わたしの日記帳 パート18

平成16年7月9日(金)

(天 気)晴天

再び隅田川のゴミ投棄について

先月、私はこの問題を東京都に対しメールで提起しました。本日建設局河川部の担当者から丁寧な回答をいただきまし

た。大変重要な問題と認識していただきました。まずは、吾妻橋から桜橋の間にゴミを投棄しないように注意・警告の

掲示をしてくださるようです。半世紀もかけて浄化した川は心無い一部の人間のために少しずつ汚染の方向に進むとし

たら、黙って看過することはできません。この汚染の序曲を黙認することにより、ゴミを捨てることに抵抗感を失う人

間が益々増え、川は加速度的に汚染されてゆきます。東京都も一都民の意見を誠実に受け止めてくれました。これから

も監視の目を緩めることなく、継続してゆこうと思っております。

平成16年6月22日(火)

(天 気)台風一過の晴天

楽しいテニス仲間

今日はコートは1面しか取れていませんでしたが、11〜12名集まりました。区のテニススクールのコーチもいます

ので、一試合の時間を短縮して効率よく試合を進めてくれました。そのお陰で大変楽しく試合を消化することが出来ま

した。だらだらと試合をこなしているよりも、集中してプレーすることができました。勝ったり、負けたりしながら本

当に時間の経つのを忘れていました。・・・・・終わってから名残惜しいので例のイタリアンレストランに行き、打ち

上げをすることになり、楽しい話題に一時を過ごすことができました。良い仲間は大切にしたいと心底思いました。

平成16年6月17日(木)

(天 気)晴れ

今日の隅田川U

折角40年〜50年かけて浄化した隅田川に最近ポリ袋に入れたゴミを捨てる人々がいます。例え一日10袋捨てたと

しても、年間3650袋になり、隅田川の汚染は一挙に進んでしまいます。毎日胸の痛む思いをして隅田川を見つめて

きました。先日、どうしようもない思いが募って都の河川局に意見を述べたメールを出しました。・・・・・その所為

とは言いませんが、今日の隅田川は本当に綺麗な川でした。・・・この感想は1日かぎりのものでした。今日は川面に

浮かぶポリ袋、沈みかかったポリ袋、ペットボトルの容器、インスタント食品の容器等々が目に付きました。もともと

日本人は旅の恥は掻き捨て等の意識が強く、日本の霊峰富士山に平気でゴミを捨てる人々も多くいます。又、海外旅行

で、平素の行いでは想像も出来ない人々が集団買春をすることも多くあるようです。海外に行った時は、各々日本人の

代表であることの意識を強く認識すぺきです。河川局より丁寧な回答を頂きました。私の名を出して、管轄の東京都に

に意見を反映していただけるとのことですので、心よりお願いいたしました。

平成16年6月16日(水)

(天 気)晴れ

今日の隅田川

折角40年〜50年かけて浄化した隅田川に最近ポリ袋に入れたゴミを捨てる人々がいます。例え一日10袋捨てたと

しても、年間3650袋になり、隅田川の汚染は一挙に進んでしまいます。毎日胸の痛む思いをして隅田川を見つめて

きました。先日、どうしようもない思いが募って国の河川局に意見を述べたメールを出しました。・・・・・その所為

とは言いませんが、今日の隅田川は本当に綺麗な川でした。問題のポリ袋は1個しか目に付きませんでした。気持ちの

よい散歩をさせていただきましたが、ずっとこの状態が続いてほしいと願っております。

平成16年6月13日(日)

(天 気)小雨後晴れ

吾妻橋近辺でのフリーマーケット

朝、散歩に出て吾妻橋に近づきますと、今日はフリーマーケットが催されていました。絹のネクタイが綺麗に洗濯して

あり、柄も良く1本100円でしたので、5本買いました。私が現在所持するものより上等なものでした。ボールペン

も10円、50円、3色80円等々ありましたので買い求めました。朝一番で、小雨も降っていましたので、サービス

してくれたのでしょう。荷物が重かったので、そのまま家に帰りました。もう一眠りしようかと思っています。

平成16年6月11日(金)

(天 気)雨

隅田川にゴミを捨てないで下さいV

今日も殆どポリ袋見当たりませんでしたので、楽しく散歩できました。しかし、公園の一部や吾妻橋上にはゴミが散乱

している所がありました。このような街の汚れはその国の国民の文化の程度を示しています。タバコのポイ捨てやゴミ

を捨てることに対して罰金を課すことにより街を守るしか選択肢はないのでしょうか。それは実に情けないことです。

私が神経質すぎるのでしょうか。例え生活が苦しくても収入が少なくてもこのようなマナーを守ることは誰にでも出来

ることです。40〜50年かけてどぶ川としか言えない川が現在の隅田川に蘇りました。その川を汚さないで下さい。

平成16年6月10日(木)

(天 気)晴れ

隅田川にゴミを捨てないで下さいU

今日は比較的ポリ袋がありませんでしたので、楽しく散歩できました。隅田川はみんなで愛し、守らなければならない

ことはもっと強く意識すべきだと思います。

平成16年6月9日(水)

(天 気)晴れ

隅田川にゴミを捨てないで下さい

今日も隅田川の辺を散歩しました。悪臭漂う隅田川を今の状態にするために40年〜50年かかっています。綺麗にな

ったと言っても透明度は50cm位かと思います。しかし、私にとってそれは素晴らしい変身です。地道な皆様の努力

が実ったと思っています。散歩する度にゴミも少なくなり、嬉しい思いで歩いておりました。それが、最近ではなんと

ポリ袋に入れたゴミをそのまま隅田川に捨てる人間が少なからずいて、隅田川は汚染の道を進んでいます。隅田川沿い

の問題は簡単ではないのでしょうがあまりに悲しい現実に心が痛んでしまいます。・・・・・

平成16年6月3日(木)

(天 気)晴れ

ロッテ黒木投手1061日ぶりの勝利

復活不能といわれる肩の故障を克服して昨日1061日ぶりの勝利投手になりました。この黒木投手の勝利は球団にと

っても価値があります。そして、誠に尊敬すべき1061日でした。現在の常識は全て安直に手術をすぺきだという声

が強く、手術をしないで回復に辿り着いた彼の判断は間違っていません。現在の医学はすぐに手術を勧め、人間にとっ

て大事な身体の一部を切り取ってしまいます。最近ではこのような医学の弊害を認め、患者にとって最小の身体的負担

を考える方向に進路を変えてきたと感じています。その点でも彼の選択は間違っていませんでした。これからも益々、

活躍することでしょう。我がロッテもこれから一途に上昇気流に乗ることと信じていますので、大変楽しみです。

平成16年5月30日(日)

(天 気)晴れ

下妻ミニゴルフ

今日は友人が茨城県にある下妻ミニゴルフ場に誘ってくれましたので、出かけました。天気予報は雨でしたので、中止

になるのかなと思っておりましたが、誠に夏のような暑さが厳しい一日でした。でも、雨になるよりは良かったと思い

ました。四人で出かけましたが、その内の二人は大変仲の良い夫婦です。仕事も二人で協力して頑張っていますが、趣

味のゴルフも二人とも非常に上手です。あと一人はこの夫婦と昔からの友人ですので、誠に一日が楽しく過ごすことが

できました。人を思いやる心が厚いこの御夫婦に私も教えられることが多いなと感じました。

平成16年5月21日(金)

(天 気)晴れ

友人の死

昨日、今日と友人の葬儀が行なわれました。心優しい男でした。10数年前に最愛の妻に先立たれ、二人の子供を男手

一つで立派に育ててきました。まだ57歳という若さで二人の子供を残して来世に行ってしまいました。親族の死と同

じような衝撃を受けました。早く私も立ち直って前向きに生きてゆかねばならないと思いますが、彼の姿を忘れること

はありません。今後は少しでも彼の二人の子供さんの心の支えになることが出来ればと思っております。

平成16年5月19日(水)

(天 気)雨

ボーイスカウト花祭りの慰労会

先日行われた桜橋桜祭りの慰労会が、仲間のフランス料理店で行われました。台東区蔵前にある「ムッシュベルトロ」

というお店です。シェフも花祭りには夫婦で参加して大変協力してくれた方です。誠に安い料金でフルコースを楽しま

せてもらいました。我々の会の会長の挨拶から始めて、大変有意義な話ができました。子供たちが本当に魅力を感じる

事の出来るボーイスカウト団にしなければいけないと話し合いました。そして、現在の日本人像についての話もあり、

非常に盛り上がりました。帰る頃には雨が激しくなってきましたので、会長と二人でタクシーに乗って帰りました。久

しぶりに本音で話す機会を得て、とても楽しい一時を過ごすことができました。

平成16年5月15日(土)

(天 気)晴れ

長男とのゴルフ

久しぶりに土曜日を休日にさせていただきました。ご迷惑をお掛けした方がおられましたら、お詫びいたします。今日

は長男がゴルフに招待してくれました。那須黒羽ゴルフクラブは景観がとても良く、ゴルフが下手な私でも大変気持ち

よくプレーできました。親子の全くプライベートなゴルフですが、息子のマナーはとてもスマートなので、厳しく感じ

ましたが、それがプレー終了後の清々しさとなりました。

スマートはすなわちプライベートでもゴルフのマナーの基本は大切にするということです。親子ですが、この長男の姿

勢には共感することが多くありました。私は下手ですが、スコアに拘りすぎるところがあります。今日はその辺の所を

修正するためにも思い切ったプレーができました。例えば私は池越えをマスターするために、ポールを5つ池に落とし

てしまいました。スコアはパー3で15打ちました。しかし、この経験により池に対する恐怖心がかなり薄らいだよう

な気がしました。朝一番のスタートで、少し早目に出ましたので後続の方々には迷惑を掛けていません。念のために。

色々難しい条件をクリアーしないと良い結果がでないゴルフは面白い競技だと思います。

平成16年5月14日(金)

(天 気)晴れ

女子バレーオリンピック出場決定

本日の対韓国戦で3−0の圧勝で日本が勝利しました。テレビで見ていましたが、まるで歯が立たなかった欧州勢の戦

いをしているように感じました。一人二人のヒロインでなく、全員が攻撃の要員になり、又守備の要員にもなっていま

した。韓国も強豪ですので、3−0で勝つことは予想していませんでした。完勝といっても良い内容でしたので、満足

度は100パーセントでした。・・・・・・・・・・

話は変わりますが、最近の日韓の文化交流は大変様変わりしてきているように思います。韓国の対日本文化の解放政策

(今までが実に不自然な政策でした)の所為もありますが、韓国映画の良さを認識する日本人が非常に多く韓国の人々も

教科書で教えられた日本人のイメージを変更することになったのかもしれません。又、日本人も韓国の良さを認識する

人々が増えたのではないかと思います。いずれにしても政府間に重点を置いた交流よりも国民同志の交流の方が遥かに

良い結果を生むような気がします。日本の教科書に介入する韓国政府もこのような視点から友好を強めて欲しいです。

平成16年5月13日(木)

(天 気)曇り

痴漢事件について

大学院の教授が痴漢を行なったのではないかとの件がマスコミに報道されています。又電車内で女子中学生に痴漢だと

訴えられて、あくまで無罪を主張する被告が女性の証言者を得て、やっと無罪になったことも報道されています。

痴漢行為は全く人格を無視したものであり、許すことは出来ません。痴漢行為でなくても相手が嫌がることを自分勝手

に押し付けることは人間としてすべきことではありません。痴漢の被害者の多くは女性ですが、誠に本人の人格を無視

した行為であり、精神的な苦痛は我々男性には十分に理解できないことだと思います。そのような一部の不心得者の為

に冤罪を受け、生活を台無しにする人も存在します。私も最近満員電車に乗る時は相当に気を使うようになりました。

電車の中で平気で卑猥な雑誌を広げている光景も時々見受けますが、常識を疑ってしまいます。又、最近の女子高校生

は何故、判を押したように短いスカートを着用しているのでしょうか。これも私には全く不思議な現象に思えます。

平成16年5月5日(祭・水)

(天 気)小雨時々曇り

仲間とのゴルフ

今日は小雨が降っておりましたが、友人達と8人で下今市の鬼怒川森林カントリークラブに行きました。かなり雨でフ

ェアウエイやグリーンが重い状態でしたが、気にならない程度の小雨でしたので楽しくプレーできました。相変わらず

私は58と59というスコアでしたが、上級者の友人がとても上達していると言ってくれましたので、大変嬉しかった

です。しかし、練習不足は明らかで折角良いショットをしてもグリーン近くでミスショットを連発してしまいました。

でも、この友人のお陰で様々な問題点を指摘してもらい、大変勉強になりました。今までと違い見通しが良くなったよ

うな気がしました。次回はもう少し良いスコアを出せると思います。それにしても、非常に楽しい一日でした。

平成16年4月29(木・祭)

(天 気)晴れ

ロッテ宿敵ダイエーに5連勝

このような話題はダイエーフアンにとって誠に不愉快なものであろうかと思いますが、昨年は対ダイエー戦は9勝19

敗でしたので、全く反対の立場にありました。ご容赦のほどをお願いします。今期は7勝2敗の後、まさかの10連敗

を喫したことにより苦しい戦いを強いられています。しかし、今年からはプレーオフ制度を導入しておりますので、3

位内に入れば優勝のチャンスもあります。ボビー監督のもとで一致団結して戦い続ければ可能性はあると信じておりま

す。大変なところから復帰した黒木や小宮山が早く1勝することがチームを盛り上げる最大のポイントだと思うのは、

私だけではないと思います。いずれにしても昨年より話題性もあり、楽しい応援ができることが嬉しいです。

平成16年4月27日(火)

(天 気)雨

テニスの懇親会とボーイスカウトの会議

両方がかち合ってしまいました。先に7時からのテニスの懇親会に出るつもりでした。

しかし、ボーイスカウトの団委員長に電話したところ、今日はそれほどの議題はないので、用があれば欠席してもいい

よと言ってくれました。懸案の事項は育成会の委員長にも了解していただいていましたので、お言葉に甘えてテニスの

方に出させてもらいました。・・・・・

批判する人々はそんなに多くの団体に所属することはないと言われるかも知れませんが、私は私のライフスタイルを変

えるつもりはありません。

平成16年4月25日(日)

(天 気)晴れ

聖地万寿山における奉仕活動

5月3日、4日における御生誕祭の準備のための奉仕活動がありました。私は、仕事等で出席することは少ないのです

が、誠実に殆どの奉仕活動をされている方も大勢いらっしゃいます。・・・・・・・・・・

活動内容は、花壇の手入れ、テーブル・椅子の搬出、テントの設営等ですが、かなりの重労働です。それでもみんなで

わきあいあいと協力し合って作業を終えます。青梅の少し前の小作という場所ですので、往復4時間位かかりますが、

帰る頃にはとてもスッキリとした気持ちになれることが嬉しいと思います。・・・・・・・・

平成16年4月24日(土)

(天 気)晴れ

浅草自動車整備協同組合のゴルフコンペ

今日はお得意様が多く所属している浅草自動車整備協同組合の第49回のゴルフコンペが栃木県の栃木ケ丘ゴルフクラ

ブで行われました。・・・・・・・・・・

私は、一番多いハンデを頂いておりますので、今回は何としても優勝しようという気持ちで参加しました。しかし、実

力はそのまま出るもので、20人中ハンデを差し引いても15位でした。やはり、スイングがイマイチ不安定なことが

結果に表れるようです。・・・・・・・・

でも、20人中で三位の方や五位の方、少し練習すればかなりレベルアップが期待できる若手の方と一緒でしたので大

変勉強になりました。又、五位になった方はとても愉快な方でしたので、一日を楽しく過ごすことができました。秋に

は記念の50回のコンペで一泊どまりの予定だと発表されました。10月頃には行れるようですが、大変楽しみにして

しております。浅草自動車整備協同組合(浅自協)の皆様、今後とも楽しいお付き合いをお願いいたします。

平成16年4月21日(水)

(天 気)晴れ

イラクにおける日本人の人質W

イラクの人々のために命をかけて活動している日本人をたてに殺人を行なう人間(?)の理不尽を、絶対に許しません。

・・・・・・・・・・

昨日、人質になった二人が日本に無事帰る事が出来ました。私が予想していた通り、したたかな二人の内の一人は早速

テレビ朝日の独占インタビューという形でマスコミデビューを果たしました。これからも多数のマスコミに登場するこ

とでしょう。彼の最大の目的は達成されたという結果になりました。又、市民団体の一員であるもう一人の人物は空港

に出迎えた老いた父母に感謝の言葉を発することなく、NGOの仲間と立ち去りました。自分の両親に心配かけました

の一言も自発的に言うことをせずに、「泣くな!!」と両親を叱責したこの日本人に激しい憤りを感じました。自分の

家族の信頼を得られない人間が日本国を救うことなどできるはずがありません。

・・・・・

日本の正しい歴史を述べた教科書を、あらゆる手段で妨害したのもいわゆる一部の市民団体≠ナす。新しい教科書を

採用しようとする学校、教育委員会に電話、FAX等を使い、脅迫行為を繰り返しました。このような一部の人々を、

善意の市民達と報道するマスコミの姿勢はもう許すことができない限界にあると認識するのは私だけではないと思いま

す。フランスの報道人が、危険地域に出向くボランティアを批判する日本人は理解できないと発言しているようですが

彼は、状況を正確に把握していません。「いかにも日本的な対応だと思う(侮蔑を込めて)」という言葉は、日本的な思考

を非難するように思えます。イラクに対するフランスの今までの対応の中には、イラクに武器を大量に輸出し、フセイ

ン政権を擁護してきた事実があり、その責任はどう考えているのか疑問に思います。

平成16年4月20日(火)

(天 気)晴れ

テニス仲間

今日は本当に暖かい一日でした。というよりも昼間は暑いくらいの陽気でした。我がテニスクラブは寒さが厳しい季節

は参加者も10人に満たないことが多いのですが、今日は1面しか取れていませんでしたが、12名が集まりました。

でも、区のコーチをされている方や区民大会で優勝した人もいますので、楽しくゲームを消化することができました。

終わってから誰が言うことなく近くのイタリアンレストランに行き、軽く打上げをしました。私は所用で途中で帰りま

したが、いつもながら楽しく充実した時間を持つことができました。良い仲間は大事にしたいとつくづく思いました。

平成16年4月19日(月)

(天 気)晴れ

ロッテオリオンズ連敗を脱出!!

7勝2敗と絶好調のスタートを切ったわがロッテオリオンズは、信じられないことにその後10連敗しました。10連

敗は、なかなか出来るものではありません。どうもロッテオリオンズはこの連敗癖が12球団の内の1、2位を争うよ

うな球団かなとも思います。しかし、私も小学生の時からのフアンですので、応援を止めることはできません。

でも昨日やっと勝ちました。今まで、十分に憂鬱な気持ちを味わいましたので、これからは五分に戦ってほしいと念願

しております。頑張れ、ロッテオリオンズ!!

平成16年4月16日(金)

(天 気)晴れ

自衛隊のイラク派遣について

自衛隊のイラク派遣については、様々な意見があります。イラクにおいて、大量破壊兵器の存在が認められない中で、

アメリカのイラク統治は不当だという意見が根強いと思われます。・・・・・・・・・・

しかし、イラクのフセイン大統領は化学兵器を使用して多数のイラク人を殺戮しました。そして、国連の度重なる勧告

も無視して大量破壊兵器の存在を誇示してきました。この事実は忘れてはならないと思います。そして、何よりも看過

できないことは、反対する自国民を虐殺し続け、本来国民のものであるべき富を私物化した事です。アメリカの行き過

ぎは責められるべきですが、何の罪も無い人々を殺戮するテロは絶対に正当化することはできません。アルジャジーラ

の放映の中で、イラクの知識人と思われる人間が拉致・誘拐を正当化するような発言がありましたが、私は絶対に容認

できません。

・・・・・・・・・・

9.11の同時多発テロに対するアメリカの反応やイラクにおける4人の民間人の虐殺事件に対するアメリカの反応を

よく理解すべきです。そのような殺伐たる状況の中で、日本の役割は大きいことも理解すべきです。なんでも他国任せ

では世界の信用を得られないばかりでなく、日本国の凋落の原因にもなることを認識すべきだと思います。

・・・・・・・・・・

日本もアメリカにより、正に押し付けられた憲法のもと様々な矛盾が露出しているのが現状です。しかし、戦後マッカ

ッサーがアメリカ上院の軍事外交委員会で、「日本が先の大戦に踏み込んだ主たる動機はセキュリティーの為であり、

侵略の為ではなかった」と発言したにも拘わらず、多くの日本の知識人やマスコミ、政治家等は東京裁判史観を堅持し

日本を辱め続けました。現在の偏向したマスコミの報道はイラクにおける日本の危機を弄んでいるようにも思えます。

・・・・・・・・・・

しかし、ようやくこのような矛盾を理解する人々が多くなり、その意見が多く出てきたかと理解しております。正しい

愛国心とは各国の国民が等しく持つべき大切な心だと信じております。

表紙に戻る