わたしの日記帳 パート12

平成14年11月14日(木)

(天 気)晴れ

和(やわら)さんからのメッセージ

浅草からの特急列車スペーシアで我々の話し相手になってくれた和(やわら)さんから、掲示版にメッセージを戴きまし

た。とても嬉しかったです。早速来月の月例会でみんなに報告します。和さんありがとう。

平成14年11月9〜10日(土、日)

(天 気)晴れ

亡き父の友人達との一泊旅行

年に一度、11月の初めに一泊旅行をします。私にはこの会の旅行がとても楽しく、必ず出席します。今回は川治温泉

にゆきましたが、余り大きくはありませんが施設も整っていてサービスの良い「宿屋伝七」という旅館にお世話になり

ました。朝夕の食事がとても個性的で美味しかったです。宿の従業員の方々の接客態度が大変良かったので、楽しい

旅行になりました。又、浅草からスペーシアという特急にのりましたが、向かい合わせの席を嫌がらずに同席してく

れた二十歳の和(やわら)さんという北海道出身の女性がとても楽しい気分にさせてくれました。我々は皆年配者です

が、素直に我々と一緒に話しをしてくれました。きっと御両親の育て方が良かったのでしょう、私たちが鬼怒川温泉

駅で降りましたが、彼女はその少し前で降りました。切符が取れなくて、母親と姉妹は他の車両に乗っていたようで

す。清々しい感じの若者にみんなが好感を持ちました。これからもずっと幸せな日々を過ごしてほしいと思いました。

平成14年10月29日(火)

(天 気)晴れ

ボーイスカウトの団委員会の後、テニス仲間との語らい

今日はボーイスカウト我が団の団委員会がありました。実は今日はテニスの練習日でもありました。練習後に打上げ

の会が近くのイタリアン系統のレストランでありました。テニスには参加できませんでしたが、この打ち上げには参

加しました。気の置けない連中との語らいは本当に楽しいです。先日の車屋さんのゴルフコンペも非常に楽しかった

ですが、私は本当に幸せ者だと思います。良い仲間を持つことは短い人生の中で重要なことなのかもしれません。

平成14年10月29日(火)

(天 気)晴れ

ボーイスカウトの団委員会

今日はボーイスカウト我が団の団委員会がありました。今年度の活動予定もまだまだ多く残っています。このような

催しにも忙しい中、各隊の隊長さんはじめ隊リーダー達は積極的に参加していただいております。本当に頭が下がる

思いです。自分の子供をこのような活動に参加していただいている父兄がいるからこそ、活動が存在している訳です

が、他人の子供たちのために身心を捧げるリーダー達の心意気を是非評価していただきたいと思います。

平成14年10月25日(金)

(天 気)晴れ

ボーイスカウトの年次総会

今日は年に一度のボーイスカウトの年次総会がありました。各隊の隊長さん、隊リーダーはじめ団委員、育成会員

の方々が集まります。会計報告もなされます。ボーイスカウト活動の資金はスカウトの保護者の負担だけでは足り

ませんので、年に二度程、バザー等を育成会が主催して行い、資金を調達します。又、年に数度の行事の折りの

浄財も大きな資金源になっております。そしてリーダー達は身心の奉仕のみならず活動の費用も負担しております。

その方々は心底ボーイ活動を愛していますので、必要な資金に対する協力は苦にしないのです。本当に有り難い

ことだと感謝しております。このような方々の御蔭で事故なく活動が継続できることを忘れてはいけないと思います。

平成14年10月22日(火)

(天 気)曇り

楽しいテニス

最近は色々と用事が多く、テニスの練習に出かける機会が少なくなっています。中年のテニスですが少し休んでいると

技術が保てないので、負けることが多くなってしまいます。中々、パートナーとの連携も上手くゆかないことがあり、

練習が大事だということがつくづく分かります。でも、たまには勝たせてもらいますので、その時は嬉しいです。

身体を動かすことは全身の活性化のために必要なものだということを実感しています。

平成14年10月13日(日)

(天 気)晴れ

我が最良の一日

今日は所沢に住んでいる長男が栃木県黒磯市にあるゴルフのショートコースに招待してくれました。松井プロが関与

したコースだけあってショートコースとはいえ、グリーンは本コースに何ら引けをとらないものでした。ワンオンし

たボールの為にディボットが出来ますし、グリーンの面積もやや本コース並みでした。50〜60センチのパットを

何度となく外しました。良く出来ています。まだ、はじめて8ヶ月の息子には負けたくありませんでしたが、彼は9

ホールを3回まわりましたが、すべて前回を上回りました。私はすべて下回りました。しかし、息子と二人で楽しく

過ごすことが出来た今日の一日は、私にとって生涯忘れる事の出来ない素晴らしい一日となりました。

平成14年10月8日(火)

(天 気)雨時々曇り

嬉しい出来事

今日は我々の所属するテニスクラブの会長さんの次男さんが公認会計士に合格したので、会長さんのおごりでお祝い

の会合を開いていただきました。最近は不景気だとか嫌なニュースが多いので、皆がこのニュースに心からお祝いし

ました。4年目の快挙でしたが、この次男さんは包容力のある人物です。試験に受かるだけで、やっとというような

人ではありません。合格した時点で日本で最高の会社に就職も決まったとの事、本当におめでとうございます。

平成14年10月2日(水)

(天 気)晴れ

亡き父の友人達

今日は昭和56年に心臓病で他界した父の友人達との、月に1度の会合です。いつも和やかな雰囲気で2時間足らず

の会合は終わりますが、お一人身体の具合の悪い方がおります。でも、是非出席したいとのことで連絡をいただきま

した。「途中で具合が悪くなったら帰ります」ということでしたが、最後まで皆さんとお話しいただきました。とて

も嬉しかったです。その方の健康を祈念して三本で〆させていだたきました。とても気分の良い集会となりました。

平成14年9月24日(火)

(天 気)晴れ

ユリカモメ

夕方、今日も隅田川沿いの公園に行きました。薄暗い水面に何羽かのユリカモメが浮かんでいました。春頃はその数

も多く、川の両岸のフェンスや手すりの上にずっと並んでいました。橋の上から餌を投げると下に落ちる前に咥えて

ゆくのも良く見ました。最近は少しクラゲも漂っているようです。少しずつですが、水が綺麗になっていることも確

かです。野放図に汚くしていた時の影響は大きく、ここまで来るのに何十年もかかっています。隅田川花火大会等で

見物に来る人々が平気で川に物を捨てる行為にはどうにも納得できません。皆さん、川を大切にして下さい。

平成14年9月23日(祭)

(天 気)曇り

第6回目の実行委員会

私には役不足だと思いますが、会議のメンバーに選ばれましたので出席しています。皆さんとても有能な人達なので

最初の内は、どう考えて良いのか全く分かりませんでした。しかし、今日の会議の後、失礼しますというような挨拶

を先輩の三人の方々にいたしました。・・・・・「市川さん、頑張って」という言葉を頂いた時はとても嬉しかった

です。やはり、いい世界に足を踏み入れたなと思いました。ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

平成14年9月22日(日)

(天 気)曇り時々雨

再び隅田川辺散策

今日は午前中から隅田川の辺を自転車で巡ってみました。吾妻橋を渡ると朝日ビールのビルの下でフリーマケットを

開いているのに気がつきました。メガネを洗う固形の洗剤が2袋100円でしたので買い求めました。又、単三電池

で動くポリッシャー付きのクリーナーが300円でしたので買ってみました。これは多少仕事にも役立つと思ったか

らです。ソフトに作業するのには良いと思い、又バイクで行ってみましたが、空模様が怪しくなっておりましたので

早早に店じまいしていました。買い損なったと思った途端とても残念に思いました。又、どこかのフリーマーケット

で出店するかもしれないので、各地での開催の予定表をもらって帰りました。その後ディスカウント店でゴルフのド

ライバークラブを買いました。短尺ですが方向性が良く飛距離もでるようなので嬉しくなりました。1時間1000

円のゴルフ練習場が近くにありますので、試し打ちに行きましたが、思った通りとても打ちやすいクラブでした。

平成14年9月14日(土)

(天 気)曇り

再び隅田川辺散策

今日も夕方隅田川の辺を自転車で巡ってみました。歩行者だけが渡れるX状の「さくら橋」を渡ると盆踊りのお囃子

が賑やかに聞こえてきました。橋から下の道路まで行くには自転車道路が造られていますので、くねった坂道をゆっ

くり降りて行きました。やぐらが組んであり、ご婦人を中心に盆踊りの輪ができていました。道路の周りには、焼き

そばや夜店では定番の飲食物を売っていますので、子供たちが嬉しそうにしていました。良く見ると秋祭りの前哨戦と

もいえるイベントのようでした。寄付の立て札には有名な言問団子や桜餅のお店の名前がありました。しばらくはそ

のあたりで皆さんの様子を眺めて楽しんでいました。日本人と祭りは良く似合うと思いました。

平成14年9月12日(木)

(天 気)晴れ

夕日に輝く隅田川

夕方隅田川の辺を自転車で巡ってみました。公園の木々の緑はまっさかりの濃色です。勢いの良い緑はいいですね。

川の表面にはまだ薄い色の夕日が映っていました。気持ちの良い涼風が水面のところどころにさざ波をつくっていま

す。とてもおだやかな良い景色です。今度はこの中で好きな本でも読んでみようかと思います。すぐ近くにこのよう

な場所があることは私にとって大変幸せなことだと思います。胸の内にあるさまざまな悩みを払拭してくれるのはや

はり我々人間の肉体が最後には帰ることになるこの大地の自然なのかも知れません。

平成14年9月10日(火)

(天 気)曇り

テニスの抽選方法

毎月決まった日にテニスのコート取りの抽選があります。今までは、各クラブで出来るだけ多くの会員が集まって

抽選をしてコートを確保していました。来月からはインターネットやFAX、電話等による申し込みを受けつけ、

本番のコートの申請は直接本人よりスポーツセンターが受け付けるようです。この変更のため、一度皆で集まって

説明会を行うことになっております。私のように朝の時間帯が忙しい者にとっては、有り難いことだと思っており

ます。それにしても、パソコンに取組んでいて良かったと思っております。今からマスターしようとするのは大変

かもしれません。・・・・・話題は変わりますが、我がロッテオリオンズの4位は1日だけでした。又、頑張って

ほしいです。来期には黒木投手も復活するでしょう。強力な外人も探してくる必要があります。チームのホームラ

ン数が両リーグで最低では魅力がありません。チーム全体の大人しい雰囲気も打破してほしいです。

平成14年9月8日(日)

(天 気)雨

ロッテオリオンズ4位

今日も雨が降り、涼しい朝を迎えています。さてダントツの最下位に低迷していたわがロッテオリオンズが昨日

日本ハムに勝ち、やっと4位に浮上しました。10以上も連敗した時には、あまりにも情けなくてファンを辞め

ようかとも思いましたが、小学生の時から応援しているオリオンズを簡単に見限ることはできませんでした。

今年のパリーグは西武がダントツの首位です。それもロッテオリオンズに大勝しているからです。どうもロッテ

オリオンズというチームは連敗ぐせがついてしまったようです。49勝61敗ですが、あの連敗が半分で止まっ

っていれば楽に5割の勝率を保てたはずです。それにしてもエース黒木の故障は誠に残念なことでした。来期は

元気に出てきて欲しいと念願しているのは私だけではありません。あの熱気溢れるマウンド上の姿は忘れられません。

平成14年9月6日(金)

(天 気)雨

久しぶりの雨

今日は久しぶりに雨が降り、いくらか涼しい一日でした。仕事はブラックのエスティマでしたが、昨日も2時間程

作業をしましたので、午後3時頃終了しました。せっかく磨いたのに雨が降りましたので、納車に少し気を使いま

した。しかし、加工の最期には保護剤で膜をつくりますので、車の加工の効果にはいささかの影響もありません。

それにしても今年の夏は暑かったですね。これからは少し気温も下がると思いますが、夏に強い私でも今年は少し

バテ気味でした。でも、仕事があるということは有り難いことです。晩酌の一杯をいただく頃には疲れはほとんど

なくなっています。仕事の無い時ほど疲れることはありません。仕事の出来ることを感謝しなくてはなりません。

平成14年9月4日(水)

(天 気)晴れ

良い仲間との語らいと、いただいた素晴らしいメール

夕方からは神霊教のお式があり、出席しました。私より一つ下の男性ですが、とても理論的な考えを持つ素晴らしい

方がおります。私の足りない所をきちんと補ってくれる親切な方でもあります。この教会では古い方が巾を利かせる

ことはありません。古くても新しくても心から体得しなければ結果が出ないからです。例えば50年の経歴の信

者さんでも、たった1年の信者さんでもお互いに謙虚に研鑚しあいます。それだけ信仰を真面目にきちんと受け

とめるのが神霊教の信者さんです。真実の教えを皆で真剣に捉えているからです。宗教嫌いの私を目覚めさせて

いただいた世界です。日本の中でも最高に権威のある東京都医師会でも嘘だと反論ができない世界でもあります。

家に帰ると名古屋の教会の事務長の方から嬉しいメールのご返事をいただきました。人格の素晴らしい上等な方

です。朝日新聞の悪口を言いたくはありませんが、戦前戦後における偏向した報道姿勢等も分かるようになりました。

そのような未熟な私に真実を根気よく教えていただいている方です。今回で100回目のメール通信となりました。

多忙の中で我々の為に啓蒙活動をしていただいている先輩に心から感謝しております。・・・今日はとても良い日だ

ったと思います。これからも私は、人々が長い間願っても叶わなかった真実の世界の中で素直に生きてゆきたいと思

っております。皆様は死後(超五感の世界への出発)の世界を真剣に考えたことはありますか。

・・・・・・・・・・

《イベントのお知らせ》

『明け行く世界へのいざない:9月29日(日)、神霊教赤坂本部、午後1時〜4時、入場無料』

小さいイベントですが、ビデオ上映、パネル展示の他に男性ともう一人の女性が奇蹟体験発表を行います。

一般の宗教でも、奇跡体験の発表はあるようですが、ごく限られたものであり、神霊教においては超宗教の世界

ですので、当日参加する信者はすべてといってもよいほど奇蹟を体験しております。それも一度や二度では

ありません。このような発言をしますと、何だかオカルトの世界を想像してしまう方々もいらっしゃると思い

ますが、決してそうではありません。私にしても数々の体験をしております。その中でも印象的なのはやはり

愛犬タロの崇高な転生でしょう。又、私の頭部隆起による性格改善です。これは偽りの無い事実であります。

皆様の短い人生にとって、大変貴重な一時になると確信しておりますので、お時間がありましたら、お出で

下さい。予算も少ないので、お茶と帰りに駄菓子のひと包みくらいしかお構いできませんが、決して皆様を

無理矢理信者にしようなどとは致しませんので、この機会を逃さずに、本物の世界を垣間見て下さい。

無理に信者になってもらっても、真に納得していただけなければ、すぐに辞めることになります。これは御教え

に悖ることです。イベントの会場には大変入り易いようになっております。勿論、途中で帰るのも自由です。

アメリカ大使館の隣り、ホテルオークラの真ん前(霊南坂を登り切ったところです)なので、すぐにわかります。

又、先着30名の方々に『神霊教入門』(イースト・プレス社)の御本を進呈いたします。

玄関を入りますと、数々の写真と展示品がショーウィンドウの中に見えます。激動の日本を生きてこられた

教祖大塚寛一先生と教母様の姿が見られます。第二次世界大戦(大東亜戦争)をあくまで、忌避するように時の

政治家、軍人、有力者に送り続けた建白書の一部も展示されています。軍部が強大な権力を握り、このような

発言をしただけでも、投獄される当時の状況の中で、日本及び日本国民の為に命をかけて行動された教祖様の

御神力を心の底から否定することのできなかった日本の指導者の姿を明確に窺い知ることが出来ます。

地下鉄銀座線「虎ノ門」3番出口徒歩15分、地下鉄日比谷線神谷町4番出口徒歩10分、

地下鉄銀座線・南北線溜池山王駅13番出口徒歩10分です。

・・・・・・・・・・

この日記帳にあからさまに神霊教のことを載せたことは初めてだと思います。今までは皆様が到底信じられない

世界を私が日記帳に載せることは、ためらいがありました。折角仲良くしていただいてきた皆様に警戒心を持たれ

ることになるのではないかという危惧がありました。しかし、それでもなんでも真実の世界を知り、その実在が

疑いもなく確信できるのに、躊躇することはないと思うようになりました。私の全人格をかけて真実であること

を誓えます。人生は長いようで短いものです。この宇宙に一つしか存在しないあなた自身をもっともっと大切に

してほしいと思うだけです。

・・・・・・・・・・

平成14年8月31日(土)

(天 気)晴れ

長男との会食

久しぶりに長男が帰ってきました。仕事が大変忙しく盆休みはこれからと言っていました。しかし、務めている

会社が社員のことを良く考えてくれるということで張り切っています。夕食をご馳走してくれるというので、近

くの小料理店に行きました。刺し身をはじめ、揚げもの、ウニ、じゃがいものチーズ焼き等々皆とても美味しか

ったです。最期に食べたお茶漬けの味がまた良かったです。料理の美味さ以上に長男の優しい心遣いが嬉しかっ

たです。子供から労れるのが嫌だという方もいるかもしれませんが、そんなことは問題ではありません。本当に

ありがとうと言いたいです。事実、今まで食べた刺し身のなかでこんなに美味いと思った刺し身はなかったです。

平成14年8月17日(土)

(天 気)晴れ

夏のゴルフ

友人と3人で柏市のほうにある「広池学園ゴルフ」というショートコースへ行ってきました。レイアウトが面白く

中々難しいコースです。オール、パー3ですが、190ヤードや210ヤードもあります。私は下手なので、3

人の中では一番成績が悪かったです。でも、一日楽しくプレーできた事は嬉しい事でした。

平成14年8月13日(火)

(天 気)晴れ

自転車での散歩

この夏は暑いので、ジョギングも散歩もあまり気乗りしません。ある方が教えてくれました。彼は運動好きなので

あらゆる運動をしていましたが、腰を痛めてしまい何も運動が出来なくなってしまったそうです。でもお医者さん

と相談して、自転車ならいいですよということになったようです。彼は時には、浅草からアメリカ大使館のあたり

にまで、足(自転車の)を伸ばす事もあるようです。その彼に習って私も自転車で散歩?をするようになりました。

一日中家で仕事をしていますので、ストレス解消にもなりメリハリのあるとても良い時間を過ごす事が出来ます。

平成14年8月13日(火)

(天 気)晴れ

盆休み

東京の盆は7月ですが、地方の盆に合わせて8月に盆休みをするところが殆どです。今日は近所の会社も休んで

いるところがあります。10日〜15日、13日〜16日、14日〜16日とか様々な形で休みをとっているよう

です。そして、17日が土曜日なので12日〜18日までお休みの会社もあります。私のところはどうしましょう

か。私は今年は珍しく夏風邪を引いてしまいました。大変体調不良でしたが、やっと回復してきましたので家で、の

んびりするのもいいかなとも考えております。でも映画「釣りばか日誌」を見に行きたいです。浅草散策もいいなあ。

平成14年8月12日(月)

(天 気)晴れ

ゴルフのショートコース

3月に大手術をした親友が、この盆休みの間にゴルフのショートコースへ行きましょうと言ってくれました。

大変楽しみにしております。それにしても彼の前向きの姿勢は素晴らしいと思います。研究熱心なのですぐに

ゴルフも私より上手になるだろうと警戒?しています。行く前に一度は練習に行かなければいけません。多分

いい勝負になると思います。彼の健康と前向きな生き方に拍手を贈りたいと思います。

平成14年8月11日(日)

(天 気)晴れ

霊祭(みたままつり)について

今までの人間はどんなに希望を持てると信じる宗教を熱心に信仰しても、結局は理屈を学ぶだけの観念論の域を脱

する事は出来ませんでした。そうではなく、現実に我々を救済してくださる神が実在していることを人々は理解し

なければなりません。私はたまたまその神の実在を確信する立場におります。それは大変嬉しく、有り難いと感謝

しておりますが、自分だけの満足でこの世を去ってよいものでしょうか。例えば、・・・・・核兵器の先制攻撃も

辞さないと公言する米国の大統領を信頼できますか、又、純真な若者達に自分の命を投げ打って何の罪の無い人々

を殺すことが最高だと説くテロの指導者を許すことはできますか。しかし、その混迷した世界を救うことのできる

きる世界が実在しています。我々は本物をどうしても信頼できないという、悲しいしがらみをもって生活していま

すが、一度真剣に考えてください。そんなに本物にだまされることが恐いですか。最悪の宗教(形だけの)が出現

した事実がそういう判断をさせるのでしょうが、偽物ににだまされること自体反省すべきです。ぜひ本物の世界を

直視して下さい。・・・・・一年に一度亡くなった方々の霊(みたま)を供養する催しです。一般の宗教ではこれら

の方々の霊を真に救う事は出来ません。真の神の下でのみ、その救済は可能です。これらの方々の中にはさ迷いな

ながら、生きている人々に憑霊となって様々な苦しみを訴えるようです。これらの霊を救済するために、年に一度

の霊祭は忘れてはいけない儀式になります。いずれ、われわれもそのような存在になる可能性もあるのです。

表紙に戻る