックの『紅蘭』で行われました。会長個人の慶事

もあり、大変盛り上がりました。式次第により活動報告、決算報告、活動計画(案)等がそれぞれの担当の方々から発表さ

れました。総会は30分ほどで終了し、その後はカラオケ大会となりました。本日は15名の全員参加プラス今一ゴルフの

の会員であり、長年の会長の友人であるAさんも出席されましたので、一人一曲かなと思いましたが二曲歌わせてもらいま

した。いずれも石原裕次郎の「夜霧よ今夜もありがとう」「粋な別れ」でした。とても気分よく歌いました。隣にはテニス

のコーチであるTさんがいましたので、話が弾みとても楽しかったです。彼は何事にも前向きな方で、ゴルフも大変熱心に

取り組んでいます。それだけでなく、新聞等で有用な記事があるとそれを切り抜いて持っています。見せてもらいましたが

北野大氏の言葉で、今の日本人に必要なことは@おせっかいAもったいないB?だということを話してくれました。昨日も

繰り返し聞きましたが、忘れてしまいました。今度会ったときに又教えてもらおうと思っています。テニスの区民大会に優

勝することも素晴らしいことですが、このような生き方もそれに負けずに素晴らしいことだと感心しました。

平成18年4月7(金)

(天 気)曇り

千葉ロッテマリーンズ出足でつまずく

WBCに12球団最高の8名を派遣したマリーンズはシリーズ開幕戦にソフトバンクに2連敗、日本ハムに3連勝、西武に

3連敗、オリックスに1勝2敗と散々なスタートを切りました。チームが一丸となっての基礎練習不足と、世界戦に参加し

たこと(参加したかなりの選手はフル出場でした)による極端な疲労等が重なったためと思われます。バレンタイン監督が

何故マリーンズだけがそのような数の選手を出さねばならないのかとクレームをつけた理由も理解できます。しかし、現在

ではそのことは一言も発言しません。もう少し時間が経てば、選手の調子も向上し、強いマリーンズが復活すると大いに期

待しております。いずれにしても世界戦で活躍したマリーンズの選手達の評価は変わるものではありません。

平成18年4月6(木)

(天 気)晴れ

中條高徳氏の講演

3月11日に川口駅近くの川口リリアにおいて行われた「明け行く世界フォーラム2006in川口」において、基調講演

をしていただいたアサヒビール名誉顧問の中條高徳氏の講演内容をまとめましたので一度ご覧下さい。

明け行く世界フォーラム2006(基調講演、アサヒビール名誉顧問、中條高徳氏)

平成18年4月1(土)〜2日(日)

(天 気)晴れ、晴れ後雨

隅田川花祭り開催される

ボーイスカウト野営行事の責任者のMさんが軽トラックを出してくれましたので、鹿児島産のお芋と石焼芋の釜等を業者の

店に取りに行ったのは31日の朝9時頃でした。それを育成会長さんの家に置かせていただき、1日の朝に又軽トラックに

積んで、桜橋花祭りの会場に運び込みます。朝8時頃から石を薪や豆炭を使用して熱してゆきます。やはり石を熱するのに

1時間半から2時間程度かかります。最初の芋が焼きあがったのは花見客が集まってきた10時過ぎでした。各町会や業者

さんが焼きそば、フランク、長野のおやき、おにぎり、丸こんにゃく、おでん、餃子等々一斉に売り出します。又、飲物も

ビール、日本酒、チューハイ、お茶、ジュースがあります。我がボーイスカウトは蔵前でフレンチのレストランを営業して

いるSさんの協力で赤・白ワインをグラス売り、1本売りをしました。又、父兄の協力の品の手作りクッキーが大変好評で

した。そして、各家庭にある衣服や食器等の寄贈品の販売もしますので、売り手のお母さん達もいそがしかったです。私は

副育成会長ですが、会長と二人で石焼芋の係りですので、釜に付っきりでした。広場では往年の歌手や新人歌手の舞台があ

りますが、隅の隙間から時々覗く程度でした。薪は一度にあまり多く燃やすと煙が出て、他の方達に迷惑が掛かりますので

煙を出さないように燃やすので、中々調整が難しいです。晴れて暖かかった1日と違い、2日は雨の予報でしたので、何と

1日で売ってしまおうと頑張りました。それは他の店の方々も同じ思いでした。しかし、2日は曇りでしたが、イベントが

終わる5時頃まで雨は降りませんでしたので、本当に助かりました。焼き芋も2日間で200本完売しました。皆さん美味

しいと言ってくれたので、ほっとしました。片づけが終わりテントの中でささやかな打ち上げをして帰宅しました。翌日に

釜等を返しに行く仕事はありますが、誠に良かったと安堵しました。家内の町会の方も大変良い結果だったと聞いてそれも

良かったです。この二日間は花祭り狂想曲?といえるような二日間でしたが、誠に楽しい時間を過ごしたと思っています。

平成18年3月30日(木)

(天 気)晴れ

隅田川花祭りの準備

私はボーイスカウトの出店に伴う活動をしますが、家内は、町会婦人部員とボーイスカウトの副長としての活動もするので

大変です。本日夕方に私は、町会婦人部が販売する骨付ソーセージ500本の販売元に品物を取りに行きました。程よい大

きさのダンポールの箱に納められていましたので私のバイクでも載せることができました。当たり前のことですが、私と家

内はお互いに協力しています。家内は石焼芋係りの私のためにとても履き良さそうなズボンと雨が降っても作業がし易い上

着を買ってきてくれました。後は何としても日曜日の悪天候の予報が外れてくれることを祈るばかりです。

平成18年3月29日(水)

(天 気)晴れ

隅田川のユリカモメ

大分日が落ちるのが遅くなり、夕方4時ごろはまだかなり明るくなっています。白鬚橋と水神大橋の中間に今は工事をして

殆ど水が流れないようになっている支流があるために、瑞光橋という橋が散歩道に沿って架かっています。その辺りの水面

と防波堤の上に全部で400〜500羽のユリカモメの群れがいました。何羽か身体の大きい鳥(ウミネコ?)も見えまし

た。水神大橋でユーターンして戻るともう5分の1程度に減っていました。そして、その場所に追いついたときに一斉に羽

ばたき、川の上流の方へ飛んでゆきました。きっとねぐらのある河口に戻ったのだと思います。でも昼間は私の散歩する辺

りが住みやすいのかと思います。流れの静かなワンドもあるし、人の来ない防波堤が作られています。又、彼らの口にする

エサもあるのでしょう。鴨類もときには陸地に上がってエサを啄ばんでいることがあります。散歩道にはまだ、幼木ですが

色いろな樹木とともにソメイヨシノも植えられています。花も綺麗に咲いています。

平成18年3月28日(火)

(天 気)晴れ

ボーイスカウトの団会議・団委員会議U

4月1日〜2日にかけての、桜橋花祭りにボーイスカウトの育成会としての出店がありますので、そのための最終の打ち合

わせが近くの人権プラザでありました。各隊隊長、各委員会代表、そこに私は育成会から出席いたしました。ボーイスカウ

ウトの活動は催しごとの奉仕、地区のラリー、各隊キャンプ、世界・日本ジャンボリー参加等々多岐にわたります。その活

動がスムーズに行われるように大人たちが協力する訳です。あまり目立たない活動ですが、ボーイスカウト出身者は各界で

よい評価を得ていることも事実ですし、それぞれが頑張ってその世界で成績をあげているなと思います。私も、細々ながら

その活動に参加できることは嬉しいことだと思っております。

ちなみに当日の出店の内容は、スカウトの父兄から集めた寄贈品の販売、蔵前でフレンチの店を営業している方の協力の下

その店のシェフであり、我々ボーイスカウト活動の仲間であるS氏が選んでくれた美味しいワインのグラス売り、同じく仲

間であり、育成会の会計を務めてくれているTさんの作る美味しくて安価なクッキー、育成会の父兄の作るパウンドケーキ

それに石焼き芋等々を販売します。私は石焼いもの係りですが、野営行事担当のMさんの協力がなければ出来ることではあ

りません。31日の朝、業者から芋と重量のある機具を借りに行き、それを育成会の会長の倉庫に納めます。1日の朝、7

時にはボーイスカウトの倉庫に行き、必要な機材を積み、現場に運びます。・・・2日の催事終了後には洗浄して業者に戻

します。この一連の作業は石焼き芋に関してのことだけであり、Mさんは全体の現場の責任を負っています。本当にいつも

ながら、私には真似の出来ない尊敬すべき方だと思っております。

平成18年3月28日(火)

(天 気)晴れ

ボーイスカウトの合同団会議・団委員会議

4月1日と2日に行われる隅田川沿いの桜橋桜祭りについての話を中心に今回の合同会議が行われました。我が団委員長は

実に責任感のある方で、このような会議をボーイスカウトの規約に沿って開催してくれます。このことは誠に大事なことで

す。ボーイスカウト活動は世界組織、日本組織、地域組織として成り立っています。ボーイスカウトの創始者はイギリスの

方ですが、現在は全世界的な組織になっています。このような組織は今後とも大事にすべきだと私も考えております。・・

今回は4月1日と2日に行われる桜橋花祭りにおける育成会の出店と各隊の活動、ボーイスカウト台東第1団としての奉仕

活動等について話し合われました。この会議でいつも実感していることは、忙しい己の仕事があるにもかかわらず、活動に

誠心誠意努力されている各隊隊長さん達の勤しみのことです。

平成18年3月27日(月)

(天 気)晴れ

現在手術中の彼に応援歌Y

やはり大変な病ですので、一気に回復はできないようですと1月に報告させていただきましたが、つい先日義兄より近況の

報告がありました。現在は福岡のリハビリ専門病棟におりますが、ベッドにいる時はすぐに目を閉じて休んでいる状態にな

ってしまうようです。そうしている方が身体が楽なのだと思います。しかし、なるべく車椅子にいるようにしているようで

すが、かなりその効果はあるようで、語りかけると笑顔を見せてくれることもあるとのことです。そして、補助は必要です

がバーを使った歩行訓練も出来るようになりました。義兄も1月よりかなり良くなっているという印象だったと言ってくれ

ました。私も一度テープでメッセージを送りました。私の近くの隅田川の様子とか九州では圧倒的な人気のあるソフトバン

クホークスに対抗する我が千葉ロッテマリーンズのこととかを話しました。家族の話では私のことを理解してくれたようで

すので、又録音したテープを送ろうと思っています。今度はどんなことを話そうかと考えています。

平成18年3月25(土)

(天 気)晴れ

今一ゴルフのコンペ

今日は待ちに待った今一ゴルフコンペが皐月ゴルフ倶楽部鹿沼コースで行われました。晴天の下それぞれプレーを楽しみま

したが、午前中58で回った私は午後67を叩き私も予想通りのメーカーになってしまいました。それでも終日プレーを大

変面白く楽しませていただきました。・・・その中でとても嬉しかったのは、7歳年下の弟がこの難しいコースにも拘らず

46,48で回り22のハンデを生かして、ダントツの優勝を勝ってくれたことです。私は自分の成績よりも大変嬉しかっ

たです。この弟夫婦はとても仲がよいので、いつもの通り、優勝、ドラコン、ニアピン2つ、馬券等の賞品は全て奥方に進呈

するのではないかと思います。些細なことですが、とてもよいことだと私も感心しております。

平成18年3月23日(木)ONT>

(天 気)晴れ

久しぶりにゴルフの練習をしました

今月25日に第54回の今一ゴルフコンペがありますので、久しぶりに近くの練習場に行ってきました。最初の内は中々球

が上手く飛びませんでしたので心配しましたが、だんだんきちんと当たるようになりました。このコンペには新百合丘に住

む7歳年下の弟が参加しています。このために一泊してくれるので、二人で色々と話し合うことも私の大きな楽しみです。

4月には一人息子の結婚式を控えていますので、賑やかな一夜となることと思います。いつも話しに夢中になり、飲みすぎ

てしまって二人とも翌日の成績が悪いことがありますので、今回はそのようなことのないように程ほどにしようかなと思っ

ています。小さいながらもコンピューターのソフト会社の社長をしています。私はこの弟をとても評価しています。ところ

で近くの練習場は狭いですが、1時間1000円という料金ですので助かります。1時間で180発打ってきました。

平成18年3月21日(火、祝)

(天 気)晴れ

日本キューバを破り世界一に!!

誠に力の入った決勝戦でした。国技の意地をみせたキューバは1対6と点差をあけられても決して諦めるようなプレーはし

ませんでした。5回からリリーフした渡辺俊介投手の球の切れがあまり良くなかったので2点を失い、藤田投手に代わりま

した。その藤田投手が2ランホームランを浴びて、キューバは5対6まで追い上げました。8回1死からダイリーガーの大

塚投手が登板して8回裏を押さえました。しかし、9回表の攻撃は素晴らしいもので福留選手の2点適時打等で4点をもぎ

取り、ついに10対5としました。9回裏に1点を返されましたが、大塚投手は見事に抑えきり、日本の優勝が決まりまし

た。本当に嬉しい瞬間でしたし、私の記憶にも強く長く残ることが明らかな一戦になりました。大きな日の丸を皆で持ち、

球場内を手を振りながら一周しました。先日の荒川選手の日の丸を掲げたウイニングランを故意にカットした偏見に満ちた

NHKの放送がいかに間違っているかが良くわかります。全選手が日本国家を背負って戦った姿は誠に美しいものでした。

そこには国旗に対するいささかの疑問などはなく、各選手達が素晴らしいプレーを国民の代表として見せてくれたことのみ

が印象に残ります。こんなことは全世界で当たり前のことです。日本を最大に苦しめた韓国がそれを示しているのかもしれ

ませんが、その韓国は行過ぎた愛国心を政府が煽っています。このような国に対し、独立国としての正常な愛国心を育むこ

とは必須の条件です。今回の日本チームの誰もが大なり小なりこのような意識を持った事は大切なことだと思っています。

平成18年3月20日(月)

(天 気)晴れ

健康な生活が最高ですV+春本番近くの隅田川

今日は夕方6時前に例の散歩道を歩きました。9日にヨシやヨモギ、ススキ等の生育している土手の斜面に今までそれらの

植物が青々としていたために気づかなかったペットボトル、ポリ袋に入ったゴミの数々があらわになっているのを見て非常

に悲しい思いと憤りを感じたと報告いたしました。本日もそれらのゴミを見なくてはならないのかと嫌な思いで歩きました

が、何と全てのゴミが清掃されていました。東京都の河川局の方々が大変な労力でそれらを除去してくれたことが解かり、

感謝の気持ちで一杯になりました。かなり急な斜面ですので、危険な作業になります。平気でゴミを捨てる人間はこのよう

な方々のことをどう考えているのでしょうか。否、考えもしないのでしょう。・・・又、別の斜面では土があらわになる程

度に整地されていました。その所々にバラ科やゆり科、シロヤナギ等の花の咲く植物が植えられていました。そして、それ

らの植物ごとに皆に見やすい小型の掲示板が取り付けられていました。以前花の咲くころに、綺麗な花々を見ながら、これ

は何という名前の花なのか知りたいと思いつつ歩いていましたので、とても嬉しい気持ちになりました。本当に有難うござ

いました。ユキヤナギ、ツツジ、サツキ、シモツケ(下野)、ヒバ等々しか覚えていませんが、これから4月、5月になる

と次々に美しい花々が咲き誇ることでしょう。私は大変楽しみにしております。ワンドの堤防の上にはユリカモメより一段

と大きい鳥(名前を忘れました)が数羽休んでいました。4、5日前仕事の帰りに見た隅田川には数百羽を数えるユリカモ

メが川面に漂っていました。昨年のモズといい、この時のユリカモメといい、一体どこに住んでいるのか、興味津々です。

平成18年3月19日(日)

(天 気)曇り後晴れ

WBC日本、準決勝で韓国を完封

奇跡的に準決勝に進んだ日本チームは三度韓国と対戦することになりました。6回までは上原投手の好投のみが光る戦いぶ

りでしたが、7回に4番の松中が意地の2塁打を放ち、福留の2ランで先制点を取ると里崎、宮元、イチローの立て続けの

タイムリーヒットで一挙5点をもぎ取りました。8回にも多村のホームランが出て6点目をあげると、韓国はさすがに気落

ちして、継投の薮田、大塚両投手に抑えられ、結局6対0で日本が決勝進出を決めました。昨日の夜に前巨人投手の野球解

説者の江川氏が、韓国は2次リーグも進出に備えてチーム作りをしてきており、日本は決勝まで進出することを目標にして

戦っているので、明日は日本の大差で勝利するだろうと予想していましたが、本当にその通りになりました。こうなったら

21日のキューバ戦にも勝利して初の世界一になってほしいと願っています。

平成18年3月17日(金)

(天 気)曇り後晴れ

WBC日本、未だ終わらず

今までの戦いから判断して、誰もがメキシコがアメリカに勝つとは考えませんでした。しかし、メキシコは驚異的な頑張り

を見せてくれました。本当に日本にとっては有難うと感謝するのみですが、王監督もそのようなコメントを述べました。し

かし、この試合でも米国対日本で疑惑の判定をしたあの審判員が誰が見ても解かるポールに当たったホームランを2塁打と

判定したと報道されています。メキシコは猛烈に抗議しましたが、受け入れられなかったようです。このようなレベルの低

い者はWBCの審判員の資格はありません。通常立派な審判員だと評価されているのであれば、国際試合という大事な試合

において明らかに自国に有利な誤った判定をする意図は明白です。結果的に試合に水をさす不公平な審判は結局、自国の選

手達のプライドを傷つけ、最強の予想を覆す2次リーグ敗退の原因をつくってしまったのではないでしょうか。

平成18年3月16日(木)

(天 気)曇り後雨

地元の区議会議員さんの集い

今日は、我がボーイスカウト台東第1団の活動に関しても色いろとお世話になる区議会議員さんの集いに行ってきました。

会費も我々に負担にならない程度のものでしたので助かりました。まず、区議会議員とはどのような仕事をしているのか、

区議会で現在行っている活動について詳しく又、優しく説明した図入りのパンフレットをいただきました。そして、現在の

台東区の実情などについても報告してくれました。人口減少の現在台東区はこの1年間に約1万人の人口増をはたしたよう

です。それは若い人たちの子育て支援の充実にあるようです。東京23区の中で最高だと言っていました。このような今日

の集いの一部のあとには台東区から育った若い芸人や子供づれを歓迎している彼の考えを反映して、子供達が喜ぶマジック

ショーがありました。メリハリがあり非常に楽しい集いになっていましたので、私も良い時間を過ごしたと思っています。

平成18年3月16日(木)

(天 気)曇り後雨

WBC日本韓国に敗れる

先制の2点を取られた時点で敗戦濃厚の状況でしたが、9回裏に西岡選手が意地のホームランを打ち1対2となりました。

昨日2ランホームランを打った里崎選手、1点は取られたものの好投した薮田投手とマリーンズの選手達はアジア大会を制

覇していますので評価できる活躍をしたと思います。その上、今日6回無失点に抑えた渡辺投手も昨日の松阪投手と同様に

評価されると思います。阪神タイガースの藤川を最強の押さえとして登板させた王監督の采配は100パーセントのものだ

ったのかと述べるのは酷なことでしょうか。アジア大会を戦い抜いたマリーンズの薮田、藤田の経験を重視すべきではなか

ったのかとその時直感した私は間違っているのでしょうか。私は王監督を非難しているのではありません。むしろ監督不在

で今年一年の戦いの緒戦に挑んでいる王監督、チームのソフトバンクに感謝しています。

平成18年3月15日(水)

(天 気)晴れ

WBC日本メキシコ戦に勝利

今日のメキシコ戦に負ければ日本のWBCでの戦いは即終わりになるという瀬戸際の戦いでしたが、松阪投手の好投、小笠

原選手の先制2点打、里崎選手の2ランホームラン、イチロー選手の駄目押しの適時打で日本は踏ん張りました。前日の韓

国が7対3で米国を破ったことにより、日米韓の三つ巴の戦いの様相になってきました。徴兵を免れる特権を得ることが出

来る韓国選手の意気込みは相当なものがありますが、日本はこの韓国を破りその後も好試合を続けるだろうと確信します。

韓国の選手は殆どが現役大リーガーを揃えているので強いのは解かりますが、日本は強力な大リーガーの不参加もあります

ので現在出場している選手は本当に頑張っていると思います。・・・それにしてもこのような強力な選手を各国から集めて

成り立つアメリカ大リーグはやはり凄いと言わざるを得ません。米国が敗退したとしてもそれにより、大リーグを云々する

ことは出来ないと思うのも私の本心です。

平成18年3月14日(火)

(天 気)晴れ

町会長さんの御通夜

今日は町会長さんのお通夜が荒川区の町屋斎場で行われました。同じ町会の方とお清めをさっと済ませて送迎バスに乗り込

むつもりでしたが、我が今一テニスの会長さんが隣に座るようにと言われたので再度腰を下ろしました。テニスの会長は町

会でも会長をされていますので、一緒のテーブルに座った方々とも話が弾みました。お酒も楽しく飲む方ですが、今日は車

なのでウーロン茶しか飲みませんでした。我が町会の送迎バスもありますが、会長が自宅まで送ってくださるというので、

お言葉に甘えて家まで送ってもらいました。何十年前に起業して現在の立派な会社に仕上げました。跡取りの息子さんが有

能ですっかり事業を任せ自分は会社でも会長になっている方です。非常に個性の強い方ですが、優しい心遣いの持ち主です

ので、私も気に入って付き合ってもらっています。ゴルフが好きで、上手な方でもあります。今度のコンペが楽しみです。

平成18年3月13日(月)

(天 気)晴れ

WBC日本米国に惜敗

朝、ラジオで8回裏あたりから実況中継を聞きました。ピンチの後にチャンスあり、非常に観客もエキサイトした試合だっ

たようです。9回裏2死まで藤川投手は頑張りましたが、ヤンキースの4番バッターのロドリゲスの内野安打でサヨナラ負

けとなりました。さすがにしぶとい打者です。それにしても松井秀喜が出ていれば勝てたかもしれません。イチローは最高

のプレーを我々日本の為に示してくれました。松井選手も真面目な人物なのでかなり悩んだと思いますが、来年のWBCに

は是非日本代表として出場してほしいと思います。日本も後メキシコ、韓国戦がありますが、2勝する可能性は充分にあり

ますので、楽しみにしています。ロッテの清水投手が2点取られましたが、良い経験になったと思いますし、タッチアップ

が早かったと判断された西岡選手も気合充分ですので日本チームのために大いに頑張ってほしいと期待しています。

平成18年3月11日(土)

(天 気)晴れ

私にとって信じられない幸運U

3月11日に開催される日本精神復興促進運動本部主催の「明けゆく世界フォーラム2006in川口」において、基調講

演をされる中條高徳氏、又、当日行われるパネルディスカッションにおけるパネラーの勝岡寛次氏のことをお話します。私

もこの運動のごく一部を担当させていただいておりますが、この素晴らしい方々と当日昼食を共にできるようです。中條高

徳氏は以前にも話したことがありますが、隅田川にかかる吾妻橋のたもとに実にユニークなビール満杯のジョッキと聖火台

を表現した建物を建造した創造主です。そして、彼は当時のアサヒビールの代表取締役社長です。そして現在は、同社の名

誉顧問をされています。

勝岡寛次氏は新しい歴史教科書を作る会の理事をされています。お二人とも数々の講演を行い又著作を発表されています。

お二人に共通する思いは現在の日本の教育の荒廃により未来を見失っている多くの日本人と混迷した世界人類が進むべき道

を示そうとされていることです。当日川口駅そばの川口リリアにて13時に開演します。その前の昼食時に今回この講演に

おいて殆ど貢献していない私ですが、立場上この素晴らしい方々とお話できる機会があるようです。中条氏「おじいちゃん

戦争のことを教えて」「魂を抜かれた日本人」等々と勝岡氏「抹殺された大東亜戦争」「韓国・中国歴史教科書を徹底批判

する」等々の著作を事前に読ませていただき、こんな機会はまずありませんのでお話できれば私にとっても素晴らしい出会

いになると思っています。

・・・・・・・・・・

1月30日に以上のようにご報告させていただきましたが、本日、そのフォーラムが行われました。数日前からの雨の予報

が外れて全くの晴天の下盛大に行われました。そして、講演が始まる前の昼食時に見晴らしの良い小さな一室で10名ほど

の方々と共に中條氏、勝岡氏を交えて昼食のお弁当をいただきました。幸運なことに私の正面に中條氏が座られました。そ

の隣に勝岡氏という私にとっては夢のような昼食会でした。中條さんは戦時中は職業軍人という経歴の持ち主です。ですか

ら戦前戦後の日本を実によく理解されている方です。講演での中條さんは大変お人柄が良く、ユニークで力強い心情を吐露

していただいた事により聞く者の心を強烈に揺さぶってくれました。日本は現在、ライブドア問題、耐震偽装問題、子殺し

親殺し問題等々数えれば限がないような問題に直面していますが、何故このような日本になってしまったのか。先日の世界

的なアンケートで世界に一番好影響を与えている国は日本だと評価してくれているアジアを主とする国々も現在の日本を憂

慮していることも話していただきました。勝岡さんは大学の教授ですが、本日が49歳の誕生日の方です。勿論戦争のこと

は実感としては分からない世界だとおっしゃっていました。しかし、学生を指導しているうちに何故このように規律なく夢

もない子供達が生まれたのだろうと真剣に考え始められました。そして終戦後6年8ヶ月も米国の占領下にあり独立国では

なかった日本の姿からその答えを見つけることになりました。即ち、優れた日本精神をもつ日本人を徹底的に弱体化させる

にはどうしたらよいかという思惑の下、占領国米国の妥協を許さない検閲が続いた期間が6年8ヶ月だったのです。現在米

国の携わる占領国のイラクでも、この先少し延長したとしても1年から2年でしょう。そして、イラク政府が正式に誕生し

たとしても、イラクの主権は尊重されるものになります。・・・その位日本に対しては一書籍、一新聞、一放送、一文書で

も容赦なく検閲が行われました。その結果、無理難題を持ちかける中国・韓国・北朝鮮に味方する日本人及び組織が生まれ

ました。そのような日本人及び組織があるからこそ、外交的にも優柔不断な態度を繰り返すようになり、結局はそれらの国

国から軽蔑されているのです。このことを強く訴えられたお二人の日本を想う熱い心情に私は心打たれました。

・・・・・・・・・・

昼食会でもその前哨戦のようなお話がありましたが、私は中條さんと家族の絆について、日本人の「恥の文化」について、

中條さんがお建てになったアサヒビールのユニークなビルをウオーキングの度に楽しんでいる私について、直接話させてい

ただきました。スケールの大きな素晴らしい方だと思いました。私にとって忘れられない一日になりました。又、全てが終

ってからささやかな宴がありましたが、勝岡さんともお話できました。GHQの検閲を情熱を持って逐一検証され、一冊の

書物に著された勝岡さんの情熱と実績は、今後益々評価されると思いますし、その事も話させていただきました。・・・・

今日の日は本当に記念すべき素晴らしい一日でした。帰宅した今でも私は興奮しています。

平成18年3月9日(木)

(天 気)曇り

健康な生活が最高ですU

今日はいつもお世話になる荒川区の社長様のお車(ベンツEクラス)を加工して、夕方納車させて頂きました。荒川区と言っ

ても歩いて10分程度の距離ですので、帰りは久しぶりに例の散歩道を歩きました。やはりどこも痛いところがなく健康に

ウオーキングができることは最高に有難く嬉しいことだと思いました。今日の隅田川は穏やかに流れていました。小鴨とカ

ワウ、土手の斜面にはスズメと名も知らない尾の綺麗な小鳥が見られました。まだ引き潮だったので湾処(ワンド)の浅瀬に

セイゴがいないか目を凝らして探しましたが、見つけることはできませんでした。やはり多くのセイゴが見られた時の事を

思い出しましたが、日曜日の午前中の引き潮時で、釣人等がいるために浅瀬近くに小鴨やユリカモメ、カワウ、サギ等の鳥

類がいないことも条件なのかと想像しました。セイゴも簡単に食べられたくはないはずですので、この私の想像は当たって

いるかも知れません。・・・・・皆様に余り報告したくないのですが、土手も斜面のヨシやヨモギ等の有用植物が殆ど枯れ

いる状態になっている現在、今まで気づかなかったペットボトルや数々の捨てられたゴミがこの斜面に多くあります。なぜ

多くの人々が懸命に憩いの場所のために努力しているにもかかわらず、平気でこのようなことをするのか、私は強い怒りを

感じています。私は日本人であり、日本を愛していますが、このようなことをする日本人は好きではありません。

平成18年3月8日(水)

(天 気)晴れ

WBC、三回戦で韓国に惜敗U

アメリカ大リーガーのイチローがアジア予選について、「他の国に日本とは30年間は戦いたくないというような試合をし

たい」と語ったことに韓国は非常に敏感な反応を示しました。一選手がそのような意気込みでこのWBCに臨んでいるとい

うだけのことにすぎないと思うのですが、韓国では鬼の首を取ったような大騒ぎをしていることを知りました。その韓国人

の反応についても特別に異論を述べるつもりはありませんが、韓国の人々が日本については何でも否定的な話題に大騒ぎす

る傾向は両国にとって幸せなことではありません。竹島問題も、明らかに日本領土であり、冷静に話し合いたいと持ちかけ

ても日本憎しの感情が優先し、違法な占領をし続けています。このような対応に我慢し続ける日本人にも限界があるのは当

然です。日本に強い右翼思想の風潮が生まれるキッカケにならなければよいがと懸念しているのは思い過ごしでしょうか。

平成18年3月6日(月)

(天 気)晴れ

WBC、三回戦で韓国に惜敗

昨年までロッテでフレーしていたイスンヨプの逆転2ランホームランで勝負は決まりました。石井投手は彼の弱点は余り知

らないようです。ロッテ投手陣は彼を完璧に抑えていました。あの甘い変化球では抑えることは出来ません。王監督も是非

アジア1位でアメリカに行きたかったようですが、中国・台湾戦で大量得点で連勝した後だったのでまあしょうがないと思

います。この韓国戦で日本も一層引き締まった試合を続けるのではないでしょうか。韓国はアメリカに行き、米国戦・メキ

シコ戦と連戦が待っています。それに対して日本はまずメキシコ戦を済ませてから、中一日おいて米国と戦います。このス

ケジュールがどのような結果になるかも興味があります。いずれにしても伸び伸びと力強く戦ってほしいと思います。

平成18年3月3日(金)

(天 気)曇り後雨

健康な生活が最高です

2週間前頃に左足の付け根を痛め、散歩に行くことが出来ないでいました。しかし、やっと痛みが軽減しましたので、近々

例の散歩道を歩きたいと思っています。久しぶりの隅田川を楽しみにしていますが、皆様にもご報告できることを待ってい

ます。楽しみにしていてください。

平成18年2月28日(火)

(天 気)曇り

ダイハツ「高待遇」で再雇用

定年の優秀な人材流出防げ ダイハツ、「高待遇」で再雇用

 ダイハツ工業は二十八日、熟練技能などを持つ優秀な人材を、定年後に現役時の給与を上回ることもある高待遇で、再雇

用する制度を導入する方針を明らかにした。団塊世代の大量退職期を前に、優れた人材の社外流出防止を狙っており、こう

した制度の導入は自動車業界で先進的で、労働組合の合意が得られれば、四月から導入する。ダイハツは現在、六十歳の定

年を迎えた人材を、現役時の年収の半額程度で再雇用する制度を設けている。しかし、優秀な人材ほど、定年後、内外の競

合他社などに引き抜かれるケースが増えているため、熟練技術を持つ技能工や優秀な営業マンらを対象に、「シニア嘱託社

員」と呼ぶ新たな再雇用制度を導入することにした。シニア嘱託社員の年収は最低でも四百八十万円が保証され、「他社が

うらやむような人材であれば、定年時の給与(組合員の平均年収六百万−七百万円)を上回る可能性もある」(総務・人事

部)という。また、課長級以上の管理職も、従来は現役時の給与の60%程度で一律に再雇用していたが、業績に応じて

「現役時の40−80%」と給与幅を拡大。さらに特に優れた人材は、現役時の給与の「100%プラスアルファ」で再雇

用するという。 今後三年間で六百人以上が大量退職する。このうち数%が、現役時の給与を上回る水準で再雇用されると

みられる。(産経新聞) - 2月28日16時19分更新

・・・・・

このような動向は現実を直視した正しいものだと思います。これは単に中高年の熟練技術を生かすだけに留まらず、現在雇

用されている若年層にも好影響を与えると思います。即ち、自分も熟練技術を習得すれば将来年齢を重ねても正しく評価し

てもらえる、頑張るぞという良い循環が生まれると思うからです。益々、このような企業が多発することを念願します。

平成18年2月27日(月)

(天 気)曇り

オリンピック考W、なぜカットしたのかNHK

女子フィギュアシングルスで優勝した荒川選手が表彰台で日章旗が掲揚され、君が代が演奏されるのに合わせて国歌を斉唱

したことに日本人として大きな誇りを感じたと述べましたが、今日とんでもない情報が入ってきました。優勝した荒川選手

は日章旗を掲げてリンク上でウイニングランをしました。そのニュースソースではっきりと多くの写真が掲載されていまし

たので間違いはありません。優勝した感激を自国の国旗をかざして観客に示す行為はごく自然なもので、何らカットする理

由はありません。最近経営に大きな問題を抱えるNHKは、非常に偏向した放送内容を流していると言わざるを得ません。

日本の国旗である日章旗を誇りに思うのが日本人です。中間管理職にこのようなことを画策する左翼思想の持ち主がかなり

存在することと内部に明らかに日本を敵視する勢力が存在することを明白に示していると思います。日章旗を誇らしげに掲

げている荒川選手の姿は実に自然で美しいと思いますが、日本を貶める日本人がまだまだ各所に多く存在するということは

誠に嘆かわしい事実です。

平成18年2月26日(日)

(天 気)雨

代理人「全くのウソ」

今日の産経新聞に、中国「イーストウッド監督で南京事件映画」という話はイーストウッドの代理人からの発表で全くのウソ

であることが判明しました。主演はイーストウッドと「マディソン郡の橋」で競演したハリウッドで今、人気女優のメリル・

ストリーブさんということになっていました。題名までも「南京・クリスマス・1937」に決まったような話でした。しか

し、同監督は大東亜戦争における硫黄島の戦闘を日米両国の視点から制作しようとしていてるので2007年にそのような

時間的な余裕もないという。これらの情報は上海の新聞等で発表されたことから、そもそも根拠がなく、中国側のプロパガ

ンダ、あるいは政治謀略的な故意の虚報として広められた可能性があると記してあります。・・・私はこの情報を知った時

にまず考えたことは、南京大虐殺というウソを国内外に喧伝している中国共産党がこのような歴史的ウソをハリウッドを通

して世界に発信することにより当初日本は大きな打撃を受ける。でも日本もそこまでやるのなら真剣にそのウソを暴露する

ことになるので、結果的には中国共産党は世界中の信用を失うだろうということでした。結局このようなデマの範囲内なら

大いに利用すべきだという事だろうと思いますが、国民に真実を知らせず情報を恣意的に歪めるという愚民政策は必ず破綻

する事は必定です。何年か前にハリウッドが制作した「パールハーバー」はそれほどひどいものではなかったようですが、そ

れでも世界に誤った情報を伝えています。例えば真珠湾攻撃の際、日本軍は民間人を攻撃することは目標にしていなかった

にも拘らず、映画では一般の民間人が逃げ惑うシーンを載せていました。又、大きな被害を受けた海軍の兵士が撃沈された

船から海に放り出され後、日本の空軍の攻撃で海の藻屑となるシーンもあったようです。しかし、実際の日本軍は海に放り

出され、瀕死の状態で漂う兵士達に航空機の窓から両軍の激戦を称えるように手を振って帰還したということが、資料に残

されています。世界中の戦争では海に漂う兵士達を最後に掃討して帰還するのが通例となっていますので、米国兵士達は実

に驚いたということです。中国・韓国、勿論北朝鮮などが日本軍を大量虐殺の極悪人のように述べていますが、日本軍人は

決してそのような人間ではありませんでした。欧米は各地で貪欲に植民地を増やしてゆきましたが、占領後は国民に教育を

受けさせずに貪るだけ貪るという政策をとっていましたので、植民地の国民は窮乏し悪質な伝染病が流行り早死にしてゆき

ました。日本の統治はまず全国民に教育を受けさせる、日本人と同じレペルの生活を目指すというものでしたから欧米のそ

れとは全く異なっていました。それが、先日の大規模な世界33カ国、40万人の世論調査で世界に一番好影響を与えてい

る国は日本だという評価に繋がっているのです。歴史的に見ても、自国民を大量虐殺した国の代表が中国であり、人権をな

いがしろにして、一部の指導層が恣意的な政治を行っているのです。それを、紛らす為に日本のような善良な国を貶めるよ

うなことばかりを仕掛けてきています。しかし、このような欺瞞は長続きしません。自由主義経済の恩恵を最大に受けてい

ながら、自国民には極貧層の労働力を利用して、党と一部の富裕層と多くの役人を潤わせている国が現在の中国なのです。

平成18年2月25日(土)

(天 気)晴れ

男子お誕生、おめでとうございます

一番新しい私の親族の若い男性から夕方電話をもらいました。今月男子を出産したことの心ばかりのお祝いに対するお礼の

電話でした。仕事の出張でドイツ・イタリアから帰り、早速電話をしてくれました。私は彼のフアンですと言いましたが、

彼は決して自慢話などはしません。彼は「私の趣味は家内と温泉に行くことです」というだけでしたが、私は最初からその彼

をとても気に入ってしまいました。まだ30歳そこそこの男性ですが、大変魅力ある若者です。このような人物と話をする

だけで、すごく私は幸せな気分になってしまいます。・・・電話有難うございました。

平成18年2月24日(金)

(天 気)曇り

オリンピック考V

私の予想は良い方に外れました。荒川選手素晴らしかったですね。今、午前9時ですが、何度もテレビを見ました。コーエ

ン選手2回、非常に安定していたスルツカヤ選手が1回のジャンプを失敗しました。それに比べると荒川選手は1度もジャ

ンプのミスがなく高度な演技を大変落ち着いて演じきりました。そして素晴らしいと思ったのは演技の流れが良く観客も彼

女の演技を堪能できたことだろうと思います。4年に1度のオリンピックで、日本中からメダルの期待をされながら、自分

の精神状態も最高にコントロールできた事も大いに評価されるべきではないかと思います。誠におめでとうございました。

私の予想でずばり正解したのは4位の村主選手でした。彼女の成績も荒川選手に匹敵するほどの立派なものだと思います。

一時のスランプが嘘のようにオリンピックに標準をあわせ上位入賞を果たしたのです。メダルに負けないくらい誉めてあげ

ても良いと言えます。又、表彰式で日本国歌を斉唱した荒川選手に私は日本人としての大きな誇りを感じました。

平成18年2月23日(木)

(天 気)晴れ

オリンピック考U

明日の朝早く始まる女子スケートフィギュアは果たしてどのような結果になるでしょうか。今、22日午後10時頃ですが

スポーツオンチの私として金銀銅メダルの選手を予測してみることを思いつきました。朝になって果たしてどのような結果

になるか面白いと思ったからです。SP(ショートプログラム)の内容から考えて私が金と判断する選手はロシアのスルツカ

ヤ選手です。スケートが非常に安定しているし、難度の高い演技も危なげがないからです。銀は荒川選手です。かなりの安

定感からある上に、技術だけでなく全体に容姿や動きに艶があると思うからです。銅はアメリカのコーエン選手です。SP

首位の実力は銅以下はないと思うからです。そして4位にはミスのないスケーティングのなかに表現力豊かな点で村主選手

がSPの順位を守ると思います。この私の予想が当たるか外れるか興味をもって見守っています。・・・お休みなさい

平成18年2月22日(水)

(天 気)晴れ

オリンピック考

以前、オリンピックはメダルだけでなくもう少し違った見方をしても良いのではないかと述べましたが、女子カーリングの

選手達は競技の魅力を協力に伝えてくれました。競合カナダ、英国を破った試合は誠に面白いものでした。今まであまり知

らなかったこの競技を充分に堪能させてくれました。世間の知名度はなくても選手達は真面目に練習に取り組み、このよう

な結果に到達したわけです。今後益々伸びてゆくように期待するのは当然だとも言えます。頑張ってください。ところで、

今まで、待ちに待ったメダルもスケートの女子フィギュアで実現される可能性が出てきました。三選手共にSPで素晴らし

いスケーティングをしました。日本中の期待を担っての競技は大変な重圧でしょうが、実力を充分に発揮してほしいと願っ

ています。又、サッカーのインド戦が行われていますが、4−0でリードしています。こちらも頑張ってほしいです。 

平成18年2月21日(火)

(天 気)曇り

乱れた世の中についてU

占領軍のアメリカが周到・綿密な検討を重ねて日本に無理やり受け入れさせた日本国憲法は日本が二度と欧米に立ち向かう

ことのないように仕組まれた憲法です。当時の日本人の殆どは戦争に負けたことを悔やみ日本人としての誇りを傷つけられ

ました。確かに戦争が終わって安堵した面もありますが、戦争が終わってからが日本の本当の敗戦が始まりました。GHQ

の検閲はあらゆる書籍、出版物に及びました。それはそれは徹底したものでしたので、大東亜戦争に対する真実の判断は消

されてしまい占領国の都合の良いように改ざんされました。そして、最も大きな影響を受けたのは報道機関でした。真実を

述べると検閲で抹殺されてしまうので、最初からGHQの気に入るような記事しか述べることをしなくなりました。その影

響は現在でも受け継がれています。日本に大切な主張を述べることをせずに大国の言いなりの記事を掲載する悪しき習慣が

残っていることです。この憲法で進んで行く限り日本の本当の独立はないといっても過言ではありません。モラルを失った

国民は拝金主義に走り、殺伐とした思想の持ち主が増大してゆきます。中国・韓国の言いなりになって、国の主権を損ねる

ような結果を招きかねない現在の日本は非常な危機にあるというのが真実ではないかと思います。

平成18年2月19日(日)

(天 気)曇り

乱れた世の中について

最近幼い子供を殺傷する事件が目立ちます。劣悪なインターネットサイトや同類のビデオ等で人間としての大事なモラルを

喪失した人間が犯す犯罪。又、子供の教育に対応できず、前後の見境を失って我が子の目の前で他の幼児を二人も殺害する

事件。これらは全て弱いものに自分の未熟のはけ口を最低の方法でぶつけたものです。金のためなら人にどんな迷惑をかけ

てもかまわない人間、自分の都合ばかりを優先する人間、このような人間が一度道を大きく外れるとこのような事件を起こ

すのではないでしょうか。関係ないと思っている我々も自分の生き方について充分反省する必要があると思います。

平成18年2月17日(金)

(天 気)曇り

朝の隅田川

朝、墨田区のお客様のお車を納車しましたが、その帰り道白鬚橋の上から隅田川を眺めてみました。特に気づいたことは川

面のゴミが以前に比べて極端に少なくなっていることです。護岸に沿って長く続いて浮いていたゴミが殆ど目立たなくなっ

ていることです。大変嬉しいことでもありますが、河川管理者の東京都がゴミの清掃や行政指導を熱心に継続している結果

だと思います。川の水の透明度はまだまだですが、着実に以前のどぶ川の水とは違い浄化しています。休日には釣り人が多

くみられることからもその事実を証明していると思います。ユリカモメ・小鴨・カワウ等の鳥類やマハゼ・スズキ・ウナギ

カニ・エビ等の魚類、斜面の土手に成育するヨモギ・ヨシ等の有用植物も順調に生育しています。春になって暖かくなると

もっと多くの釣り人やウオーキング・ジョギングを楽しむ人々が多くなるでしょう。都会のかなでも私は良い所に住んでい

るなと心底感謝しております。今日も頑張って一日を過ごしたいと思います。

平成18年2月16日(木)

(天 気)雨のち曇り

中国・上海の日本総領事館員の自殺について

外務省の塩尻孝二郎官房長は16日午前の衆院予算委員会で、2004年5月に自殺した中国・上海の日本総領事館員につい

て、03年11月にイラクで殺害された奥克彦大使らと同様、殉職扱いとしていることを明らかにした。民主党の高山智司

氏への答弁。奥氏らのケースは、公務遂行中に事件に遭遇した特別公務災害を適用。通常の1.5倍の遺族補償年金を支給し

ている。同官房長は「『国を売るつもりはない。死を選ぶ』と遺書に書いてあり、国のために身を投げたと思っている」と

指摘した。

  (時事通信) - 2月16日15時1分更新

アメリカと戦争しても我が中国は勝ち残れると公言している中国軍部の脅威は日本国民としても決して看過すべきものでは

ありません。様々な策略を用いて、この官房長を陥れようとした中国官憲に対し、「『国を売るつもりは無い。死を選ぶ』」

との遺言を残して命を絶った彼は、最近の耐震強度偽装者や金至上主義の堕落した日本人とは違います。真の日本人です。

我々は彼の真意を充分汲み取ってこのような国難に一人一人が強く認識して立ち向かう姿勢を示すべきだと思います。

平成18年2月16日(木)

(天 気)雨のち曇り

世界に好影響を与えている国、ナンバーワンは日本ですU

先日の産経新聞の「産経抄」にアメリカの大学などが、イギリスのBBCからの依頼で世界に好影響を与えている国はどの

国かという調査を33カ国、40万人の人々に行った結果、日本が一番だということになったようです。日本を肯定する国

の平均は55パーセントと高く、否定するものの平均は18パーセントという低いものだったようです。首相の靖国参拝が

アジア諸国に悪影響を及ぼしていると繰り返し日本を非難している中国や韓国だけが否定派が肯定派を上回っているようで

す。彼らの主張は少数意見でありアジアの有力国であるインドネシア85パーセント、フィリピン79パーセントの多数が

日本を肯定しています。国民の低賃金で経済を膨張させ、軍事力を無限に強化している中国には、アジア各国の警戒感があ

ることも切実な問題です。又、その中国に擦り寄り、民主主義国家の一員の域を逸脱しつつある韓国の現在の実情も誠に憂

うべきものです。この中国・韓国に対等に物言えるのは日本しかないというアジア各国の期待もあるようです。政府も国民

も期待に応えるべく毅然とした姿勢を貫かねばならないと結んでいます。誠に傾聴に値する一文だと思います。朝日新聞や

毎日新聞等を読んでいると、このように評価されている日本を殊更おとしめるような論調が目立ちます。本来少しでも自国

の良いところを見て、評価するのが国民の正しい姿勢だと思いますが、どうしてこのような日本人が多いのでしょうか。

・・・・・・・・・・

ところで今回のオリンピックで各国が血眼になっているのは何故でしょうか。そして、メダルを獲得すると鬼の首を取ったか

のように国中が大騒ぎします。それは自国が他国と違って際立って優秀であるという誇りを感じるからではないでしょうか。

しかし、一番大事なことは世界の中で自国がどれだけ真に立派だと評価されていることではないでしょうか。世界33カ国の

40万人の調査といえば、最大規模の世論調査です。その調査の結果、日本が世界に一番好影響を与えているという結果が出

たのです。これほど名誉な事はありません。しかし、日本の新聞各社の中で産経新聞以外にはこの事実を報告していません。

何故か、いつも中国よりの報道に終始しているニューヨークタイムズなどは勿論このように日本に有利な報道はしません。こ

の事実は大変奥深い米国の思惑があると直感するのは私だけでしょうか。即ち、現在中国と対峙している米国は貿易面での実

利に非常に感心があります。先日も日本の外務大臣の麻生氏を最大限に侮辱しています。将来を見据えて、日本非難の基礎を

固めているような予感がします。世界的に見ても素直な日本は大国に翻弄されているようです。来年には中国が世界的に有名

な女優を主役にして、でっち上げられた南京大虐殺をテーマにした映画を世界に配信するようです。桜井よしこ氏がこのよう

情報戦に負けないためにも日本も情報省を設置すべきだと提言していますが、私も全く同感です。いくら国民が頑張っても国

がこのような情報戦に負けることは許されないと女史は強く主張しております。

平成18年2月15日(水)

(天 気)晴れ後曇り

千葉ロッテマリーンズの早坂内野手

マリーンズのオーストラリアキャンプが終了しましたが、内野手の早坂(2年目、ドラフト8位)を監督は高く評価している

ようです。今年世界選手権に出場するオーストラリアと対戦し、2試合目も5対8で負けました。実戦量の少ないマリーン

ズと試合数を消化している豪州とではこの結果もも止むを得ないと思います。特に主力投手が世界選手権の為に鹿児島で別

キャンプを過ごしているマリーンズです。それでも、主力の西岡、今江は結果を残しています。又、2年目の早坂がすばら

しい成長を遂げているようです。バレンタイン監督も、西岡との内野コンビを考えています。それ程早坂の成長は目覚しい

ようです。イスンヨプが抜けてホームラン数が減ることを心配するような報道もなされていますが、私は入団した時から彼

にはあまり期待していませんでした。チャンスに弱く、意外なところで長打を放つというのがイスンヨプに対する私の感想

です。入団する時もアジアの大砲と持てはやされていましたが、自分の実力は充分認識していたのか、本来は大リーグに行

きたいのに我慢してマリーンズに来たというような印象でした。マリーンズにとってはそれほど重要な選手ではなかったと

思っていました。監督もこのような認識だったのではないでしょうか。それより、現有の能力ある選手を伸ばす方がベター

だと判断するのが正当でしょう。この西岡、早坂選手が塁に出ると必ず盗塁してくれると思うだけで私もワクワクします。

平成18年2月14日(火)

(天 気)晴れ

オリンピックに出場する選手達

我々テレビなどで観戦する立場では色いろな批判や意見をのべることは自由です。しかし、出場する選手達は誠に辛い練習

に耐え自己の記録を少しでも縮めようと頑張っている訳です。私も下手なテニスを続けていますが、それでも何回か練習を

休むと確実に皆に遅れをとってしまいます。そしてたまに上手くいくと本当に嬉しいものです。ですから、最高の技術をも

つオリンピック選手達の努力は我々の想像以上のものがあると思います。4年に1回のチャンスをものにするには実力と運

の両方が重なり、その上優秀なコーチをもち、しっかりと自己管理のできるということが条件になるのでしょう。勿論家族

の協力も必要です。・・・このような面からしても500mスピードスケートの及川選手は、強力なチームに所属しているわけ

でもなく、コツコツと努力して出場したようです。そして、勝ち得たオリンピック4位は賞賛に値するものだと思います。

平成18年2月14日(火)

(天 気)晴れ

金メダルを逃したスピードスケート500mの加藤選手

日本中の期待を背負っての力走でしたが、1本目のタイムが悪く結局6位という結果になりました。2本目はさすがに35

秒19の好タイムを記録しましたので、やはり実力はある選手です。2本ともこのタイムならメダルも可能だったと思いま

すが、オリンピックの本番で自己の最高記録をだすことも大変難しいのだということも解かりました。それにしても4位に

なった及川選手は2本とも自分の力を発揮したようです。加藤選手に比べて、新聞でも殆ど取り上げられていなかったこと

を考えると実に立派な選手だなと感心しました。それにしても日本のマスコミはメダルばかりに注目していますが、もう少

しオリンピックを楽しめるような論調を検討してほしいと思います。

平成18年2月12日(日)

(天 気)晴れ

朝早くからの作業

今日は今から仕事をします。明日朝納車するアコードワゴンがありますので、念のため早くから作業を始めます。注意して

しっかりとした仕事をしたいと思います。作業が終わったらウオーキングをする予定です。今7時ですがそれほど寒さは感

じませんので、楽しい歩きが出来そうです。

・・・・・・・・・・

午後仕事が終わりましたが、風が強く予想外に寒くなってきたので歩くのは中止しました。かなりの時間を外で作業をしなく

てはなりませんでしたので、風邪を引かないようにという気持ちもあります。オリンピックのモーグルで上村愛子選手が5位

になったというニュースを聞きました。健闘したと思いますが大変惜しかったなというのが私の感想です。メダルは各国選手

が目の色を変えて狙っています。国によってはメダルを獲得すれば、住居や一生楽に暮らせる年金をもらえるということもあ

るようです。日本も近年賞金を引き上げメダル獲得者に報いているようですが、その度合いは緩やかなもののようです。もし

日本も本気になってそのような恩典を実施したらメダルもたちまち倍増するかもしれません。しかし、何もかも金銭で評価す

るような風潮をも増幅することは大変疑問です。現在、世界に一番好影響を与えていると認識されている日本は古来の良い伝

統を再認識して自信をもって行動すべきです。・・・話は変わりますが、ライブドアの堀江氏は金儲けの為には法律を利用し

て、遮二無二にその道を邁進していました。・・・誤解されるかもしれませんが私の意見を述べさせていただきます。結局彼

の出現により誠実に事業を継続してきた企業群は会社防衛のノウハウを知ることになりました。又、人の一生は金だけではな

い(お金のために苦しい人生を過ごす事も多いのですが)という大事なことを、若者を含む多くの人々に強く認識させるキッカ

ケになったのではないでしょうか。彼は法律違反すれすれの事は、法律違反ではないと確信して行動していった結果、本当の

法律違反を犯すようになったのだと思います。しかし、彼も日本人です。心底日本人としての心を見失ってしまうとは思いた

くありません。今後、彼の人生の再出発がどのようなものになるか私も注目しています。

平成18年2月11日(土・祭金)

(天 気)晴れ

万寿山での語らい

今日は万寿山(青梅線小作)で、大事な式典がありました。その時先輩の0さんとお話ししました。とても思慮深い方で、大

変勉強になりました。世の中にはまだまだ素敵な人がいるんだと再認識しました。嬉しい一日でした。

平成18年2月10日(金)

(天 気)晴れ

夕方の空にオリオン座U

今日、急な注文をいただき12日に作業することにしました。その下準備に手間がかかり、今9時半にやっと作業が終わり

ました。明日は朝早くから大事な用があり夕方までかかりますので、どうしても今日のうちに一番難しい作業を終えてしま

いたかったのです。幸い何とか上手く出来ましたので、安心して明日は出かけることが出来ます。コンビニに行っての帰り

道、夜空を見上げますと東の空にオリオン座を何とか見ることが出来ました。その他の星も幾つか見えましたので、嬉しか

ったです。小学生のときに八王子で見た星や回りの山々を思い出しました。中学一年の終わりに女性の担任・芦谷先生が、

「君達は毎日山を見ることに何の感激も無いかもしれないが、都会に出てその山が見えなくなる事は寂しいことですよ」と言

って下さいましたが、本当だなと思います。隅田川や夜の星に憧れる私のルーツはその頃にあるのかもしれません。

平成18年2月9日(木)

(天 気)晴れ

夕方の空にオリオン座

晴れていますが、台東区では満天の星を見ることは出来ません。夕方いつもの散歩道を歩きましたが、明るい月の周りに数

えるほどの星が見えました。私が唯一判別できるオリオン座の星達が良く見えました。ボーイスカウトのキャンプでは晴天

の日には素晴らしい満天の星を見ることが出来ます。もう15年以上前のキャンプ地でのことですが、夜目が覚めてしまい

ましたので、広い広場でキャンプファイヤーの残り火(火は落としてありますが、少し暖かく感じる炭火)を楽しむために大

きな石を見つけてその上に腰を下ろしました。そして、何気なく空を見上げた時、夕方のキャンプファイヤーでは見られな

かった満天の星の群れを見ることが出来ました。そして、偶然にも素晴らしく綺麗な流れ星も目撃しました。大きな広場の

中央で、ただ一人この環境の中に居ることが不思議でもあり、幸福でもありました。半世紀以上もかけて浄化してきた隅田

川と同じように、台東区の空も少しずつ浄化しているようです。台東区で満天の星空を見ることを楽しみにしております。

平成18年2月8日(水)

(天 気)晴れ

台東区の区民大会で優勝したTさん

台東区の区民大会のダブルス・55歳以上のクラスで優勝した我がテニスクラブのTさんのことが台東区のウエブサイトに

掲載されていました。運営委員長のコメントがありましたが、とても彼らのことを良く理解したコメントでした。55歳以

上という参加者の条件ですが、お二人の年齢は合わせてその条件よりかなり上回っています。しかし、テニス競技は体力だ

けではありません。その時その時に適切な判断力が必要になります。私も区民大会で明らかに上級の若者達と対戦したこと

がありますが、パワー任せに攻められても防御する方法はあると思いました。Tさんのあくなき挑戦に私も心底同感してい

ます。これからもどうぞ宜しくご指導ください。

平成18年2月7日(火)

(天 気)晴れ

寒さに負けずにテニス

今日は日中15度位になるという予報でしたが、8度程度の最高気温でしたので夕方のテニスは寒かったです。2面で9人

でしたので、休み無くプレーしていましたので結構汗をかきました。コーチのTさんはさすがに試合運びが上手です。相手

側になるとやはり勝つことは難しいです。ストローク、サーブ、ロブ、スマッシュ等々いずれもそつが無く繋いでいても根

負けしてしまいます。しかし、味方になると非常に心強く安心してプレーすることが出来ます。今日も2度その機会があり

ましたが、2度勝つことが出来ました。お陰で美味しい晩酌が飲めそうです。勝っても負けてもテニスは楽しいです。

平成18年2月6日(月)

(天 気)晴れ

世界に好影響を与えている国、ナンバーワンは日本です

本日の産経新聞の「産経抄」にアメリカの大学などが、イギリスのBBCからの依頼で世界に好影響を与えている国はどの

国かという調査を33カ国、40万人の人々に行った結果、日本が一番だということになったようです。日本を肯定する国

の平均は55パーセントと高く、否定するものの平均は18パーセントという低いものだったようです。首相の靖国参拝が

アジア諸国に悪影響を及ぼしていると繰り返し日本を非難している中国や韓国だけが否定派が肯定派を上回っているようで

す。彼らの主張は少数意見でありアジアの有力国であるインドネシア85パーセント、フィリピン79パーセントの多数が

日本を肯定しています。国民の低賃金で経済を膨張させ、軍事力を無限に強化している中国には、アジア各国の警戒感があ

ることも切実な問題です。又、その中国に擦り寄り、民主主義国家の一員の域を逸脱しつつある韓国の現在の実情も誠に憂

うべきものです。この中国・韓国に対等に物言えるのは日本しかないというアジア各国の期待もあるようです。政府も国民

も期待に応えるべく毅然とした姿勢を貫かねばならないと結んでいます。誠に傾聴に値する一文だと思います。朝日新聞や

毎日新聞等を読んでいると、このように評価されている日本を殊更おとしめるような論調が目立ちます。本来少しでも自国

の良いところを見て、評価するのが国民の正しい姿勢だと思いますが、どうしてこのような日本人が多いのでしょうか。

平成18年2月5日(日)

(天 気)晴れ

カッコイイ!! 隅田川の飛行士カワウU

どうも咳が出て、体調が今一でしたので大事な行事を欠席しました。誠に申し訳ないと思いますが、この後の人生はまだま

だ長く続きますので無理の無いように欠席しました。床を上げないで午後3時過ぎまでテレビでテニスのヒンギス戦を観戦

していました。2−6で1ゲームを取られ、2ゲーム目も0−2になりましたので見るのを止めました。咳も収まりました

ので少しだけということで、散歩に出ました。今日はユリカモメの群れ150羽、数羽のカワウ、30〜40羽の小鴨達を

見ることが出来ました。ユリカモメは鋭く長い羽を使って非常に美しい飛行形を見せてくれています。今日の少ないカワウ

達はやはり興味津々の動きをしていました。水中に潜った後に、水面に出てくる場所が随分離れています。その水中での彼

等の美しい姿をテレビで見たことがあります。水中と空中で自由に飛び回るカワウは正に優れた飛行士です。

平成18年2月3日(金)

(天 気)晴れ

カッコイイ!! 隅田川の飛行士カワウ

大分日が長くなり、午後5時半でも明るい隅田川の岸辺の土手通りでした。今日の午前中は、10度を越えて非常に暖かい

日でした。夕方になると相当寒くなるとの天気予報通り、風が強く寒い夕方となりました。風邪も治りましたので、どうし

ても散歩に出かけたいと思いました。家でダンベルを使った軽い運動をしてからいつもの散歩道を歩きました。午後5時半

を過ぎているというのにまだ明るさが残っていました。これからはこの時間帯に快適な散歩ができると嬉しくなりました。

小鴨が10数羽ワンドの堤防にうずくまったいましたが、カワウはとても元気なようです。川の中に潜ったと思えば、濡れ

羽をものとはせずに(ユリカモメ等他の鳥達とは違います)、川面から飛び立ちます。飛行する姿はとても美しいとは思いま

せん(かなりバタバタするような羽の動き)が、身体の多くを水中に委ねながら一度潜ったらいつどこから浮上するのか、非

常に興味を持たせてくれます。そして、ワンドの堤防の上で羽を大きく開いて乾燥させているのか、自分を誇示しているの

か判断できないそのしぐさ、いざとなれば濡れた羽で川面から飛び立ち、大きく羽ばたく彼らの姿は正しく、隅田川の飛行

士といって良いのではないかと私は評価しています。・・・できれば人間が餌付けなどして数を増やし、彼らを悪者にして

ほしくないと願っています。

平成18年2月3日(金)

(天 気)晴れ

今年のロッテは優勝できるか

野球の世界選手権に出場する選手の殆どは鹿児島でキャンプをしていますが、西岡・今江の出場組を含めた他の選手は暖か

いオーストラリアでのキャンプを過ごしています。世界選手権には最大限に協力しつつ、連覇を目指してバレンタイン監督

は精力的に動いているようです。今朝の新聞で、アジアチャンピオンになったロッテのキャンプ地に公共放送のNHKが取

材に来ていないのは誠に納得できないとの発言が載っていましたが私も同感です。世界選手権に対するロッテの協力体制は

賞賛に値すると思いますが、NHKもこのような球団を差別するような動きをすることはおかしいと思います。バレンタイ

ン監督も去年がフロックでなかったことを証明するために何としても連覇を成し遂げたいと思っているはずです。

平成18年2月1日(水)

(天 気)雨

風を引きましたW

咳もほぼ収まりましたので呼吸が楽になりました。特に今日は雨が降り、空気に湿り気がありますので楽になった自覚症状

があります。東京は非常に晴天続きで空気は最高に乾燥していました。風邪を引いている方は多かったようです。やはり、

健康で毎日を過ごすことが一番大切なことだということが良くわかりました。咳が出るため運動も、散歩も自粛しなければ

ならなかったことも苦痛でした。明日からはこの運動も散歩も再開できると思いますので、非常に楽しみにしております。

平成18年1月30日(月)

(天 気)晴れ

私にとって信じられない幸運

3月11日に開催される日本精神復興促進運動本部主催の「明けゆく世界フォーラム2006in川口」において、基調講

演をされる中條高徳氏、又、当日行われるパネルディスカッションにおけるパネラーの勝岡寛次氏のことをお話します。私

もこの運動のごく一部を担当させていただいておりますが、この素晴らしい方々と当日昼食を共にできるようです。中條高

徳氏は以前にも話したことがありますが、隅田川にかかる吾妻橋のたもとに実にユニークなビール満杯のジョッキと聖火台

を表現した建物を建造した創造主です。そして、彼は当時のアサヒビールの代表取締役社長です。そして現在は、同社の名

誉顧問をされています。

勝岡寛次氏は新しい歴史教科書を作る会の理事をされています。お二人とも数々の講演を行い又著作を発表されています。

お二人に共通する思いは現在の日本の教育の荒廃により未来を見失っている多くの日本人と混迷した世界人類が進むべき道

を示そうとされていることです。当日川口駅そばの川口リリアにて13時に開演します。その前の昼食時に今回この講演に

おいて殆ど貢献していない私ですが、立場上この素晴らしい方々とお話できる機会があるようです。中条氏「おじいちゃん

戦争のことを教えて」「魂を抜かれた日本人」等々と勝岡氏「抹殺された大東亜戦争」「韓国・中国歴史教科書を徹底批判

する」等々の著作を事前に読ませていただき、こんな機会はまずありませんのでお話できれば私にとっても素晴らしい出会

いになると思っています。

平成18年1月29日(日)

(天 気)晴れ

風を引きましたV

今日は大分身体の調子が良くなったと自覚しましたが、明日の仕事の事を考えるともう一日慎重に過ごしたいと決意しまし

た。夕方4時ごろまで布団の中でテレビの大阪国際女子マラソンの中継を観戦していましたが、このまま今日一日外に出な

いことは苦痛です。私のストレス解消のためにも良くないということで防寒着を着て一時間ほどいつもと違うコースを散歩

しました。治り際ですので注意しましたが、やはり帰ってくると何ともいえない爽快感がありました。風を引いている人も

多いようですが、私の体験から言えば基本的な注意を守ることが最も大切な事だと解かりました。明日からは頑張ります。

平成18年1月28日(土)

(天 気)晴れ

風を引きましたU

家業を継いでから風邪等で完全に仕事を休んだことは無いといった方が良い位に健康には気を付けてきました。例えば40

度近い熱を出した時でも、何とか夕方まで頑張って時間になるとすぐに床に入り翌日には完全に復帰するようなことは何度

かあったという程度です。今回は身体が丈夫だということで油断したのかも知れません。その前から風邪気味でしたが、少

し対応がまずかったようです。風呂に入るのも一日我慢すればよかったと反省しています。午後2時現在、まず7割方治っ

てきたと思いますので、夕方は散歩も控え今日中に風邪から抜け出したいです。皆様も風邪には気をつけてください。今回

は特に三男の心遣いと協力があり、回復が順調になったので嬉しく思っています。

平成18年1月27日(金)

(天 気)晴れ

風を引きました

めったに風邪は引かないのですが、一昨日の作業を外で長時間行ったことが風邪の原因になったようです。やはり、あまり

無理はできないと自覚しました。私はついつい調子に乗るほうなので反省しなければいけないと思いました。これでは例の

散歩道を歩くこともできませんので残念です。明日はゆっくり身体を休めようかと決心しました。

平成18年1月26日(木)

(天 気)晴れ

ホリエモン徹底抗戦か?

昨日、一昨日は少し難しい仕事があり日記も更新できませんでした。ニュースや新聞では相変わらず堀江被疑者の話題でも

ちきりのようです。元地検の弁護士等を頼りに黙秘を続けているようです。しかし、罪状は明白になっているため高額の弁

護士料を払ってもよほどのことが無い限り、有罪は免れないと思います。時価総額もライブドアの株式が最大の下落をして

いるので、ライブドア株に夢を託した多くの若者は今大変な損失に見舞われているでしょう。又、株の信用取引などは素人

が立ち入る領域ではないと思いますが、そのことが解かっただけでも幸いかもしれません。いずれにしても法のスキマを泳

ぐ彼の手法は英雄視されるものではないことは確かなようです。

平成18年1月23日(月)

(天 気)晴れ

土手には白い雪が残っていました

夕方、いつもの散歩道を歩きました。すっかり暗くなっていましたので、冷たい空気を吸いながら早足で歩きました。土手

の両側の斜面はまだ多くの雪が残っていました。ワンドの堤防の上には小鴨が2〜3羽うずくまるようにしてじっとして羽

を休めていました。散歩道は綺麗に整地されていましたが、きっと都の職員の方々が除雪してくれたのだと思います。本当

に有難うございました。もうすぐ2月になり、春も徐々に近づいてくることを考えるとなんだか楽しくなります。テニスの

会は来年周年旅行がありますが、台湾・韓国等の海外や国内でゆっくりと豪華な旅行をしようなどという案が出ています。

どうなるかは分かりませんが、私も期待しています。それには健康が第一条件なので、今年の大目標は健康な身体作りにし

ようと決めました。仕事も無理の無い範囲内でお客様に愛される仕事をしたいと思っています。

平成18年1月22日(日)

(天 気)晴れ

皇居一周マラソン・ウオーキングは中止になりました

道路、特に歩道は雪が氷結するような状態になってしまいましたので、幹事さんからの連絡により皇居一周は中止になりま

した。その代案として、台東区リバーサイドスポーツセンターでの体力トレーニングをすることになりました。ジョギング

やサイクリング、腹筋運動、ウエイトリフティング等々の器具が備えられています。私は初めて利用しますが、無理の無い

設定にすれば程よく汗を流すことが出来ることが解かりました。それぞれが思い思いの器具を利用して汗をながしました。

・・・例によって終わった後は浅草の『神谷バー』で生ビールや電気ブランをいただいて散会しました。楽しかったです。

平成18年1月21日(土)

(天 気)雪

やはり雪が降ってきました

心配していましたが、やはり朝起きてみると雪が降っていました。しかし、あまりしっかりと積もるような降り方はしてい

ないと判断しました。気温も凍えるような寒さにまでなっていないと感じます。・・・大学のセンター試験の受験生は大変

ですね。東京では毎年この時期になると寒さが厳しくなりますが、よく息子達の受験時代のことも思い出します。皆さん気

をつけて怪我などしないようにと願っています。

平成18年1月20日(金)

(天 気)曇り

皇居一周マラソン・ウオーキング

いよいよ明後日に皇居一周マラソン・ウオーキングが行われます。しかし、明日は雪になるということで少し心配していま

す。皆さんとても心待ちにしていますので、何とか実行できればいいと思っています。中止の判断は当日でも遅くはないと

私は考えますが、幹事さんの判断に任せます。今日は浅自協の新年会ですが、飲みすぎないように気をつけます。

・・・・・・・・・・

今帰ってきました。気をつけて飲み過ぎないようにしていましたので、全く問題なく帰宅いたしました。やはり、日本酒は

とても美味しいので外で飲むときには充分気をつけるべきだと思います。ウーロン杯をいただきましたので、悪酔いするよ

うなことはありませんでした。大変良かったと思っています。おやすみなさい・・・

平成18年1月19日(木)

(天 気)曇り時々晴れ

ライブドア 堀江貴文氏

東京地検が強制捜査に入ったライブドア社は現在存続の危機にいます。彼がフジテレビを支配するためにニッポン放送の

株式を買い占めたことが、彼をマスコミの寵児にしたキッカケでした。その彼がニッポン放送傘下の産経新聞を単なる経

済紙にすればいいんですよ言ったことは簡単には忘れることは出来ません。

・・・・・・・・・・

平成17年3月26日の私の日記には以下のように述べてられいます。・・・・・

本日の産経新聞の「ライブドア・堀江社長インタビュー」に彼の一問一答形式の記事が3面に掲載されていました。産経新聞

の公平な立場から彼の主張がそのまま述べられておりました。・・・今後もメディアを変えていこうという気持ちがあるかの

問に、「メディアは変えていかないといけないと思う。全部がなくなれって言っているわけじゃない。ただ、お互いに拮抗し

た立場じゃないと、フェアじゃない。産経新聞に、堀江支持がひとつも出てこないというのは、新聞をすべて比較して読んで

いればわかる。おかしい、どう考えても産経新聞はおかしいって。(比較して読めば)わかるんだけれども、一般の人が新聞を

五紙もとるわけがない。一紙しかとっていない人は『堀江はひどいやつだ』と思っちゃうかもしれない。産経新聞だけを読ん

でいたらそれは非常に危険なことだ」・・・この堀江氏の意見に対しては一理あると思います。即ち、日本において新聞報道

主力は朝日新聞、毎日新聞、読売新聞等であり、産経新聞の占める地位は前社に比べると低いものです。一紙しか読まない人

人が多くおります。それらの人々の多くが朝日、毎日、読売の論調に左右されてきたことは確かだと思うからです。特に、朝

日新聞の東京裁判史観に固執する自虐史観、新聞の構成も巧みに主婦層を狙った家庭欄の充実、広告欄だけには朝日新聞と対

立する主張を載せた週刊誌はじめ各書籍の見出しの掲載(恰も朝日新聞がそれらの主張も、公平に取扱っているかのように)。

その論調が中国、韓国、北朝鮮の援護となり、教科書にまでその影響を与えています。日本の青少年の育成に明白に悪影響を

及ぼしています。新聞、テレビの影響は洗脳ともいえる誠に甚大なものがあります。この勢力に対して産経新聞は正面きって

立ち向かってきました。この産経新聞を日経新聞のような経済誌にしてしまおうという彼の発言があります。そのような人物

を心有る産経新聞の読者が支持することは考えられません。非常な危機感をもって事態の成行きをみつめているのです。彼が

産経新聞をおかしいという視点が理解できません。彼の中にも好きな新聞があり、産経新聞をそのような内容の新聞に変えた

いと思っているのかもしれません。私は常に朝日新聞と産経新聞を読み比べています。インターネットに載せる意見もこれら

の新聞やテレビ、ラジオ等から得た情報をもとにしていることは確かです。彼の手法は必要なものは何でもお金で買えば良い

という浅薄なものであり、メディアを安易に批判する資格はないと思います。・・・インタビューで彼の話す言葉の貧弱さは

その一面を物語っているように感じられます。

・・・・・・・・・・

以上ですが、やはり法治国家の日本を軽く見ていたとした考えられません。常に一番判断の基準になるのは「金儲け」だけで

あり、女性も金で買えるとまで著書のなかで述べていたことは本心だと思います。最近では誠に上手く立ち回って絶好調の彼

でしたが、テレビ等のメディアもその彼を応援していました。多くの人間に多大な迷惑をかけ、悪い夢を抱かせた罪は軽くは

ありません。地検もこの際、徹底的にメスを入れるようですので、今後の推移を見守ってゆきたいと思います。

平成18年1月16日(月)

(天 気)曇り

風邪気味でした

金曜日、土曜日、日曜日と外出しましたが、多少風邪気味でのどに痛みがありました。昨日は早く就寝しましたので、今日

は夕方ウオーキングに出かけました。白鬚橋のたもとは工事中でした。夕方かなり暗くなっていましたが、工事の皆さんご

苦労さまです。薄暗い中にワンドの堤防の上に少し大型のサギが一羽見えました。しかし、他の鳥達は見えませんでした。

風邪気味のせいか少し汗をかきましたので、早く家に帰って着替えをしました。

平成18年1月14日(土)

(天 気)雨

高齢者の健康についてU

先日テレビ放映された元気な75歳と68歳のご夫婦の話をその後何人かの方々に話しました。皆さんとても興味深くこの

話を聞いてくれました。先日、102歳を間近に控えて他界されたスキーの三浦敬三さんも素晴らしい方ですね。私も彼の

人生をとても尊敬しています。最期を迎えるまで堂々と自分の人生を謳歌した彼の姿は、素晴らしいとしかいいようがあり

ません。私も少しでも彼の精神を見習ってこれからの人生を過ごしたいと思います。

平成18年1月13日(金)

(天 気)曇り

楽しかった台東第1団の新年会

台東第1団の新年会が、今日浅草3丁目の「いち条」さんで行われました。育成会の主催なので若い方々も入って頑張って

くれましたので、滞りなく楽しく集いを終えることが出来ました。この会で私が心に留めなくてはいけないと思ったことは

経験を積んだリーダーも新しいリーダーも共に協力しあって会を盛り上げてゆくことが大切だということです。ただ単に年

を経ているだけでは会にも、会員の方々にも共感を得られないことが実感として感じられました。

平成18年1月11日(水)

(天 気)晴れ

高齢者の健康について

テレビの放映で高齢者の健康について語っていました。ある地域で村おこしのためにその土地の特性を生かした土地付きの

家を販売したところ高齢者の申込者が多く転居してきたようです。インタビューに答えた75歳と68歳の夫婦は、夫人が

転地以外には治療方法がないという医師の診断付きの喘息のためにここに住んでいるようです。しかし、その地域の自治体

の高齢者向けの治療費が高騰し、問題となったようです。その為に、寝たきり老人ゼロを目指して、高齢者を対象とした健

康教室を開いたようです。その内容は軽いストレッチ体操を始め、若い人たちも利用する器具を使った筋肉運動も取り入れ

います。この夫婦のトレーニングはハードなもので、男性は腕立てを1分間に60回も出来たり、女性はきつい腹筋運動を

軽々とこなしていました。まことにすごいなと感心しましたが、多少でもお手本にしたいものだと思いました。

平成18年1月10日(火)

(天 気)晴れ

テニスの初打ち

今日は本年最初のテニスの練習日でした。一時と比べてそれほど寒くはありませんでしたが、始める前はかなり寒かったで

す。それでも2〜3試合後には汗をかくようになりました。いつもより30分位早く試合を済ませ、初打ち後の飲み会をし

ました。10名が参加しましたが、22日に皇居一周マラソンをすることが決まりました。マラソンの後も打ち上げをする

ようです。幹事は今日遅れて参加したKoさんになり、私はお知らせの文書を作成する係りになりました。こんなことが決

まったことで、何故私や歌の上手いOさんが最近5kmを走る気になったのかがやっと解りました。きっと先月、この皇居

一周マラソンをやろうということが話し合われたのだと思います。Oさんが12月にオーストラリアに行ってお土産に買っ

てきてくれたワインを皆で飲んで楽しみました。マラソンの主催者のKさんは今日も素晴らしい笑顔を見せてくれました。

平成18年1月9日(月・祝)

(天 気)晴れ

親友のOさんと一杯飲みました

今日はとても素晴らしい集いがありましたが、帰宅途中で午後5時頃になり空腹でしたので金太楼のサービス寿司店に寄り

ました。にぎりを注文して飯台に寿司が並んだ頃に、歌が上手く足も速いOさんが店に入ってきました。隣に座ってもらい

話を楽しみました。・・・彼が言うには、先週一人で皇居一周マラソンに行ったようです。でも、思うように走れずに歩い

たり、走ったりしてやっと皇居を一周したそうです。彼にとってはショックだったようです。そのリベンジで今日、隅田川

の5kmコースを完走したという話をしてくれました。昨日、久しぶりに5kmをジョギングした私と余りにも似た行動を

した彼に驚きと共感を感じました。それから次から次へと話が弾みました。小学校や中学校の良き仲間の話もしましたが、

彼も良い友達を持って君は幸せだねと言ってくれました。同級生が誘ってくれた八王子のイチョウ祭りのこと、中学の同級

生のUさんの話など楽しい話題が続き、ほどほどに飲んで散会しました。今日も最高に良き一日でした。

平成18年1月8日(日)

(天 気)晴れ

3kmのジョギングV

現在午後3時過ぎですが、これから5kmのジョギングに出かけようと思っています。走れるかどうかまだ分かりません。

・・・・・・・・・・

完走しましたが、汗をかきましたので風呂に入りました。実は20年程前まで、10年間位仲間達とジョギングの会に所属し

ていました。JPC(ジョギング・パートナーズ・クラブ)という名称で、私が会長をやらせていただいておりました。・・・

小学校や中学校の同級生のみんなは私がそのような活動をしていたことは意外と思われるでしょう。しかし、運動オンチの私

(足は遅かったけれど騎馬戦では大将の騎馬の左足をつとめました)にとって、運動競技はいつまでも挑戦してみたい対象なの

です。運動にこだわる現在の私はこのような過去に起因しています。・・・

JPC時代のジョギングのコースは台東区の隅田川沿いにある体育館のある一方通行の道路から出発して、隅田公園に入り吾

妻橋を渡り白鬚橋を経て戻ってくるというものでした。その間約5kmあり、歌の上手いOさんやボーイスカウトで今でも大

活躍しているMさん達は25分前後で走りました。私は30分前後で走るのがやっとでしたが、楽しい集いでした。ちなみに

本日のタイムは50分はかかりました。でも今は健康のために走っているのでタイムはあまり気になりません。それよりもそ

の間苦しいことも無く完走できたことに満足感を味わいました。久しぶりの5kmのジョギングは実に楽しかったです・・・

JPCの頃はジョギングが終わると地元にある「むろね」という小さな居酒屋さんで一杯やるのが恒例でした。その時は皆で

和気藹々と愉快に話し合ったものです。今思っても本当に楽しい集いでした。その仲間の多くは今でもお付き合いさせていた

だいております。亡くなってしまった方も3名いますが、彼らにも良い思いでの日々ではなかったのかと思っております。

平成18年1月7日(土)

(天 気)晴れ

3kmのジョギングU

今朝の体調も良かったので、2kmほどジョギングしてみました。私は朝は弱い方なので無理かと思いましたが、歩くのとあ

まり変わらない速度なので、殆ど問題なく走ることができました。今日もユリカモメ、川鵜、小鴨達が寒いのに川面に漂って

いました。こんな感想は私達の勝手な想像であって、彼らにとってはこの程度の寒さが快適なのでしょう。・・・話は変わり

ますが年末に東白鬚公園で見たモズの群れには驚きました。数えてみましたが、電線に約2,000羽の姿を見ました。公園

を歩いても50羽以上の群れを見たことが無かったので、本当にびっくりしました。

平成18年1月6日(金)

(天 気)曇り

3kmのジョギング

今日はとても体調が良かったので、3kmほど走ってみました。走るといっても歩くのとあまり変わらない程度の速度です。

最近は弛んだ腹筋を改善するために5kgのダンベルを使っています。とりあえず1個だけ購入しましたが、近々もう1つ購

入するつもりです。昨日妻がズボンの入った袋を出して、全て穿いてみるように言われました。その中で何とか穿けることが

できたのは10着中2〜3着でした。新しい物を揃えるよりも直しに出した方が安価だということになり、私も肩身の狭い思

いがしました。・・・でも、考えてみると私の健康管理には問題があるといわざるを得ないと思いました。今日のジョギング

は全く苦しいことはなく、気持ちのよいものでしたので無理の無い程度に続けてゆこうと思っています。

平成18年1月6日(金)

(天 気)晴れ

現在手術中の彼に応援歌X

やはり大変な病ですので、一気に回復はできないようです。義兄より近況の報告がありました。粥やゼリーのようなものを

食べるようになったようです。流動食とは違いますので、それだけでも良かったと思いました。下剤を使えば排出すること

も比較的スムーズにできるようです。点滴と違い、食物を口から入れることは体力の回復に欠かせないものですので、その

点では明るい見通しと言えると思います。ただ、目を開けている時間が少ないようです。今月中にはリハビリ専門の病院へ

移ることができるとのことですので、そこでの良い成果を期待しています。いつも彼の回復を祈っています。

平成18年1月5日(木)

(天 気)晴れ

年始回り

昨年家内の実母が亡くなり今年は喪中のために知り合いの年始回りはしていませんが、お世話になるお得意様は別です。昼過

ぎに少し日差しも出てきましたので、近所は自転車で、遠くはバイクで行きました。皆様と新年のご挨拶をしましたが、今年

もどうぞ宜しくと言われて大変嬉しかったです。しばらくお取引のなかった方々にも伺いましたが、今年は仕事を出すように

するからと言われる方々が多く有難いと思いました。30軒ほど回りましたが、明日もまた出かけます。

平成18年1月4日(水)

(天 気)晴れ

今年初めての仕事

今日は今年初めの仕事をしました。昨日、電話をいただき、今日仕事をさせていただくことになりました。何度かご注文いた

だいている30代位の方です。江東区の高級マンションにお住まいですが、とても謙虚で好感のもてる男性です。今朝、8時

半にお車を引き取りに行きました。マンションの中庭には駐車場があり、多くのお車が駐車していました。又、色いろな常緑

樹などが植えられていて、お待ちしている間にそれぞれに樹木の名前が表示してありますので、4種類の樹木の特徴と名前を

覚えさせていただきました。このマンションの管理組合は細かいところまで気を遣っているなと感心しました。夕方6時前に

納車させていただきましたが、とにかく無事に仕事を終えることができたことを感謝いたしました。何となく今年の先行きが

明るいのではないかと嬉しくなりました。

平成17年1月2日(月、祭)

(天 気)曇り後雨

ハワイのホノルルマラソンを完走したKoさん

今日は今年初めて例の散歩道(隅田川沿いの土手通りで白鬚橋から水神大橋間の綺麗に整地されたな遊歩道)を歩きました。ユ

ーターンをして途中にある瑞光橋を過ぎ、しばらくした地点でホノルルマラソンを完走した若いKoさんに会いました。彼は

ゆっくりとジョギングをしていました。ゆっくりですがその速度で長い距離を走ることが出来るわけです。挨拶をしましたが

とても爽やかな笑顔で応対してくれました。・・・私も明日は5kmを走ってみようかな・・・

平成17年12月31日(土)

(天 気)晴れ

ハワイのホノルルマラソンを完走したHさん

昨日、Hさんがハワイのお土産と手打ちそばを持って来てくれました。彼はテニスの区民大会で個人やダブルスで優勝した経

験があるスポーツマンです。テニスも私より遅く始めましたが地道に努力して、今では墨田区でテニスクラブを主催するまで

に上達しています。趣味も多彩で、手打ちそばもその内のひとつです。何年か前から始めて、今ではすっかり玄人はだしの域

に到達しています。最初は短くぶつ切りのような感じでしたが、今では立派なソバに出来上がっています。私は良く分かりま

せんが、つなぎに頼らずに細く長いソバをつくることは大変なようです。材料は吟味していますので、味は最高です。おまけ

にソバつゆまで作って持ってきてくれますので、助かります。マラソンも今年一年かかって調整してきたようです。私の知る

かぎりでは、5km走るのが大変だった彼が良くここまで頑張ったと感心しています。私も少しでも見習いたいと思います。

平成17年12月30日(金)

(天 気)晴れ

集金させていただきました

午後、荒川区のお得意様に集金に出かけました。今年は大変大きくて立派なビルを建てられた方です。一階は天井が高いスペ

ースで全て作業場になっておりますので、非常に広いです。上の方にご自宅があるようです。通常このようなビルのオーナー

はご自分では自覚されていなくてもどこか尊大な雰囲気をもっているものですがこの社長も、奥様も全くそのような雰囲気は

ありません。今日はすでに会社のお仕事は終わられたようで、社員の方々は誰もいらっしゃいませんでした。全てシャッター

も閉めてありましたが、社長と奥様は我々の集金のために、忙しく事務の仕事をされていらしたようです。お勘定を頂いたあ

とに、「本年は本当にありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願いいたします」と申しますと、お二人とも椅子から

立ち上がられて、「こちらこそ宜しく」と言っていただきました。私はこのような方々だから、このような立派なビルが建て

られるのだなと思いました。私も頑張らなくてはと気持ちを引き締めました。

平成17年12月29日(木)

(天 気)晴れ

本年最後の仕事

昨日の午後にご注文をいただき、本日の3時に仕上げました。これが本年最後の仕事になると思いますが大変有難いことだと

感謝しております。長いようで短かった1年もあと2日で終わろうとしていますが、親戚の方々をはじめよき友人に恵まれた

1年でもありました。皆さんどうぞ来年も宜しくお付き合いくださるようお願いいたします。

平成17年12月28日(水)

(天 気)晴れ

散髪にゆきました

暮も押し詰まってきましたが、夕方散髪にゆきました。髪を丁寧に洗ってくれました。頭皮のマッサージになるような、入念

でとても力が入ったものだったので、本当に気持が良かったです。ジョークの好きな方で、愉快な気分で散髪が終りました。

不精者の私ですが、散髪は忘れずになるべく短期間に行かなければいけないと思いました。マッサージ効果があったようで、

気分も非常に爽快になりました。ありがとうございました。

平成17年12月27日(火)

(天 気)晴れ

お得意様の忘年会

今日は大切なお得意様の忘年会に呼んでいただきました。若い有能な社長ですが、とても人情のある方です。忘年会の趣向も

色々考えて下さいますので、楽しいです。そして、大変恐縮したことは、お年玉をいただいたことです。この年になってお年

玉をいただくのはこの社長の忘年会だけです。なんだかとても嬉しいものです。本当にありがとうございました。これからも

どうぞ宜しくお付き合いください。

平成17年12月26日(月)

(天 気)晴れ

足立区のお客様

今日は足立区のお客様のお車のポリマーシーク加工をさせていただきました。このお客様は3〜4年前に独立して台東区から

足立区に工場を持ち、大変繁盛している会社です。足立区に越してからもわが社に仕事を出してくれていますので本当に有難

いと思っています。お車も持ち込んでくれますので助かります。社長の申し出で、お互いに引き取り納車を分担するようにさ

せていただいております。会社のお客様も多く、いつも忙しくされています。本日もありがとうございました。今後とも宜し

くお願いいたします。

平成17年12月25日(日)

(天 気)晴れ

水神大橋から見た夕陽

今日、白鬚橋から水神大橋に向って歩いている途中で、高校の体育系らしい女性が何度も土手通りをジョギングで往復してい

ました。大橋の道に出るところにバイク等の通行止の鉄製の杭が何本か立てられています。大橋を渡って東白鬚公園に行くコ

ースもありますが、私はここでよくユーターンをします。そして、ユーターンをして白鬚橋方面を眺めましたが、午後5時頃

の夕陽はとても印象的でした。150mはあると思いますが、隅田川の川幅は都会の中にゆったりとした空間を造ってくれて

います。川沿いの道やその上にある高速道路の街路灯の明かり、日曜日なので照明が少ない黒いビル、それらを包み込むよう

な美しいオレンジ色の夕陽は私の日常を良い意味で忘れさせてくれるものでした。さっきの三人の女子高校生達もユーターン

をしましたが、お互いに談笑して歩いていました。私は同じペースで早足で歩いていましたので、彼女達を追い越しました。

その瞬間、「隅田川ありがとう」とその内の一人が川に向かって小さく叫びました。私は振り向いて「その通りだね」と言い

たい衝動に駆られましたが、止めました。でも、彼女の素直な言動に私は最近経験しなかったような深い感動を覚えました。

平成17年12月23日(祭)

(天 気)晴れ

フリーマーケット

昼過ぎに川沿いの散歩道を歩きました。例の湾処(ワンド)にはユリカモメが羽を休めていました。今日は非常に数が多く、数

えてみました。ワンドの入口付近には40羽、中ごろには80羽、一番奥には50〜60羽いました。風も無く暖かい昼下が

りでしたが、ユリカモメも暖をとっているように見えました。水神大橋を渡り、川沿いにある足立区の公園を歩いて行きます

と東白鬚公園がありますが、その中でフリーマーケットのお店が20軒ばかり出ていました。通常は日曜日に開きますので、

あまりお客さんはいませんでした。約50分位歩きましたが物足りないので、夕方寒くならないうちにまた1時間は歩こうと

思っています。

・・・・・・・・・

夕方4時半頃から1時間ばかり歩きました。いつもと反対方向の浅草吾妻橋を目指しましたので、途中から川沿いの隅田公園

に入りました。桜並木がつづいていますが、季節はずれなのでみな枯れ木になっています。それでも土の上を歩くのは気持ち

が良いものです。吾妻橋を渡り墨田区側に入るとすぐにアサヒビールの目立つビルがあります。ビル全体がビールの金色に輝

き、最上階の5階程は立体の三角形の集合になっているので、あたかもビールの泡のように見えます。その手前には6〜7階

の下より上が広い黒色のビルがあります。その上には炎を表す金色のオブジェがあります。即ち、オリンピック等で見られる

聖火台と炎を表しているようです。何年か前にアサヒビールがこれらのビルを建て、移転して来た頃から同社の勢いが一挙に

良い方向に傾いてきたような印象があります。浅草雷門辺りから出発する人力車も必ずこのビルが見えるところまでお客さん

を案内しているようです。川沿いの環境も徐々に改良されているので、散歩していても気持ちが良かったです。

平成17年12月22日(木)

(天 気)晴れ

久しぶりに会った常連さん

我が家から歩いて5,6分のところに安くて美味い寿司屋さんのサービス店があります。コップ酒1杯と刺身の入ったつまみ

又はにぎり1人前(8コ)やまぐろ丼、三色丼で会計すると850円です。コップ酒を2杯飲んでも1200円ですので、近く

の会社の常連や自営業の方々がよく利用しています。若い方から中年の方々と話題が豊富で聞いているだけでも楽しくなりま

す。今日は隣に座った30代の男性が千葉ロッテマリーンズの話をしてくれましたので、尚更良い酒が飲めました。私はこの

店が気に入っていますが、殆ど1時間以内に帰ります。晩酌代わりの店ですのでそれだけで充分なのです。

平成17年12月20日(火)

(天 気)晴れ

テニスで汗をかきました

最近、夕方のテニスは寒いので出てくる会員が少なくなりました。全部で15名の会員がいますが、10人以下のことが多

く、今日も9人でした。練習を始めた時には7名しかいませんでしたので、2コートでダブルスは成立しません。それでも

工夫して、1面は1人対2人でプレーしました。1人のプレーヤーに対して2人はシングルス用のコートにしか返球できま

せん。1人のプレーヤーはダブルス用のコートに返球できます。こうすると何とか試合になるものです。3人共1勝1敗で

したから結構プレーを楽しむことが出来ました。その後に2人が来てくれましたので、本来のダブルスの試合が出来ました。

2時間で何試合もしましたので、終わったときには額から汗がでて湯気がでていると言われました。

平成17年12月18日(日)

(天 気)晴れ

テニスクラブの忘年会

今日は江戸川区のお客様のお車を加工しました。朝6時過ぎに家を出て、夕方納車して家に帰ったのが5時を過ぎていまし

た。忘年会は5時からでしたが、予め遅れることを報告しておりましたから寒さで身体が冷え込んでいましたので、温かい

風呂に入りました。ここのところ非常に寒い日々が続いていますが、健康は至って順調なので有難いと感謝しております。

このことで遅れて参加しました。御徒町で印刷業をしているNさんも私のすぐ後から参加しましたので、再度乾杯をしてく

れました。先日ハワイのホノルルマラソンに参加した3人(一人は他のクラブの代表で、ゴルフの会員です)からお土産のチ

ョコレートなどをいただきました。4人とも完走したそうですが、本当に大したものだと感心しました。Kさんの席に行っ

て話をしました。彼はテニスクラブでマラソンの主催者で、一途に続けてきたお陰で仲間も増えたのです。ただ、ハワイに

行く前に痔の症状がでたと聞きましたので、心配してその事を聞きました。幸い大したものではなく、私も安堵しました。

彼は本当に優しい心根の人物ですので、話していても楽しかったです。又、テニスのコーチをしているTさんとも話しまし

区民大会のダブルスのシニアの部で優勝した方です。このような大きな大会で優勝したことは初めてだということを知りま

した。2位以下の成績は何回もあったのではないかと思います。彼は、私のような下手な会員にも熱心に指導し続けてくれ

ています。それは大変有難く嬉しいことです。今回は試合運びのコツを丁寧に教えてくれました。私も家で素振りなどをし

て少しでも向上したいと思っています。又、長年ボーイスカウトの父兄仲間で親友となったOさんとも話しました。地場産

業が中国などの安価な商品で停滞・休業するような状況下で、忙しく働いています。彼は非常に人柄が良く、多くの方々に

信頼されているのだと思います。そして、彼はプロ並みの歌唱力を持っています。マンドリン演奏で有名なM大学のコーラ

ス部で活躍していました。卒業後もその活動を続け勇退時に、私も一度コンサートに行ったことがあります。その彼がカラ

オケで歌ってくれる時には、非常に幸福感で一杯になります。どんな小さなスナックでも手抜きすることなく、堂々と歌っ

てくれます。最初の頃は演歌は苦手でしたが、彼のことですから演歌もめきめき上手になりました。「天城越え」「酒と涙

と男と女」等々上手いです。その他ハワイアンやエルビスプレスリーの歌も歌います。時には私と荒木一郎の「空に星があ

るように」「今夜は踊ろう」などを歌って低音部を担当してくれます。実際の彼はトップテナーですから、高音部が得意で

す。3,4年前に大きな病を経験しましたが、驚異的な回復力で現在は誠に元気です。夏に熱中症になった私の健康に対し

ても他の方と同様にとても心配してくれました。わがテニスクラブには現在進行形の方も含めて数人がボーイスカウトで

活動を共にした友人ですので、スカウトだけでなく保護者にとってもボーイスカウト活動は有用なものだと思っています。

平成17年12月17日(土)

(天 気)快晴

朝の散歩

「暖かい春の日差しを浴びながら川沿いの散歩道を歩いていると何となくウキウキする。そんな時僕は学校のことも家のこ

とも全て忘れてしまっている。川と青空それに桜並木、そんな中にいるだけで充分楽しい。」というような文章を高校時代

に自由提出の作文で書いたことを思い出しました。今日の朝の天気は本当に快晴でまだ低い太陽の光が眩しく川面を照らし

ていました。河鵜は水中に潜って濡れた羽を大きく広げていました。川下の方からユリカモメの群れが私と交差するように

飛んできました。公園では飛行速度があまり速くない百舌の群れが見られました。川上の方からは引き舟に引かれた荷物舟

がコンテナや多くの荷物を積んでいました。風も無く太陽の光がとても暖かく感じた朝でした。

平成17年12月16日(金)

(天 気)晴れ

男子ゴルフに挑戦した宮里藍選手

スケジュールが厳しい状況だったといえ、125人中最下位になり予選通過は出来ませんでした。女子ゴルフでは圧倒的

な強さを誇る彼女ですが、最下位になるとは皆予想しなかったのではないでしょうか。男子ゴルフに出場するということ

は男女のそれぞれの良さを認めず、同一のものとして捉えることになります。これは男女平等の反対の結果になります。

教育の現場でもこの男女平等をはきちがえて、男女同一のジェンダーフリーなどという馬鹿げた指導を行っている教育現

場があります。即ち、宮里藍選手は女性です。男性と女性では明らかに体力面では差があることは明白です。これを一律

に男女同一とすれば、ゴルフでも他の多くのスポーツでも男性が優位に立つことは当たり前のことです。その結果、女性

は男性に比べて劣っているという結論になりますが、これは男女平等の思想とは全く相容れないものです。男性は男性と

しての特性があり、女性には女性としての特性があることは当たり前のことですが、教育現場ではこのような間違った教

育が多くの都道府県で現在でも行われています。建築物の偽装といい、教育現場の常軌を逸した教育といい、我々はこれ

らの問題に対してもっと厳しく対処すべきです。そして、国民に真の日本人としての誇りを取り戻すようにすべきです。

平成17年12月15日(木)

(天 気)晴れ

サッカーのクラブ世界選手権で活躍する三浦知良選手

“カズ株”が、わずか1か月で急騰していた。その価値は、何と数億円だ。関係者によると「カズは、シドニーでアイド

ル。シドニーFCのスポンサーが、何とかして残ってくれる方法はないかと言っている」と必死になっているという。そ

こで、億単位の資金を用意。カズ再獲得は、もはやクラブにとって至上命令だ。

 シドニーFCには、健康関連のヘルス、カジノホテル経営などのスターシティ、自動車関連のシドニー・ヒュンダイな

ど7社のスポンサー企業がある。その中の数社が、実力に加え、15歳で単身ブラジルに渡って“キング”への道を切り

開いたサッカー人生、ひた向きな姿勢、日本で抜群の知名度と人気を誇るカリスマ的スター性を持つカズに“ぞっこん”。

豪州協会が来年1月にアジア連盟(AFC)へ転籍することも見据え、アジア市場拡大の切り札として大きく期待する。

今年38歳になる三浦選手はあくなき挑戦を続けているようです。私が唯一サッカーの試合を見物したのは、この三浦選手

が出場した試合でした。とくかく動きが素早く試合の中でそのプレーは群を抜いていたと記憶しています。現在、38歳と

いう年齢はサッカー選手としてはピークを過ぎたというのが常識のようですが、彼はそんなことは全く意に介さないで活躍

しています。そして、その為の努力も人並み以上だろうと推測します。シドニーFCが何が何でも三浦選手残留に向けて総

力をあげている理由は、その彼の生き様にあるのではないかと思います。いずれにしても彼は素晴らしい選手ですね。

平成17年12月15日(木)

(天 気)晴れ

寒いですね!

ここ数日は晴天は続いていますが本当に寒いですね。今朝も7時頃から例の隅田川の土手通りを散歩しましたが、かなり冷

え込んでいました。それでも散歩したり、ジョギングをする人々はかなりいましたので、多くの方々が健康に気をつけて努

力しているのだと感心しました。私も少し多い体重を減らすべく、歩きとジョギングを続けてゆこうと思っています。この

2ヶ月以上の継続的なウオーキングのお陰で体重は殆ど変わりませんが、爽快感があり幾つかの自覚する軽度の症状が改善

されているような気がしています。動かないでいると益々身体全体が硬直して、悪い病気の元になると思っています。

平成17年12月14日(水)

(天 気)曇りがちの晴れ

耐震構造の偽造問題

本日国会で各関係者の証人喚問が行われました。金儲けに明け暮れて住民の安全をないがしろにするこの関係者達の発言に

怒りを感じた視聴者が殆どではなかったかと思います。これらの者達による犯罪と同様な事案に関しては厳罰をもって臨む

べきだと思います。表面上は立派な紳士面をしていながら誠に情けない日本人が出てきたものです。

平成17年12月12日(月)

(天 気)曇りがちの晴れ

ボーイスカウトの餅つきバザーU

昨日の餅つきバザーで力仕事をしたり、竈(かまど)の係りをしたりしましたので今日はかなり疲れが残ると思っていましが

案に相違して殆ど疲れは残りませんでした。それにしても昨日のことを考えると、とても楽しくなります。ボーイスカウト

で使用するテントは昔ながらのもので、大きなテントは重い鉄のパイプを柱にしていますので大勢で作業しないと出来るも

のではありません。それでも条件の悪いキャンプ地で組み立て、撤収するのとは違いますので作業に慣れたリーダー達は実

に手際よく完成・撤収します。このように常識で考えるともっと合理的なやり方があると言われるかもしれませんが、それ

が想像以上に人間形成にプラスになるようです。長い間、私は自分が担当したスカウト達のその後を、注意深く見守ってい

ます。現在世間がそれほど評価していないボーイスカウトの活動に、私は大きな評価を与えたいと思います。一番特徴的な

ことは、ボーイスカウト活動の経験者は逆境に強いのではないかということです。それは生きてゆくうえに大切な事です。

通常では諦めてしまうような状況下でも彼らは簡単には諦めず、それに挑戦して頑張ってゆきます。何人もの人物がそれを

証明しています。当然彼らは世間で大いに評価されていると思います。小学生の時にはとても活動に融合できなかったスカ

ウトが、徐々に開眼して素晴らしい青年になり、立派な企業家になり、教育者になっている例が多いからです。

平成17年12月11日(日)

(天 気)曇り

ボーイスカウトの餅つきバザー

一年に一度の餅つきバザーが近くの公園で行われました。皆朝早くから夕方までよく動きました。模擬店を出すにはテント

を5,6張はります。私は例年カマドの係りです。主にスカウトのお父さんと二人で担当しました。マキでセイロに入れた

もち米をふかします。少な目の量でしたが、約25臼炊き上げました。それを比較的若いリーダー達が杵でついてゆく訳で

すが、これは中々大変な作業です。一人で何臼もついたひとはさぞ疲れただろうと思います。私も最後のほうで一臼だけつ

かせてもらいました。その餅は、黄な粉や餡子をまぶして1パックいくらで販売します。相当な量が殆ど売り切れました。

その他、焼きそば・フランク・コーヒー・各種ジュース・トン汁・クッキー等の飲食物、寄贈品のバザー、子供達のための

ゲームコーナー等がありました。新しいスカウトを募集するための募集委員会主催のコーナーもあります。全部の用具を片

づけて近くの町会の会館の二階を借りて、簡単な御苦労さん会を行いました。リーダーやお父さん達を交えて和やかで楽し

い一時を過ごしました。5時過頃には皆ですっかり後片付けをして散会しましたが、疲れても充実した一日になりました。

この日の売り上げの利益や寄付金はボーイスカウトの活動資金になりますので、有難いことだと感謝しております。

平成17年12月9日(金)

(天 気)晴れ

中学校の同級生からの手紙

今日、中学校で同級生だった女性から手紙をいただきました。義母の喪中の葉書に私の近況はこのHPにのせてありますと

知らせたので、早速見てくれたようです。我々の中学は隅田川の辺にありますが、私はこの中学校に八王子の四中から2年

生の頭から転入しました。彼女は転入してきた私の印象を「出来が良い静かな生徒」と言ってくれました。実際は、勉強が

嫌いで宿題も3度に1度位しか提出していなかった八王子時代、授業中に先生に答えを求められるのが怖くてなくべく目立

たないようにしていただけなのです。転入した中学でたまたま隣に座ったT君が勉強好きで大変面倒を見てくれたお陰で、

少し勉強が好きになりました。ですからこの彼の影響で授業中は誤魔化すことができましたが、テストとなると下地があり

ませんので非常に悪い点を取りました。担任のK先生に一度「なんでこんなに悪いのか」と言われたこともあります。それ

に比べると手紙のUさんは成績も良く、容姿端麗の素敵な女性です。ただ、とても男性的ではっきりとした気性の持ち主な

ので、大人しい私など話しかけたくてもできないような存在でした。多くの男子生徒の憧れの的の女性の一人だったのでは

ないでしょうか。昔だったらこんなことを言ったら怒鳴られていたかもしれません。しかし、いつの日から今のような彼女

に変身したのでしょうか。いただいた手紙はとても真心がこもったものです。又、美しいペン字には昨今のワープロ文字と

は違う心に響く表現を感じます。・・・あのじゃじゃ馬娘が何でこんなに素晴らしく変身したのか、よほど有能な調教師に

出逢ったとしか考えられません。一年一年、年を経てゆく我々ですが、共通の世界を持つ友人を大切にする彼女の心に私も

深く共感します。手紙の中で教えていただいた急逝した友、彼の冥福を祈ります。また、素敵なお便りを下さい。では又。

平成17年12月6日(火)

(天 気)曇り一時小雨

久しぶりのジョギング

もうすぐハワイのホノルルマラソンが始まります。テニスのKaさん、Koさん、Nさん、Hさんの4人が今週末にハワイ

に出かけます。ボーイスカウトのTさん夫婦は10kmのウオーキングに参加するそうです。いずれにしても42.195kmを

走破するわけですから、大変な体力の持ち主達だと思います。私も刺激され、夕方2km位ジョギングしてみました。最初

はきついような感じでしたが、毎日歩いている所為か最後の200mは私としてはかなりスピードに乗れました。走り終え

て家に帰るととても清清しい爽快感を感じました。これからはこの位は走ってみようかなと思っています。

平成17年12月2日(金)

(天 気)晴れ

亡き父の友人達

今は亡き父親の友人達の集いに出かけました。先月の草津旅行の収支報告をするのが私の役目です。それは少し大変な役目

のようですが、私にとっては非常に適役だと思っております。例えば、会長とか副会長はそれ以上に大変なのだと思ってい

ます。ですから、私には私の適役で少しでも役に立つことは非常に嬉しいことです。この会の人々は他の人の気持ちや立場

を優しく見守ってくださるので、大変居心地が良いです。これからも、どうぞ宜しくお付き合いください。

平成17年12月1日(木)

(天 気)晴れ

いよいよ12月になりました

何だかんだで忙しく暮らしているうちにもう12月になってしまいました。1年が経つのがとても早いような気がします。

さて、われわれはこうしてこの世に暮らしていますが、その後はどうなるのでしょうか。考えてみるといろいろ興味が尽き

ません。例えば、あの世なんてある訳がないという人が大多数のように思います。そして医者や科学者のいうことが、すべ

て正しいという考え方をするように我々は教育されてきています。西洋の物質科学万能の考え方です。これに対して東洋の

精神科学ともいえる対照的な考え方があります。私は何が何でも西洋物質科学の世界だけを信じるという考え方はしており

ません。あの世は無いと言っていながら、人が死ぬと「きっと彼は、彼女は天国へ旅立って行ったでしょう」という言い方

をしたり、「きっとあの世で先に行った親兄弟と仲良くしているでしょう」「この世では苦労が絶えませんでしたが、あの

世ではきっと幸せに暮らすことでしょう」等々、何の疑問も無く話す人は非常に多いです。人の死に直面して心素直にこの

ような感想が述べられるのではないでしょうか。私は人に何と言われようとも来世の存在を信じています。こんな私はおか

しいでしょうか。私の母は「先に行った方々に会ったときに恥ずかしいと思うようなことはしないようにしています」と言

っていました。ですから墓参りをする時も、そのような心で参っていたと思います。今日この頃の地球人の多くは、実にこ

のような視点が欠けているのではないでしょうか。もし来世の存在を信じていれば、地震ですぐ倒れるような建築の設計を

したり、小学生を殺したりすることができるはずはありません。いつまでも心の平穏を保つこともできないでしょう。

しかし、その分野を担当する宗教が元で人殺しを多発しているなど実に情けない現状があることも確かです。

平成17年11月29日(火)

(天 気)晴れ

テニス仲間との晩餐会?

今日は最終の練習日だったので、終わった後に例のイタリアンレストランで打ち上げがありました。11月の誕生日はHさ

んでしたが、とても嬉しそうでした。私の席のそばにはテニスコーチのTさん、嬬恋の別荘に誘ってくれるIさん、根っか

らの職人気質のHさん、まだ40代の優秀な金融マンのK君等々がいましたが、それぞれ話がとても面白く時の経つのを忘

れました。この若いK君は12月のホノルルマラソンにも出場する元気ものですが、我々のテニスクラブに入部したころに

比べると顔つきから全体に引き締まっています。70歳になった会長の話も我々を勇気付けるものでした。70歳以上の方

方の年に一度のコンペで、なんとドライバーの飛距離が250ヤードという人がいると聞かされました。優勝者のスコアは

ラウンドで70台という事です。私もこれからのゴルフ人生を楽しみたいと思いました。本当に今日も楽しい集いでした。

とはいえ、この方は週に2回、年に100回プレーをしているようです。私のように年に数回ではレベルアップは望めませ

んが、運動のために店の中で素振りをするだけでも良いと思っています。

平成17年11月28日(月)

(天 気)晴れ

現在手術中の彼に応援歌W

今月の18日に良い報告をもらった後に、義兄より現在入院している病院より「当院では出来ることは全て尽くしましたの

で、出きるだけ早く退院して下さい」と言われたという報告がありました。まだどうなるか分からない状況ですので、もう

少し待ってもらえないのか、病院は少し冷たいのではないかという印象の報告でした。しかし、昨日の報告は本当に明るい

ものでした。まず、今まで判然としていなかった視力が戻ったようだということ、剣道5段の彼の左手の握力は相当なもの

に回復していること、看護婦さんの話では、グーチョキパーの動きができること、孫のテープに笑顔を見せること、あなた

の名前はという問いに「○○です」と答えたということ等々です。私はその報告を聞いて、心底嬉しく思いました。彼と彼

の家族の幸せのために私は彼に最大のエールを贈りたいと思います。

平成17年11月27日(日)

(天 気)晴れ

玉姫靴祭り

年に一度開かれる近くの玉姫神社の境内や前の通りで催される靴祭りがあります。地場産業の皮革業者が靴を始め、バッグ

ベルト、サイフ等々の品物を在庫処分も兼ねて大変安く販売します。業者は神社にかなりの場所代を支払うので、採算が合

わなくて撤退する業者もいるようです。私が判断するには本当に良心的な良い品ばかりとは思いませんが、それなりに利用

する品はあるようです。私もウインブルドンというマークのテニスシューズとゴールデンベアーUSAというマークのウオ

ーキングシューズを買いました。ウオーキングシューズは早速夕方試しに履いて歩いてみましたが、全く違和感が無く今ま

でお気に入りで履いていた靴先が一部破れてしまったシューズを廃棄しました。例の道の今日のウオーキングは隅田川のワ

ンドに可愛いコガモが20〜30羽と川面にユリカモメの群れ見ることが出来ました。人間が餌付けをするなどで自然の生

態系を崩すことはやってはいけません。又、それと同じ結果になる生ゴミのずさんな管理もしてはいけないことです。それ

を守ってゆけば、人間はいつまでも美しい動植物の自然の姿を楽しむことができるのだと思っています。

・・・ところで、八王子のI君、テニスのKさんはじめ、私の大切な友達の皆さんも今日も晩酌をやっていますか?

これからの長いか、短いかわからない私の人生にどうぞ、今まで通りに楽しくお付き合いください。では、又。・・・

平成17年11月24日(木)

(天 気)晴れ

嫌な事件が多いですね

可哀想に、まだ小学校1年生の女子がダンボール箱の中で殺されていました。なぜこのような痛ましい事件が多発するので

しょうか。人の命を全く尊重していない人間が多くなっているのでしょうか。他人の命は自分の命と同列です。このような

ことは誰もが理解しなければならない基本です。又、マンションの建築に関し嘘の設計図を提出して、検査をかいくぐり震

度5の地震で倒壊してしまうような建物を建てる一級建築士がいます。又、それを知りながら利用した業者などとんでもな

い日本人が出てきました。やはり、私の持論のようにいわゆるバブル時代に土地の地上げで日本中が金の亡者になってしま

った頃からこのような人間が生まれる下地が出来ていたとしか言いようがありません。幼いころから殺したり、殺されたり

するゲームに熱中している子供達にも早急に正しい生き方を教える必要があります。それだけでなく、そのような子供と同

じような大人が出鱈目をしていることも正さねばなりません。日本人としての誇りを持ち、日本及び世界を愛する人間に教

育しなおさねばなりません。

平成17年11月22日(火)

(天 気)晴れ

テニスのTさん

少し写真が不鮮明ですが、左から2番目がTさんです。金メダルを首にかけています。

一昨日八王子のイチョウ並木を10kmと駅までの往復を加えると15km位は歩いたので、今日はテニスを休もうかとも

思いましたが、スポーツは別だということで出かけました。途中からテニスのコーチをしていて、先日の台東区の区民大会

シニアの部でダブルスで優勝したTさんがやってきました。彼の場合パートナーが誰であっても、なかなか負けることはあ

りません。やはり何回か挑戦しましたが、負けました。しかし、終わりごろになってやっと一勝することができました。こ

れで美味い晩酌ができるなと思わずにんまりしました。彼は私よりも4歳も年上ですが、身のこなしといい実に若いです。

それだけでなく実に研究熱心で、何にでも前向きな精神の持ち主です。ゴルフも私よりも飛ばすし、実に勝負強い男です。

私も前回のゴルフコンペではやっと少しドライバーで飛ばすようになりました。それでも彼とはいい勝負でした。テニスク

ラブでは80歳を超えても堂々とプレーしている方もいますので、私も頑張りたいと思います。今、一杯飲みながらこの日

記を書いています。これからも彼に少しでも近づくように努力してゆきたいです。・・・ところで、八王子のI君、君も晩

酌やっていますか?一昨日は本当にありがとうございました。お休みなさい・・・

平成17年11月20日(日)

(天 気)晴れ

八王子のイチョウ祭り

午後2時に西八王子駅で待ち合わせていましたが、高尾行きの中央特快に乗ると止まる駅が非常に少ないので何と12時半

に到着してしまいました。私は八王子のイチョウ祭りに来たことは初めてだったので、非常に新鮮な気持ちで祭りに参加す

るべく、いち早くイチョウ並木の街道に出かけました。中学一年生まで、西八王子駅のそばに住んでいましたので、とても

懐かしく嬉しい思いがしました。千人町二丁目の関所(通行手形に順次朱印を押してもらいます)で、「私は小学生の時にこ

こで生活していました。」というと「五小(ごしょうと読みます、八王子第五小学校)ですか」と問われました。その言葉だ

けでも楽しい思いがしました。この祭りの主役はイチョウです。本当に見事なイチョウ並木です。その内、非常に珍しい車

のパレードがありました。各オーナー達自慢のクラシックカー、現在は生産していない珍しい車等々私も車に携わる仕事を

していますので、とても興味がありました。このような催しはどこでも出来るものではないと思うので、これからも続けて

ほしいと思いました。

1時半頃になって駅の約束の場所に戻ってみましたが、何と姉御がすでに来てくれていました。「早く来るのではないかと

思ったので来ました」と言ってくれました。そして、私が勝手に早く来たのに皆に携帯で電話してくれました。見かけによ

らず優しい女性だなと思いました。少し経つと恰幅の良いいい男がやってきました。そして旦那思いのいい女も来てくれま

した。八王子のイチョウ祭りは、八王子より西八王子に近い追分から高尾の区間にあるイチョウ並木で行われます。各町会

が、ボランティアで運営しているそうです。肝心の八王子市は殆ど援助をしていないということがわかり、もっと積極的に

応援しても良いのではないかと思いました。私のために昭和天皇の墓がある御陵まで同級生の彼と女性の二人が歩いてくれ

ました。玉砂利を踏んで御陵のお墓を参拝しました。帰りは淺川の辺を眺めながら街道に戻りました。この日は約10km

は歩いたと思います。駅に帰る途中にある品のよい居酒屋さんで昔ガキ大将だった話の面白い彼が待っていてくれました。

小さな生牡蠣やたこの吸盤、刺身等々とても美味しいものでした。姉御(小柄でとても気のつくかわいい女性)が焼酎のお湯

割を何度も作ってくれました。旦那思いのいい女は旦那のためのおでんを街道にならぶ一軒の露店から買い求めて先に帰り

ました。この店での主役は話の面白い彼です。年に50回も出かけるゴルフの話から、ボランティアの話、そして市政の話

まで尽きることはありませんでした。美味しく食べて駅に戻る時に、恰幅のいい男(2〜3年前の石和温泉の時より少し腹

が出てきたと思う)が30分だけでも、カラオケに行かないかと言ってくれました。歌の好きな私は嬉しかったです。私を優

先してくれたので、5曲位は歌わせてもらいました。最高に調子に乗ってしまいましたが、十分楽しかったです。最後に私

が用意した「今日の日はさようなら」を皆で歌いました。今日は本当に良い日でした。みんなありがとうございました。

電車の中で転寝をしながら、幸せな気持ちでいっぱいでした。

平成17年11月19日(土)

(天 気)晴れ

自身の真心について

いろいろな事で思うように事が進まない時に、他人を非難するよりも自分の姿勢を反省する必要があると思うような事があ

ります。自分の言い分は後回しにして、まず他の人の意見に耳を傾けることが大事なことです。人の一生は長いようで短い

ものです。その短い人生を真に真心をもって生きてゆくことは難しいことではなく、一番大事で自身も満足できることだと

いうことを自覚できるようになりました。小学校の親友達、中学校の友達、それ以降の友達たちを大切にして私の一生を過

ごしたい思います。みんなこれからもどうぞ宜しくお付き合いください。

平成17年11月18日(金)

(天 気)晴れ

現在手術中の彼に応援歌V

今日、義兄より彼の現在の状態を報告してもらいました。「非常に良い方向に向かっています」というものでした。とても嬉

しいことでした。大変重態の病状に加えて他の病も併発していて、かなり心配の状況でしたので、喜びも大きかったです。

ほとんど反応が無かったのですが、今日は義兄が話しかけると言葉は出ませんが、笑顔を見せてくれたそうです。足の裏を

刺激すると足を動かすことがあったそうです。目を開けたり、口を開いたりもしてくれたそうです。このような良い状態に

なったので、排出物を自然な状態にする手術を来週にもするとのことです。それは殆ど心配のない手術とのことで本当に良

かったと義兄共々喜びました。彼と彼の家族の幸せを真に実現できる出来事でした。それは何よりも嬉しい報告でした。

平成17年11月16日(水)

(天 気)晴れ

隅田川沿いの散歩道U

今日も例の散歩道を歩きました。かなり薄暗くなっていましたが、飼い犬の散歩や乳母車の親子5人連れなどの方々に出

会いました。携帯の歩数計は大体6000歩位を示しますが、今日は調子が良さそうなので1Km程は走ってみました。

私の尊敬するテニスの先輩のKさんは年末のホノルルマラソンを走ります。私にはとても不可能なことですが、せめて来

年の三浦マラソンの5kmコースには出てみようかなという気持ちになりました。今年の夏の熱中症による体調の悪さを

彼の健康な身体を維持している走りの影響のお陰で生まれて初めての大ピンチを克服することが出来ました。私はフルマ

ラソンはとても走れませんが、5kmなら何とか走ることが出来るかも知れません。無理をしないで挑戦してみようと思

います。いずれにしても友人は有難いものだとつくづく思っています。

平成17年11月15日(火)

(天 気)曇り

隅田川沿いの散歩道

今日も例の散歩道を歩きました。小さな鴨が10羽ほどワンドの堤防で羽根を休めているのが見えました。そのワンドに

は土手の傾斜があり、沢山の有用な植物が茂っていますので柵を越えて降りないように警告板が備えてあります。しかし

3箇所も人の足で踏み固められたような道が出来ています。恐らくそのワンドにいる魚を人のいない時に来て釣っている

か、綺麗に咲いているススキでも取るような人がいるのでしょうか。もし管理者のための道なら良いがという思いもあり

ます。これ以上このような道が増えるのであれば、管理者に話してみるつもりです。いずれにしても、日本人の公徳心は

先進国のなかでは良いほうではないと思います。皆でこの憩いの場所を大切にしたいものです。

平成17年11月13日〜14日(日〜月)

(天 気)晴れ

亡き父の友人達との草津温泉一泊旅行

年に一回のF会の旅行がありました。週間天気予報に一喜一憂していましたが、13日は誠に良い天気に恵まれました。

紅葉は少し遅いので期待していませんでしたが、今年は丁度良いほどの紅葉を楽しむことが出来ました。ジャンボタクシ

ーで白根山に登りましたが、その途中の紅葉は素晴らしいものでした。山頂下の駐車場付近は真っ白な雪に覆われ旅なれ

た先輩会員達も素晴らしい景色だと非常に喜んでいただきました。夜の宴会では好きな歌を4〜5曲歌わせていただき、

楽しかったです。会員の皆様が概ね満足していただいたようなので幹事の私も心から嬉しく思いました。

平成17年11月13日(日)

(天 気)晴れ

アジア選手権、ロッテマリーンズ初代チャンピオン

ロッテマリーンズはアジアの初代チャンピオンになりました。優勝決定戦は韓国でしたが、5対3でロッテマリーンズが

勝利しました。実力通りの勝利でしたが、これはただ単にロッテの勝利だけではなく日本プロ野球の勝利でもあります。

優勝することが当然という立場に立った短期決戦におけるロッテマリーンズの勝利は多くのプロ野球フアンに決定的な印

象を与えたと思います。長年のフアンである私にとっても素晴らしい結果に大満足しております。

平成17年11月12日(土)

(天 気)晴れ

アジア選手権、ロッテ第3戦も突破

アジア一を決めるプロ野球のアジア選手権の3日目、ロッテは中国に3対1で勝ちました。私の大フアンの黒木投手がア

クシデントで4回で降板しましたが、ベテランの小宮山投手が8回まで無失点で凌ぎ抑えの小林雅がしっかりと仕事をし

ました。どんなチームでも優秀な一人の投手がいると苦戦するものです。これで決勝戦は気合を入れなおして頑張ってく

れると思います。とても楽しみな明日の試合となりました。

平成17年11月11日(金)

(天 気)晴れ

アジア選手権、ロッテ第2戦も突破

アジア一を決めるプロ野球のアジア選手権の2日目、ロッテは台湾に12対1でコールドゲーム勝ちしました。清水投手

の好投と打撃陣の卒のない攻撃で危なげない試合を展開しました。どうやらバレンタイン監督の続投も決まりそうで、ロ

ッテの大活躍は長期にわたるものとなりそうです。この調子でアジア一のチームになってほしいと念願しています。

平成17年11月10日(木)

(天 気)晴れ

親しい友人の息子さんの葬儀

家内の親しい友人の息子さんの通夜が近くの菩提寺で行われました。とても明るく多くの人々に親しまれていた方でした

ので、ご両親や本人の友人等が大勢通夜に参集しました。34歳の息子さんを亡くされたご両親の嘆きは、見ていられな

い程でした。お二人の苦しみは他人にはとても実感できるものではありません。ただご冥福をお祈りするだけです。

平成17年11月10日(木)

(天 気)晴れ

アジア選手権、ロッテ初戦突破

アジア一を決めるプロ野球のアジア選手権が今日から始まりました。小林投手の先発、小野、藤田、薮田、小林雅とリリ

ーフ陣の好投で韓国サムスンを撃破しました。日本一から二週間の間隔がありましたが、好機にすかさず得点する打撃陣

も頼りになります。きっと弟2戦以降は危なげない試合になると信じています。

平成17年11月4日(金)

(天 気)晴れ

自転車のパンク修理

今日私の乗る自転車のタイヤの調子がおかしいので思い切り空気を入れた処、パーンという音がしてチューブが破裂して

しまいました。よく見るとタイヤその物もツルツルに磨耗していました。タイヤやチューブを安く売っているディスカウ

ト店に行きました。両方で1000円位で揃いましたので、家に帰り早速修理に取り掛かりました。最近はパンク修理は

車輪を外さないですることが多かったので少し手間取りました。前輪は簡単ですが、パンクするのは後輪の方が多いのは

どうしてなのでしょうか。車軸にセットされている部品が正しく固定されていなかったために終了間近で、やり直したり

しました。やっと終わったのは1時間半後でしたが、時間が掛かり過ぎました。しかし、しっかり修理できましたので、

安心して自転車に乗れます。出来上がった時にはそれなりの満足感がありました。後輪の修理は部品を多く外さねばなり

ません。それを元に戻すときにも微妙な調整が必要ですので、慣れないときにはこの位の時間が掛かることはよくありま

した。時が経つと、それをどう調整するかを忘れるものです。・・・でも新品と取り替えられて良かったです。

平成17年11月2日(水)

(天 気)晴れ

母親を毒殺する娘

誠に信じられないような事件が続発しています。母親の毒殺を楽しむような娘、他人を一度殺してみたかったから殺した

というような事件が起こっています。覗いてみようとすれば、どのような世界でも覗けるインターネットの世界がありま

す。その世界の毒に犯されてしまった青少年達をこのままにしていて良いはずがありません。ごく普通の青少年がこのよ

うな世界に引きずりこまれる理由は何でしょうか。我々大人たちは真剣に考えねばなりません。根本的な理由は、教育に

あると思います。特に自虐的な歴史教育により、日本人である誇りを持てずに刹那的に生きる青少年の現実があります。

まるで中国・韓国の代弁をして日本を非難しているとしか思えない大新聞の愚考は我々日本国民として厳しく糾弾しなけ

ればなりません。真の日本精神を掘り起こし、誇りと自信に満ちた青少年を育てる義務が我々大人にあると思います。

平成17年11月1日(火)

(天 気)晴れ

バレンタイン監督の去就

メジャーリーグのドジャーズやデビルレイズなどの複数の球団から勧誘があるようです。ロッテフアンの私としては何とし

ても彼に長期間、監督を続けてほしい。契約期間はあと1年あるので、その1年は残ってくれるでしょう。しかし、その後

は彼の立場を考えるとどうなるか分かりません。彼の予想より早くロッテを日本一に仕上げたのだとすると、最高のメジャ

ーリーグで今後活躍したいと考えるのは理解出来ないことではありません。家族のこともありますから、私は彼の判断を尊

重しようと思います。その時には優秀な後継者を育てて下さい。そして、メジャーに行っても大いに頑張ってください。

平成17年10月31日(日)

(天 気)曇り

万寿山の清掃

11月3日に行われる開教記念祭のための万寿山の清掃に出かけました。損得抜きの人々の集まりはとても清清しい思いが

いたしました。笑顔の絶えない方との対話は大変楽しいものでした。いつもただ真面目な?印象の強い私には非常に勉強に

なりました。47歳の男性が夕食を付き合ってくれました。熱意のある彼には教えられることが多くありました。いづれに

しても本日は印象に残る良い一日でした。皆さんありがとうございました。

平成17年10月27日(木)

(天 気)晴れ

ロッテマリーンズ ついに日本一!! U

今日はテニスのナイスガイのKさんから“おめでとう”の電話をもらいました。心優しい彼の言葉に感謝しました。又散歩

している途中に同じくナイスガイのOさんからも電話をもらいしました。彼の家の近くのお寿司屋さんでお祝いの言葉をも

らった上に奢っていただきました。本当にありがとうございました。その前に大変お世話になったIさんの家にもよりまし

た。彼のお陰で大変楽しい旅をさせていただきました。このように私は大変良い友人を持っています。そのことは最高に嬉

しく、有難いことだと思っております。

平成17年10月26日(水)

(天 気)晴れ

ロッテマリーンズ ついに日本一!!

今日の第4戦は負けることを予想していましたが、投手のセラフィニが2点で押さえ、そのあとの藤田、薮田が見事な仕事

をしてくれました。そして、守護神の小林雅が危なげない投球をしてくれたことにより千葉ロッテマリーンズの日本一が決

まりました。本当に長い日々でしたが、ロッテの良さは捨てがたいものでした。今年、セリーグ5位に甘んじたジャイアン

ツも来年はロッテのように大活躍してほしいと願っております。千葉ロッテマリーンズ、万歳、最高に嬉しいです。

優勝がきまった直後に、長男夫婦から“おめでとう”の電話を受けました。これも最高に嬉しかったです。ありがとう。

平成17年10月25日(火)

(天 気)晴れ

ロッテマリーンズ 日本シリーズ対阪神戦3勝!!

ロッテが誠に予想外の3連勝を達成しましたが、対戦成績は10対1,10対0,10対1の大勝です。ロッテが負けるのは

今まで慣れていますので信じられない結果となっています。しかし、各選手のプレーぶりを見ていると本当に各人が100

パーセントの力を発揮していると思います。私はこの第3戦が今回の日本シリーズの勝敗を決すると思っていますので、本

当に嬉しかったです。私のテニス仲間のIさんは大の阪神フアンですので、彼のことを思うと複雑な心境にもなりますが、

31年ぶりのチャンスですので、頑張ってほしいと念願しております。

平成17年10月24日(月)

(天 気)晴れ

ボーイスカウトの年次総会

今月末にボーイスカウト台東第1団の年次総会があります。その為の資料を皆で作成するのですが、私が文字を打ち込む係

になっています。本日原稿が届きましたので、早速打ち込みました。今、他の役員の方々に校正をお願いしているところで

す。それでOKとなれば、コンビニでコピーをしに行きます。そして明日は何人かの役員の方が総会に必要なだけの部数を

コピーして製本します。ミスがないように願っていますが、皆さんがボランティアで奉仕して総会の会計報告その他の報告

が出来るわけです。このように多くの方々の努力でボーイスカウト活動は支えられてます。

平成17年10月23日(日)

(天 気)晴れ

ロッテマリーンズ 日本シリーズ対阪神戦2勝!!

昨日の第1戦を清水で10対1で大勝したロッテマリーンズは、本日も真のエース渡辺俊介の好投や今江等の打撃陣の活躍

で、なんと10対0で大勝しました。明後日は阪神甲子園球場で第3戦が行われます。大敗している阪神ですが、このまま

負け続けることはあり得ないと思っております。きっと阪神は、この第3戦でフアンを含め総力でマリーンズに戦いを挑ん

でくるでしょう。そして、阪神がこの試合に勝利すれば、この日本シリーズは全くどちらが勝つか予想できない展開にもつ

れ込みます。しかし、最後の勝利者はロッテマリーンズになってほしいと念願しております。ロッテマリーンズ頑張れ!!

平成17年10月21日(金)

(天 気)晴れ

八王子のイチョウ祭りU

このHPを見た親友のI君が電話をくれました。来月の19・20日に行われるので、出て来いというものでした。途中で

I君共々親友だったH君も電話に出てくれました。H君はNHK朝ドラの『ファイト』の女性主人公の父親と同じバネの会

社を若い頃からずっと経営しています。ドラマの内容とは関係ありませんが、この父親の一途で誠実な性格は彼をモデルに

したのではないかと思えるほど似ています。小学生の頃からそのような雰囲気のある男でした。それにしてもI君もH君も

何十年も経っているにもかかわらず、小学生の時と同じようにに対応してくれます。私は本当に嬉しくなりました。19日

はどうしても都合がつきませんが20日には是非行きたいとI君に伝え快く了承してくれました。とても楽しみにしており

ます。よい時を過ごせるようにしたいですね。本当にありがとう。

平成17年10月20日(木)

(天 気)晴れ

ロッテマリーンズは阪神を破り日本一になれるのか?

これは大変難しい予想です。確かに先発陣もリリーフ陣も大変駒がそろっている阪神は対戦相手として強敵だと思います。

しかし、阪神にしても同じような戦力のロッテは強敵だと思っているでしょう。おそらく最後までもつれるだろうというの

が正解ではないでしょうか。バレンタイン監督と選手達の底力に期待しています。頑張ってください。

平成17年10月19日(水)

(天 気)晴れ

八王子のイチョウ祭り

私が小学生と中学1年生まで育った西八王子のことが新聞に載っていました。八王子のイチョウ祭りは大変賑やかに行われ

ているそうです。私は一度も参加したことがありませんが、年々盛大になっているようです。八王子の多くの大学が主催と

なって数々の企画を立て実行して皆さんを楽しませているようです。小学生の頃から甲州街道のイチョウは丈も高く、大変

美しい並木だなという印象があります。一度参加してみたいなと思いました。

平成17年10月18日(火)

(天 気)雨後曇り

雨でテニスは中止

雨でテニスは中止になりましたが、例のイタリアンレストランで最終日の打ち上げがありました。区のテニスの大会等があ

り、10月はコートの予約があまり出来ませんでした。その為来週に予定していた最終日が本日となったわけです。一人を

除いて全て参加しました。終わってから会長の同級生が経営しているスナックへ行きました。私も2曲歌わせてもらいまし

たが、大変楽しい一時を過ごさせていただきました。

平成17年10月17日(月)

(天 気)雨

ロッテマリーンズ リーグ優勝!!

私の予想が今のところずばり的中していますと昨日発言しましたが、まさに今回の予想はパーフェクトでした。押さえの小

林雅が第3戦に3失点を献上し、負けてしまったことで第5戦までもつれ込みましたが最終戦は見事に押さえ込みました。

バレンタイン監督の采配がずばり的中した感じですが、選手の使い方が大変すぐれていると思いました。私も小学生の頃か

らのフアンですがこんなに興奮した試合はありませんでした。負けたソフトバンクとの実力差は殆どないと思いますが、対

阪神戦もきっと良い試合をすると確信しています。試合が終わった頃、神奈川県に住む弟や、大田区に住む長男夫婦からも

お祝いの電話をもらったことも嬉しいことでした。ロッテマリーンズ万歳、よく頑張ってくれました。最高の気分です。

平成17年10月16日(日)

(天 気)雨後曇

ロッテマリーンズプレーオフ第2ステージ2勝2敗

私の予想が今のところずばり的中しています。ソフトバンクはロッテに4.5ゲームをつけてシーズン首位になりました。

昨日の第3戦は完全にロッテの勝利の展開でしたが、頼みの小林雅がまさかの3失点で負けてしまいました。しかし、私は

これで大変面白くなってきたなと思っています。実に公平な戦いが展開されているからです。願わくば私の予想通り、3勝

するのはロッテマリーンズになってほしいと思いますが、どちらにせよ今年のパリーグは過去最高にもりあがったのではな

いでしょうか。どちらが勝っても阪神には負けないでほしいと念願しております。

平成17年10月14日(金)

(天 気)晴れ

浅草自動車整備協同組合様の創立30周年記念式典

来賓に深谷隆司衆議院議員等の議員さんが数名出席されて、式典の第1部は盛大に行われました。第2部は中年男性と若い

美人女性ダンサーによるハワイアンの演奏と舞踏でした。テーブルの方々とも和やかに過ごすことが出来ました。今回は誠

におめでとうございました。

平成17年10月13日(木)

(天 気)晴れ

現在手術中の彼に応援歌U

手術は無事終了しました。ただ、かなりの重態ですので、予断は許せません。大変な状況ですがその経緯を聞くと大変有難

い事柄もあり、少しでも良い状態で回復してくれることを祈っています。

平成17年10月12日(水)

(天 気)晴れ

現在手術中の彼に応援歌

ごく近しい男性が10月12日午後11時現在、脳の手術中です。絶対に手術が成功することを祈っています。我々人間

は平穏無事に過ごしていることを評価しません。ごく当たり前に生活できることがどれだけ素晴らしく有難いことである

かを考えません。その平穏を破られた時、又破られた者にしかその有り難味を実感できないのです。しかし、このような

ことでよいのでしょうか。私はそうは思いません。その平穏な生活を心底評価し、生活することが人間として一番大切な

のです。物質的な豊かさを求めることより、人生の真の価値は何かを考えて生活することが最も重要な事だと確信します。

ナイスガイの彼に心からの応援歌をおくりたい、がんばれ、がんばれ、がんばれ、私は手術の成功も確信しています。

平成17年10月11日(火)

(天 気)晴れ

仲間とのテニス

こことのころ雨が多くテニスもあまり出来ませんでしたが、今日は大変良い天気でプレーを楽しみました。我々のテニ

スは全てダブルスです。シングルスは運動量が多すぎて中高年には負担がかかりますので、ダブルスにしている訳です。

仕事で疲れていましたが、やはり運動はいいものです。終わった後はすっきりした気分になりました。

平成17年10月10日(祭)

(天 気)雨

物干台の床板を取替V

日、祭と雨が降り作業は本格的には出来ませんでした。しかし、必要な長さにカットし防腐剤は塗ることができました

ので、まあまあ良かったです。雨の止んだ時にその板を前の板の上に敷きつめました。まだ、10枚以上は必要ですが

とりあえず危険な場所の応急処置はできましたので、少し安心しました。板は前より厚いので、安全面からも適当な板

だと思います。檜の特上板だと表示してあります。・・・鉄骨の物干の要所要所には角材を新しく取り付けますが、そ

の作業は今回は出来ませんでした。その鉄骨にも防腐のために塗料を塗らなければなりません。一度に全部やることは

とてもできませんが、何回かに分けて仕上げるつもりです。

平成17年10月9日(日)

(天 気)雨後曇

ロッテマリーンズプレーオフ第2ステージへ

昨日、今日と対西武ライオンズに2連勝し我がロッテマリーンズはプレーオフの第2ステージに進むことが出来ました。

2試合共に申し分ない内容の勝利でしたので、大満足です。これで対ソフトバンク戦が大いに期待出きると思います。

私の予想ではどちらかが3勝2敗で優勝すると考えております。その3勝するチームはどちらかというとロッテオリオン

ズになるのではないでしょうか。いずれにしても大いに盛り上がることだと思います。そしてパリーグの覇者は必ず阪神

にも勝利すると確信しております。今日は言いたいことを言わせてくださいね。

平成17年10月9日(日)

(天 気)雨後曇

物干台の床板を取替えU

材木を所定の長さにカットして、防腐剤を塗ります。出来れば二度塗りの方がよいとの説明がありましたので、そのよう

にしようと思います。今日は朝からかなり雨が降っていましたので、作業は出来ないかと心配していましたが、これなら

何とかできそうです。今までの板は相当に腐食し足を踏み外す恐れがありましたので、大変な作業ですが是非やらなけれ

なりません。大企業では好景気になっているようですが、我々零細企業ではそのような実感はありません。その為、節約

できる経費は節約するという生活防衛意識があります。この物干台の床板を業者に頼めばかなりの金額になることが予想

されます。私の試算では自分で作業した場合、材料費や塗料等の経費はは約2万数千円で済みそうです。業者ではとても

そんな価格では出来ません。最もこのようにしていると業者の方々は仕事が少なくなり、結局は景気がなかなか広範囲に

好転しないということになる訳です。しかし、預貯金の利息もゼロに等しく目減りしてゆく現状を考えるとこのように行

動する事はやむを得ないと思います。・・・この経済面での結論とは別に、自分で何かを仕上げるという事はとても素晴

らしい満足感を味わえることも確かです。皆様も頑張っていますか。やってみると結構楽しいですよ。

平成17年10月8日(土)

(天 気)曇り

ウオーキングの効果

今年、ハワイのホノルルマラソンに挑戦するテニス仲間のK君に刺激されて最近ウオーキングを続けています。ただ、

まだ10日間位しか続いておりませんので余り声を大にして言えるものではありません。しかし、体調は明らかに好転

しています。下腹が出すぎていましたが、ズボンが窮屈でなくなりました。体重は殆どかわりませんが、身体の動きが

良くなり、疲れから来る倦怠感が軽減されてきたような自覚症状があります。せめて1ヶ月は続けようと考えています

が、このK君のお陰で元気を取り戻すことができそうなので有難いと思っています。昨日お礼の電話をしました。

平成17年10月7日(金)

(天 気)曇り後雨

日本を愛する男

最近物議をかもしているNHKですが、昨日までの五日間に放映されたドラマ「ハルとナツ」は大変感動的なものでし

た。産経新聞の「産経抄」を読みました。家族とともにブラジルに渡った姉と一人だけ日本に残らざるを得なかった妹

ハルとナツの物語です。・・・特に日本の敗戦を信じない「勝ち組」(遠く離れた移民達の中で、終戦は認めるものの

日本は勝ったのだという人々・勝ち組と負けたのだという人々・負け組に分かれ反目しあっていた)だった姉妹の父親

の姿が鮮烈な印象を与えた。元海軍士官から、一人日本に戻った息子の戦死を知らされる場面はハンカチなしでは見ら

れない。父親と仕官は「海ゆかば」を歌って戦死者の霊に語りかける。父親は最も過酷な環境下で一生懸命生きた。当

時日本人から捨てられているのにもかかわらず、日本を愛して愛して愛して死んでしまう人。そういう人は、今いない

んですよそういう男が、と脚本家の橋田壽賀子さんは言う。・・残念ながらそうかもしれない。「儲かれば何をしてもい

い」とカネもうけに狂奔し、なんでもかんでも「経済効果」に置き換えたがる輩(やから)のなんと多いことか・・・

と結んでいます。私も同感ですが、大変大切なことだと思います。

平成17年10月6日(木)

(天 気)曇り

東京都の地価下げ止まりか

長い間値下がりの続いていた東京都の地価がようやく下げ止まったという報道がありました。大銀行等の土地買占めが

野放図に行われた結果、バブルが発生し多くの国民が金の亡者になったような極端な時期がありました。その反動で地

価は暴落し、想像をはるかに超える長期間に亘って下げ続けてきました。その結果、銀行は膨大な不良債権を抱え、倒

産状態になりましたが、国民の税金で何とか生き延びることが出来ました。そして、国民に対して払うべき預金金利は

年率0.01パーセント台等という国民を愚弄する水準で自己保身をしています。いつまでこんな状態を続けるつもり

なのか激しい憤りを感じます。そして、この土地の下げ止まりから彼らは又も地価高騰を煽るかもしれません。こんな

理不尽な事は納得できません。しかし、いずれにしても金・金というばかりの人生は空しいものであることを忘れては

いけないと思います。

平成17年10月5日(水)

(天 気)雨

ボーイスカウト台東第一団、団委員会議

今日は我がボーイスカウト台東第一団の団委員会議がありました。ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊、ベンチャー隊、ロ

ーバー隊の各隊報告から始まって、いくつかの区が所属する弥生地区の活動報告等もありました。ローバー隊スカウト

対象の100キロハイク等のイベントもあります。又、進歩委員会、指導者養成委員会、健康安全委員会、野行委員会

広報委員会、財政委員会等々の各委員会からの報告もあります。年に一度の総会に対する要望や、討議もありました。

活動費を稼ぐための桜橋花祭りへの参加、年末の餅つきバザー大会などの行事もあります。私は、この台東第一団の出

身の子供たちを注意深く見ておりますが、勉強や運動に偏った子供より、世の中に出てから有用な人間に育っていると

思います。即ち、色いろな体験をしているスカウトは社会に出ても打たれづよい人間になると確信しております。

平成17年10月5日(水)

(天 気)雨

国勢調査について

家内は国勢調査員として近所の何十軒を担当しています。しかし、これは大変な任務だということが解ります。まず、

調査票を渡すために指定された日時に訪問しても不在の方々がかなりいるようです。お隣に用件を伝えてもらっても、

なかなか埒があかない方もいます。夜遅くの指定にはこちらの事情もありますから、困る時もあります。記入してもら

った後はそれを回収しなければいけません。しかし、この国勢調査は国民の義務であり、もっと協力していただいても

良いのではないかと思います。個人情報保護の風潮が誤ってこの調査に対し過度に影響しているのかもしれません。

平成17年10月4日(火)

(天 気)曇り後雨

小雨の中のウオーキング

夕方小雨が降っていましたが、ウオーキングに出かけました。携帯の歩数計では5千歩以上は歩きました。私だけかと思

いましたが、薄暗い川の土手を歩いたり走ったりしている人が何人かいました。家に帰ると気分がすっきりしました。

あるいて良かったなと思いました。

平成17年10月3日(月)

(天 気)晴れ

2日会の旅行日程について

11月に予定されている二日会の旅行日程について会員の方々の最終意見を聞かせていただきました。二日会は会員の皆

様が大変お互いの立場を尊重してくださるので難なく無事に11月の旅行の行程が決まりました。大変有難いと思いまし

た。愉快に楽しく二時間を過ごすことが出来て幸せな気持ちになりました。今日も良い一日でした。

平成17年10月3日(月)

(天 気)晴れ

釣り人との会話パートU

念のためセイゴについてパソコンで調べてみました。スズキは出世魚で、その成長にあわせてセイゴ→ハネ(中部地方で

はマダカ)→スズキと名前が変わるそうです。そのセイゴがあれだけワンドに群れているということは60センチ以上に

もなるスズキが多く生息することは確実です。ワンドの土手の斜面は色いろな生物が好む植物が群生しています。そこに

は他の場所では見られないような生物が定住する可能性もあります。このような事業を進めてきた東京都に敬意を払いた

いと思います。・・・以前この隅田川沿いの一角にこの地区の事業計画の推移とワンドに住む動植物のことを説明した掲

示板が酷いペンキで汚されていたと報告いたしましたが、そのペンキをふき取った後の掲示板は現在は綺麗な状態です。

しかし、この場所は両脇に川辺に降りる階段やスロープがあり、この掲示板はちょうど見晴台のような所に設置されてい

ますが、この階段を降りる左側の土台のコンクリートにもペンキの書き込みがありました。1ヶ月位前この書き込みが綺

麗に消されていることに気がつきました。きっと東京都がコンクリートの再塗装をしてくれたと思います。ありがとうご

ざいました。毎日多くの人々が楽しい時間を過ごす、この場所を皆で大切にしたいものです。

平成17年10月2日(日)

(天 気)晴れ

釣り人との会話

今日は昼過ぎに例の散歩道を歩きました。途中で川の湾処(わんど)で釣りをしていた男性がいましたので、初対面でし

たが声をかけました。ちょうど引き潮時でワンドの浅瀬には20〜30匹の小さな魚の群れがあちこちに見られました。

それはセイゴという名の魚だと教えてもらいました。もう少し潮が満ちてくるとハゼがつれるそうです。夜行性のウナギ

は夜、釣糸に仕掛けをして翌日朝釣り上げるそうです。ウナギも釣れるとは思いませんでしたので、あとはどんな魚が釣

れますかと聞きますと、先月この先で60センチのスズキや80センチの鯉が釣れたと答えてくれました。川鵜が水中に

潜る姿をよく見かけますが、セイゴ等の魚を食べているのかなと納得しました。このように隅田川は確実に浄化して、将

来は世界に名だたる清流となるかなと考えるだけで嬉しくなりました。歩く速度も自然に速くなりました。

平成17年10月1日(土)

(天 気)晴れ

カラオケで歌いました

夜9時過ぎに布団を敷いて寝ようかと思っていた処、テニスの先輩より連絡があり近くのスナックに行きました。先輩は

町会のお友達を連れてきていましたが、とても穏やかで歌の上手い人でした。三人で二時間の間に、一人5曲くらいずつ

歌わせてもらいました。他のお客さんも顔見知りの人がいて、店中で盛り上がりました。大変楽しい夜でした。やはり、

酒は気のあった人と飲むのが一番だなあと思いました。先輩、先輩のお友達、本当に有難うございました。

平成17年10月1日(土)

(天 気)晴れ

物干台の床板を取替え

雨風に晒される物干台の床板を取り替えなければならないとずっと考えていましたが、町会の方が以前材木を販売してい

てその在庫があることを確認していました。檜のしっかりとした板が市販の価格より大分格安で手に入れる事が出来まし

た。鉄骨の部分の塗装等の仕事から始めなければなりませんので、ゆっくりと少しずつ作業してゆこうと思っています。

業者さんに依頼すれば良いのですが、少しでも安価に仕上げるつもりですので、頑張ってみようと思います。そしてこの

板に防腐剤を塗る作業もしなければなりません。色いろな工夫が必要ですが、やってみます。

平成17年9月30日(金)

(天 気)晴れ

阪神優勝

とうとう阪神がセリーグで優勝しました。立派な成績での堂々たる優勝でした。最後の戦いで全く良いところを見せるこ

とが出来なかった巨人は対照的に情けない結果に終わってしまいました。話をパリーグに転じますが、ソフトバンク、

ロッテ、西武の3球団によるプレーオフで阪神の相手が決まります。我がロッテはソフトバンク、西武に勝ち越していま

すが、簡単には優勝できないでしょう。しかし、今年のロッテは交流戦で歴史に名の残る初優勝を勝ち取ったり、大活躍

しました。実に嬉しいです。フジテレビの小倉キャスターはこのパリーグのプレーオフ制度についておかしい制度だと発

言しています。3位の西武が5割を下回る勝率で優勝のチャンスを得ていること等を非難しているようです。しかし、欠

点は徐々に改善してゆけばよいことです。これだけパリーグのペナントを盛り上げた効果は非常に大きいものがあるから

です。何十年もロッテのフアンを続けてきて良かったと思うフアンは私だけではありません。

平成17年9月29日(木)

(天 気)晴れ

小泉自民党の圧勝について

選挙前の報道では政権交代の可能性についてかなりの報道機関が肯定的なニュースを流していましたが、その誤った判断

を棚に上げて新人議員の言動を面白おかしく伝えている姿勢には疑問を感じます。あのまま民主党が勝利していたらと考

えると日本の将来にとって誠に憂うべき状況が生じたと思います。まず、中国・韓国に対する卑屈な外交が定着してしま

うこと、即ち領土問題を初めとして強引に日本に圧力をかける中国の属国の如き日本になることです。靖国神社参拝問題

などで、譲歩することはありません。中国各地に反日記念館を建設し、捏造や誤用による日本の戦争犯罪の資料を並び立

ててまで、国を治めるような国の言いなりになることは日本国家の存立にかかわります。その中国共産党に擦り寄ってい

る現在の韓国のノムヒョン大統領の姿勢も同様です。勿論北朝鮮などは論外です。このような日本になった大きな原因に

日本国憲法があります。明らかに押し付けられた現在の憲法は、どうやっても日本人が日本人としての誇りを持てないよ

うに仕組まれています。今回の選挙の結果はこのような屈辱的な状況から脱出する時をもたらすかも知れません。上智大

学の渡部昇一氏の講演にそのことが詳しく述べられています。http://www.itikawa.co.jp/k.watanabe.htmlをご覧下さい。

平成17年9月28日(水)

(天 気)晴れ

1時間のウォーキング

テニスの友人4人が今年のホノルルマラソンに出場するということを知り、最近運動不足の私もやる気がでてきました。

いつもの散歩道を少し早足で歩きました。約1時間かかりますが、家に帰ったときはとても爽快な気分でした。これから

も無理のない程度に続けてゆこうと決心しました。

平成17年9月27日(火)

(天 気)晴れ

久しぶりのテニス

最近、仕事や色いろな用事でテニスの練習に行くことがありませんでした。しかし、運動をしないでいると下腹が出てき

て、私の女房殿にも「それ以上出ないようにして下さい」と言われたこともあり、やはり運動は大切だと思った訳です。

最初は疲れましたが、徐々に調子が出てきました。今日は最終練習日でしたので、例のイタリアンレストランで打ち上げ

がありました。練習の後のビールも最高に美味しかったです。気のあった仲間と楽しく話しも弾んで、とても良い一日と

なりました。今日はぐっすり眠れそうです。

平成17年9月26日(月)

(天 気)晴れ

秋色濃い隅田川

最近隅田川の辺を散歩していてとても嬉しいことがあります。夏色の羽をみせるユリカモメや川鵜、コガモやコサギの姿

は時期的に少ないようですが、やはり都会の中の川辺にその姿をみることができることは嬉しいです。しかし、ただそれ

だけではありません。透明度はまだまだですが、隅田川の水の色がやっと普通の川のものになってきたからです。今年の

台風が川を浄化してくれたのかもしれません。その川を見ながら散歩したり、ジョギングをする人々がいます。心なしか

皆さん、とても楽しそうにしているように見えます。私も勿論楽しいです。・・・この日記をみていてくれる方々にも感

謝しております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

平成17年9月14日(水)

(天 気)晴れ

小学校の親友からの電話

永らく、更新していなかったこの日記ですが、本日小学校の親友のI君から電話をもらいました。「どうしたの?」というもの

でした。身体の具合が悪いのかと心配してくれました。本当に有難いと感謝しました。I君はハンサムで心優しい男です。

とても嬉しい気持ちになりました。今日は熊本から出てきてくれた家内の兄夫婦と芋焼酎を飲みました。色々話が弾みまし

た。大変楽しい一日でした。ではまた。

平成17年8月5日(金)

(天 気)晴れ

健康について

日頃、健康に関して自信がある私としては、あまり問題にしていないのですが、やはり気をつけなければいけないことです。

夏は暑く、ビールは美味しいです。つい飲みすぎることが最近多いことに気がつきました。下腹が以前よりふっくらとしてき

たのは、その所為だと思います。いろいろな機会があり、このような変化が起きたのでしょう。・・・やはり健康は失ってか

ら気づいたのではいけないと反省しました。しかし、旨い酒は楽しんで飲んだほうがいいというのも本音ですが・・・。

平成17年8月3日(水)

(天 気)晴れ

夏のうららの隅田川パートU

夕方、白鬚橋から水神大橋をサイクリングしました。大橋を渡った後は東白鬚公園の中を走ります。木々の緑が大変気持ち良

く、鳩やカラスだけでなく複数の小鳥達の鳴き声も楽しめます。本日の隅田川は、先日の隅田川花火の影響でゴミが目立つと

予想していましたが、皆様のマナーも向上したのでしょうかあまりゴミはありませんでした。そして、何よりも嬉しかったの

は隅田川が長い間人間に汚されてきたどぶ川をようやく脱して普通の川の状態に戻りつつあるように感じられたことです。こ

のことは非常に大事なことです。一本の河川を浄化できることは人々の質的な向上を必要としていると思います。

平成17年7月16日(土)

(天 気)晴れ

夏のうららの隅田川

ここ数日隅田川の辺をサイクリングしましたが、岸沿いにビニール袋に入ったゴミが目立ち悲しい思いをしていました。でも

今日の夕方の隅田川は、唱のように大変うららな良い隅田川でしたので大変気持ちよくサイクリングすることができました。

吾妻橋近くにあるアサヒビールのビルは特徴的です。ビルの殆どがビール色になっており、上の何階かはビールの泡を表現す

る複雑な構造になっています。桜橋の上から見るきれいな水面やこのようなビルの景色も私は気に入っています。半世紀を掛

けて浄化してきた隅田川を皆で愛し、守ってゆかねばならないと思いました。

平成17年7月15(金)

(天 気)晴れ

英国同時多発テロについて

50名以上の善良な市民を殺害した犯人は許すことはできません。日々を誠実に生きてきた方々が大半だと思いますが、犯人

が明らかになってきた現在、言い知れぬ怒りがこみ上げてきます。絶対に死んではならない人々が殺されました。その人々と

あまり変わりないような人物が殺害犯であることが明白になってきたからです。一体、この犯人達は何を信じて大量殺人を犯

したのでしょうか。イスラム教徒だということが報じられていますが、イスラム教は決して罪もない善良な市民を殺害しても

良いなどとは教えているはずがありません。死亡した4人の実行犯の他に首謀者がいるようです。実行犯に自爆を強要して、

自分はいち早く逃げたようです。しかし、このような人物に自分と多くの人々の命を預けたことは許すことはできません。

平成17年5月27(金)

(天 気)晴れ

朝の隅田川の辺をサイクリングしましたW

夕方いつもの綺麗な隅田川の土手の上の散歩道を自転車でサイクリングしました。土手から川辺までの斜面に様々な生き物の

ために多くの植物を育てるエリアがあります。向こうから50歳前後の男性が自転車を押してやってきました。そして、いき

なり手に持ったビニール袋のゴミをその場所へ投げ捨てました。私は唖然としてその人物を見てしまいました。どう見ても品

のよさそうな人物でした。そんな人が平気であのようなマナー違反の行為をするのかと思い信じられない気持ちになりました

が、近くのゴミを自転車のカゴ一杯拾って帰りました。もしかすると彼は半世紀かけてやっと今日の状態に浄化した川にもゴ

ミを捨てているのかと思うと、とても悲しくなりました。

平成17年5月20(金)

(天 気)晴れ

朝の隅田川の辺をサイクリングしましたV

気になりますので、昨日も夜8時頃自転車で掲示版が汚されていないことを願って見に行きました。幸いに綺麗な状態でした

ので、少し安心しました。それでも今日も夕方6時頃に確認してきました。汚されていないことでほっとしました。このよう

なことをする人物について考えることがあります。●何らかの精神的な苛立ちがあり、憂さ晴らしにスプレーする人。●仲間

の中でスプレーすることで自己を顕示するような人物。●政治的な不満を持ってスプレーする人物。等々しか私には考えられ

ませんが、どれも私は受け入れることはできません。・・・・・例えは適当ではないかもしれませんが、イラクにおいてテロ

行為が止む事はありません。様々な理由を述べているテロ団体は人間の尊厳を全く無視して人殺しを正当化しようとしていま

す。このような勢力に対して、断固としてノーの姿勢を示す事が正当だと私は考えます。

平成17年5月15(日)

(天 気)曇り時々晴れ

朝の隅田川の辺をサイクリングしましたU

4月16日に下記のようなコメントを述べました。今朝、白鬚橋から水神大橋に向けて綺麗に整地された土手の上の散歩道を

歩いて行くと、例の掲示版があります。しかし、スプレーで悪意のある汚い落書きが再現されていました。半世紀かけて浄化

してきた隅田川にゴミが余り浮いていないことを念じつつ、カワウやユリカモメ、小鴨などの生態をを観察して楽しんでいま

すが、このような落書きには精神が汚染されるような気持ちになります。何故このようなことをするのか、私には理解できま

せん。どうしようかと迷いましたが、できるだけ早く、この掲示版を元どおりにしたいと思いました。家に帰り、業務用の液

剤を2種類と拭取り用の布を何枚か用意して戻りました。油性の塗料ですので、消すのは大変ですが何とか消すことができま

した。私の小学生や中学生の時にはこのような悪質な行為は誠に恥ずべきこととして捉え、世間一般の意識がしっかりしてい

ました。今日の日本人のこのようなことに対する意識は劣化していると思います。

・・・・・・・・・・

昨日の夕方、川と鳥達を見る為に自転車で隅田川辺を走りました。綺麗に整地された土手の上の散歩道と下方に川に親しむ水

辺の道もあり、多くの人々が憩える大変良い場所です。ただ2〜3ヶ月前頃からその途中の掲示版(水辺に住む鳥達の名前や

植物、川の魚をはじめ隅田川に生息する動物達の写真や図解入りの説明文を載せたもの)が黒いスプレーで汚されているのが

とても気になっていました。そこまで来て家に引っ返し、業務用の液剤と布を持ってきました。幸い二面の裏表にある汚い書

きこみを消す事が出来ました。もう暗くなっていましたので、今朝見に行ったのです。まあまあ綺麗に落ちていましたので、

安堵しました。ここは毎日大勢の方々が散歩やジョギングで通る道ですので、恐らく大多数の方々はそれを見る度に嫌な思い

をされていただろうと思います。折角の憩いの場もこのような悪意のある者達のために汚されているのはどうしても許すこと

はできません。このような落書きを単にイタズラとして見過ごす事はすべきではありません。以前ニュース番組で、アメリカ

の少年が外国で自動車にペンキのスプレーで落書きをしたことに対して、その国では公開でその少年を100タタキの刑に処

したという事件がありました。米国の指導者は余りにも野蛮な刑だと減免を依願しましたが、拒否され刑は執行されたとの報

道がありました。私は行われた刑に対しては様々な異論があるでしょうが、この刑の精神にかなり正当性があると思います。

平成17年5月11日(水)

(天 気)晴れ

千葉ロッテマリーンズ夢の快進撃

平成17年5月10日現在、27勝9敗でパリーグ首位を行くロッテの快進撃は長年のフアンである私にも信じられないほど

の成績です。ジァイアンツのフアンの方々はこのような体験は数多くお持ちだろうと思いますが、私たちにとっては新鮮な驚

きとともに何とも言えない嬉しい体験です。特別に昨年と比べて多額の資金を投入して戦力を整えた訳ではないと思いますが

バレンタイン監督の優れた采配と選手達の結束力が実ったのではないかと私は分析しております。実力と球団の充実が顕著な

ソフトバンクがダントツの首位を独走すると思われていた予想を覆しての成績は、文句なく評価してよいでしょう。10日現

在、得点一位、失点は最小、盗塁一位、チーム打率一位、投手防御率一位のロッテは素晴らしい球団だと思います。先日交流

戦で2連敗しましたが、昨年までと違ってその後3連勝しています。何とも頼もしいかぎりです。このような状態ですので、

しばらく良い気分で報告させて下さい。他のチームを応援されている方々もガマンシテくださいね・・・・・

平成17年4月21日(木)

(天 気)曇り後晴れ

中国におけるネットの現状

愛国虚言の国、中国に対する姿勢を考えると、正にまともに相手にしてよいのかということも考慮しなければならないと思わ

ざるを得ないのではないでしょうか。中国外相が「中国は日本の国民に悪い事をした事は一度もない」と発言した事は全く許

すことはできません。元寇において、戦いのルールを重んじる日本の武士達を全く軽んじて殺戮し、一般市民を虐殺略奪した

した事実をどう捉えているのか。これだけでも充分に日本国民を陵辱した事実であることは明確です。南京事件についても、

当時20万人しか存在しない市民の数にも拘わらず、どうやって30万人を虐殺したのかそれにも拘わらず小学校の教科書か

ら教え込んでいます。全くのウソです。当時の国民全体が政府の指導により日本憎し感情から造りあげた愛国虚言です。その

根拠になる写真はその殆どが合成写真か他の事件の写真です。このようなウソの積み重ねを国民に教育しているのが13億人

を抱える現在の中国の真の姿です。又、中国政府はインターネットの利用を盛んに国民に喧伝していますが、このインターネ

ットの世界を中国政府は何万人の人員を使い、おぞましい管理をしています。例えば、天安門事件、チベット侵略、3000

万人以上を虐殺した事件等を知りたいと思っても、アクセスできません。アクセスできないどころかアクセスしようとした人

物を特定して投獄することが日常茶飯事というのが現在の中国です。日本の真の姿を知る事ができない国民が、怒りを込めて

反日デモに参加することは容易に推測できることです。中国政府はこのようなことをしてまでも、自分達の利権を守ろうとし

ているのです。国民を裏切る腐敗しきった汚職の数は他国に類を見ない膨大なものです。政府及び役人は偉大な中国のために

真に何をなすべきかを忘れ、暴走する現体制は世界中から非難されて当然だとしか思えません。

平成17年4月20(水)

(天 気)曇り

中国の反日騒動における「愛国無罪」とは?

日本大使館や領事館、日本企業の建物を次々に破壊する中国の人々に対して、激しい怒りを感じない日本人はいないと思いま

す。それもどうやら政府が巧みに誘導したことが次第に明確になるにつけその思いは増幅されてきております。その暴徒達は

口々に「愛国無罪」を叫び、警察官達も正に水戸黄門の印篭ともいえるこの言葉になすすべもない様子が映し出されておりま

した。もともと中国では「愛国虚言」という風潮があります。即ち、国を愛する心があれば、ウソを言っても許されるという

ものです。これはどう考えても認めることができない思想です。私もこんなことが中国の中で長い間受け継がれてきたのかな

と疑問を感じています。私が推測することですが、元々は違う意味で使われていたのではないか。それがどういうものかは分

かりませんが、本来の意味を曲解して使用されるようになったのではないか? そうでなければいかにもおかしい。そして、

現在の中国の政府までが、これを利用しているというのが現状ではないかと思うのです。日本の大使館や領事館、企業を政府

が画策して破壊した姿は全世界に伝わりました。このような国に大きな非難が集中する事は必死です。いいかげんな繕いは心

が込められていない行為であり、政府の正式な謝罪と賠償がなければ日本政府として妥協することは、独立国としての尊厳に

かかわることです。小泉首相が靖国神社参拝を取りやめることはないと言明したことは当然の発言であり、日本国旗や日本語

を隠さねばならなかったり、日本語を話すこともできないという非礼の国には断固とした姿勢で臨むことが必要である事は言

うまでもありません。

平成17年4月16(土)

(天 気)晴れ

朝の隅田川の辺をサイクリングしました

昨日の夕方、川と鳥達を見る為に自転車で隅田川辺を走りました。綺麗に整地された土手の上の散歩道と下方に川に親しむ水

辺の道もあり、多くの人々が憩える大変良い場所です。ただ2〜3ヶ月前頃からその途中の掲示版(水辺に住む鳥達の名前や

植物、川の魚をはじめ隅田川に生息する動物達の写真や図解入りの説明文を載せたもの)が黒いスプレーで汚されているのが

とても気になっていました。そこまで来て家に引っ返し、業務用の液剤と布を持ってきました。幸い二面の裏表にある汚い書

きこみを消す事が出来ました。もう暗くなっていましたので、今朝見に行ったのです。まあまあ綺麗に落ちていましたので、

安堵しました。ここは毎日大勢の方々が散歩やジョギングで通る道ですので、恐らく大多数の方々はそれを見る度に嫌な思い

をされていただろうと思います。折角の憩いの場もこのような悪意のある者達のために汚されているのはどうしても許すこと

はできません。このような落書きを単にイタズラとして見過ごす事はすべきではありません。以前ニュース番組で、アメリカ

の少年が外国で自動車にペンキのスプレーで落書きをしたことに対して、その国では公開でその少年を100タタキの刑に処

したという事件がありました。米国の指導者は余りにも野蛮な刑だと減免を依願しましたが、拒否され刑は執行されたとの報

道がありました。私は行われた刑に対しては様々な異論があるでしょうが、この刑の精神にかなり正当性があると思います。

平成17年4月11(月)

(天 気)終日小雨

中国における破壊活動と中国政府の対応について

今回の中国政府の破壊活動に対する対応について、次のような指摘もあります。

・・・・・・・・・・

中国政府が反日を助長すること、現代にして今回のような有様です。つまり戦前の中国の反日運動は、もっと凄まじいものだ

ったということ。日本が戦前、誤った道に入っていった、有力な原因の一つに、中国の反日運動があったわけです。昭和初期

の中国は、独立国家としての国際的責任も、条約・協定・約束も何するものかは、猛烈な反日、日本権益侵害運動で、中国・

満州における、日本の合法的な権益を、違法に侵し続けたのでした。

今回、米国は4月11日、

「外国政府の在外公館や施設、人員への暴力はどんな論争があるにせよ、正当化できない」「中国は外交官と外国政府の公館

・施設を保護する根本的な責任がある」と指摘。「中国が日本の外交官や公館、企業拠点、日本人の滞在者を保護するため、

措置を講じるよう促す」と、国際法上から当然の批判を述べてもいます。

これと同様、戦前の中国政府(蒋介石国民党)がやったことは、反日運動を黙認または、ひそかに煽ることでした。現地日本

人や日本資産の、当時の犠牲・被害たるや、今回の比ではありませんでした。この結果が、満州事変でした。

満州事変は、現地日本人の安全・日本資産保護の役割を、もともと担っていた、満州駐留の関東軍が、こうした状況を好機と

して独走、一気に諸問題を解決しようとして、引き起こしたものでした。

というわけで、私には、今回の中国の反日運動が、戦前のそれと、ダブって見えました。

「こうした面では中国は、昭和戦前と変わってないな」、という感慨です。

横浜市 竹本 晃氏

平成17年4月11(月)

(天 気)終日小雨

中国政府黙認の反日暴動に対する小泉首相の対応について

我が国の日章旗を辱め、世界的なルールである大使館をも守ろうとしない現在の中国政府は世界の信頼を一挙に失いました。

真実は世界万民の心を捉え、審判を下す事は民主的な国々にとって基本的な姿勢です。経済的に自由主義国家の恩恵を受けな

がらこの基本を無視して、自国の利益のみを追求する現在の中国指導部の身勝手は許されるはずがありません。様々な経緯を

経て、日本は自国の言い分を抑えて、中国や韓国の戦後の復旧に最大限の努力を惜しみませんでした。ところが、中国も韓国

も北朝鮮もこの日本の誠意を全く報じる事なく、単に非難しやすいという観点から日本をエンドレスで非難し続けています。

私が危惧しているのは、単に国民性の違いということではなく、日本国民が真に怒る事態が生じるのではないかということで

す。そのような事態に陥った時に正に右翼の強力な台頭が現実となると危惧するのです。私も含め今日の中国、韓国、北朝鮮

の日本国民を無視した反日運動には激しい怒りを覚えます。歴史認識に不満があるのなら互いに冷静に議論を重ねれば良い事

です。親日派は何とかして葬らなければ気が済まないなどという世論を醸成するこの国々に日本国民が反感を募らせることは

独立国の国民として当然の志です。ここまできてもこのような理不尽な中国に対する小泉首相の徹底した対話路線は日本の独

立を危うくする危険性があります。それを乗り越えるだけの力量があり、結果を導くことができる首相ならば、私は彼を大い

に評価したいと念願しています。

韓国の大統領が先の大戦に対してドイツで自国の主張を述べた事が報道されました。ドイツは一貫してドイツ国家として謝罪

することはありません。偶発的にナチスが発生し、そのナチスの戦犯に対して謝罪、補償をしてしてきただけです。そのナチ

スと同罪であると東京裁判で日本は断罪されたのです。この東京裁判史観をこともあろうに朝日新聞をはじめとてる日本のメ

ディアが加担しつづけているのが現状です。「日本はいずれアジアで孤立することになるだろう」という韓国大統領の言葉は

極東アジアの未来に対して、最悪の対応であると確信しております。

平成17年4月10(日)

(天 気)晴れ

千葉ロッテ単独首位

いよいよ我がロッテがパリーグの首位に立ちました。駒揃いのソフトバンクホークスや昨年優勝の西武ライオンズを従えての

首位躍進には感激しております。一番打者の若手西岡の攻守にはつらつとしたプレーが目立ちます。ベニーをはじめ外国人選

手の充実、そして清水、渡辺、小林宏、小野、小宮山、セラフィニの先発投手の層の厚さと押えの第一人者小林雅の存在は他

球団を圧倒するものがあります。現在10勝4敗、チーム打率、防御率、ホームラン数、得点数ともにトップです。そして、

失点は最低数という立派な成績を記録しております。又、バレンタイン監督の指揮は総合的に見ても、リーグ1,2を争うの

ではないでしょうか。途中で波乱もあるでしょうが、このまま優勝に邁進してゆくような予感がします。・・・竹島問題で微

妙な立場にあるかも知れませんが、ここまで2本塁打を打っている李選手にも是非頑張ってほしいと願っております。

平成17年3月28(木)

(天 気)雨

ライブドアの堀江氏に反論します W

本日TBSテレビみのもんた氏の番組に堀江氏が出ておりました。件の女史をはじめ堀江氏を持ち上げるゲストが何人かおり

ニューヨークタイムズ紙で堀江氏を新しい日本の若き投資家として大々的に取り上げている事を賞賛しておりました。国益を

最大限に考慮する同紙のコメントには深い配慮が感じられます。現在外国人が日本でM&Aを行うには規制があり、充分にそ

の目的を果たせない状況があります。堀江氏を礼賛し、それを容易にする意図があると思います。幸い今回の堀江氏の行動に

対して、各企業も危機感を持つ事ができたのではないでしょうか。無策に放置しておけば、優秀な日本の優良企業が米国や中

国企業にいいように買収される危険があります。特に似非自由主義の中国は要注意です。言論も中央の厳格な統制のもとにあ

ることが明白になりつつある中国は政府が強力に後押しして買収に乗り込んでくることが充分に予想できます。又、今回の買

収はメディアに対して行われているものであり、TBSのラジオ番組で伊集院光がトップが誰に変ろうと番組が簡単に変るは

ずがないなどとコメントしていましたが、そのようなことは考えられません。視聴者が感心の薄い事柄に関しては放送する必

要はないと江川昭子氏との対談で断言している堀江氏のメディア論には全く賛成することはできません。

表紙に戻る